プロパンガス料金比較でガス代をお得に!

Step1

ガス料金を比較したい物件は?

Step2

どちらでガスを使用しますか?

オール電化の工事費用、平均はどのくらい?

最近の住宅のエネルギーは、安全性や経済性を考えてオール電化を導入しているところが増えていますが、オール電化の機器代金や工事費用は、平均的に見てどのくらいかかるものなのかご存知でしょうか?この点に着目して考えて見ましょう。

オール電化導入費用(IHクッキングヒーター編)

オール電化導入費用(IHクッキングヒーター編)

オール電化の第一弾として、まずキッチンに着目し、IHクッキングヒーターの導入を考えて見ましょう。

IHクッキングヒーター本体は3.0KW×2口ビルトイン型で150,000円~250,000円、それに加えて200Vの電源を必要とするため、ブレーカーから専用コンセントの配線工事と機器の設置費用がかかります。これにガス器具の取り外し処分料金を加えて50,000円~80,000円程度となります。

これらを合計すると、総額で200,000円~330,000円という金額になります。

オール電化導入費用(IHクッキングヒーター+エコキュート編)

オール電化導入費用(IHクッキングヒーター+エコキュート編)

次に、IHクッキングヒーターに、給湯設備としてエコキュートを合わせて設置した場合を紹介します。

エコキュート370Lフルオートタイプで400,000円~500,000円、これに取付工事費+電気工事費+既存機器撤去処分費などを合わせて150,000~200,000円となります。

合計すると550,000円~700,000円となるので、IHクッキングヒーターの費用を加えるとオール電化導入費用は総額で750,000円~1,030,000円となります。

注意点としては、機器代金は性能や能力によって、取付け工事費は現場の状況によって紹介した金額よりも高額になる場合があります。

オール電化の工事はどこに頼めばいいの?

オール電化の工事はどこに頼めばいいの?

それでは実際にオール電化を設置しようとした時に、どこに依頼するべきか、という問題があります。機器代金は安くても工事費用が高かったり、工事代金が異常に安かったりする業者も問題です。

まずは導入に当たって3社程度から、同じ条件での見積もりを取ることでしょう。その中に1社はなるべく自宅に近い業者を選び、他社とそれほど価格差がないようなら、アフターサービスの面からも地元の業者を選ばれることをお勧めします。

設置工事に関しても後々の信用に関わるので、地元業者の工事はしっかりとした工事をしてくれます。地元の業者がわからなかった場合など、インターネットで見積もり比較できるところもありますが、金額も高価で、簡単に買い替えも出来ないものなので、価格だけに惑わされず、アフターサービスの体制がしっかりとしている業者がお勧めです。

まとめ

ここまでの内容について、簡単に整理しておきましょう。

オール電化の工事はどこに頼めばいいのですか?
①まずは3社程度から、同じ条件での見積もりを取る ②その中に1社はなるべく自宅に近い業者を選ぶ ③その業者が、他社とそれほど価格差がないようなら、アフターサービスの面からも地元の業者を選ばれることをお勧めします。価格だけに惑わされず、アフターサービスの体制がしっかりとしている業者がお勧めです。
IHクッキングヒーターの導入費用はいくらくらいですか?
総額で200,000円~330,000円くらいです。 IHクッキングヒーター本体で150,000円~250,000円、配線工事と機器の設置費用、ガス器具の取り外し処分料金で50,000円~80,000円程度となります。
IHクッキングヒーターとエコキュートを導入したら費用はいくらかかりますか?
エコキュートの本体代金および工事費など合計すると550,000円~700,000円となります。 これにIHクッキングヒーターの費用を加え、オール電化導入費用は総額で750,000円~1,030,000円となります。 注意点としては、機器代金は性能や能力によって、取付け工事費は現場の状況によって紹介した金額よりも高額になる場合があります。

オール電化の導入費用についてご紹介してきましたが、現在の石油やガス機器と比較しても、機器代金や設置工事費は一番費用がかかると言えます。ですので、導入にあたっては、慎重にランニングコストを理解したうえで、信頼できる業者選定が大事となります。

プロパンガス料金比較でガス代をお得に!

Step1

ガス料金を比較したい物件は?

Step2

どちらでガスを使用しますか?