電力自由化を知るのイメージ画像

電力自由化を知る

2016年4月から始まる、電力小売全面自由化。 これまでは、電気の購入先は地域の電力会社(一般電気事業者)のみでした。しかし、電力自由化によって、新電力や他地域の電力会社など、さまざまな電力会社(小売事業者)が提供する電気料金プランを自由に選ぶことができるようになります。 電力自由化によって、ガスや通信とのセット売りなどを通じて、電気料金の価格が下がることが期待されます。ただ、メリットは電気料金価格の低下だけありません。 一方で、電力自由化には、解決すべき、さまざまな問題点も存在します。 本カテゴリでは、電力自由化の仕組みやメリット・デメリットを、海外の事例を参考にして、分かりやすく解説します。

電力システム改革のポイント (記事数: 4)

電力自由化の歴史 (記事数: 2)

  • Thumb cover 256 %e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ae%e9%9b%bb%e6%b0%97%e4%ba%8b%e6%83%85

    電気料金は上がっているの??日本の電気料金事情を解説します。

    2014年時点の日本の電気料金は、国際的に見ると中位の料金水準となっています。しかし、現在日本のエネルギー事情は良好だとは言えません。

  • Thumb cover 256 pixta 17307949 s

    ドイツの電力自由化の実情について

    日本でも2016年4月から始まった「電力自由化」。これまで大手電力会社が独占していた電気事業に、新しい電力会社が次々と参入し、利用者が自由に電力会社を選べるようになりました。しかし、電力自由化によって私たちの暮らしがどんな風に変化するのか、まだまだ不明な点が多いというのも事実です。では、海外の電力事情はどのようになっているのでしょうか?ヨーロッパの中でもいち早く電力自由化に踏み切った、「ドイツ」の実情を探ってみましょう。

電力システム改革の各種制度 (記事数: 3)

海外の電力自由化 (記事数: 9)

電力自由化が変える未来 (記事数: 7)

電力自由化の肝HEMS (記事数: 3)

Article f88f6c559bcf7be44eac47f06ded01a5f51b86985d107ecd0bd90314ffd23247電力自由化を知るの新着記事 (記事数: 5)

「enepi」利用上のご注意

本サービスが掲載する料金プランに関する情報は、各【カテゴリ名】会社(以下、販売代理店も含みます)がウェブサイト等にて公表しているものです。利用者様が閲覧される時点での料金単価、サービス等(以下、「◯◯料金等」)について、保証するものではありません。
本サービスにおいて提供する【カテゴリ名】料金等に関する情報は、当社において十分な注意を払った上で当サイトを通じて提供しておりますが、当該情報の内容に関する正確性・妥当性・適法性・有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
当社では各会社のサービス内容や、料金プラン等に関するご質問にはお答えできません。ご質問がございましたら、各会社に直接お問い合わせください。また、最新・詳細な情報は直接各会社のサイトでご確認ください。

サービスの試算結果はあくまで目安です。平均支払料金を保証するものではありません。
試算料金には、再生可能エネルギー発電促進賦課金及び、燃料費調整額(燃料調整単価は---年-月分を使用)を含みます。燃料調整額は、燃料価格に応じて変動します。
各割引には「電気代」欄、「ポイント/電子マネー」欄及び「他サービスの割引」欄記載のものに限り反映されます。その項目以外の料金は含まれませんので、各会社の詳細ページにてご確認ください。
記載の料金は、すべて税込みの料金となります。
本サービスが提供する情報は、利用者に対して予告なく変更される場合があります。各プランの特典などに関するご質問は、直接各プランの提供会社へ直接ご連絡ください。
工事費が発生する場合がありますが、試算料金には工事費は含まれておりません。