主婦におすすめの副業9選!向き不向きや単価アップのコツを解説
「働きに出たいけれど、家事もある中でフルタイムで勤めるのは難しい・・・」

そんな悩みを持つ主婦はたくさんいます。

子供を持つ女性の就業状況は52%で、そのうち正社員比率はわずか8%という調査結果があります。家事・育児がある中で条件の合う仕事を探すことの難しさがうかがえますね。

しかし今は時間に縛られず自由に働ける副業が数多く存在します。

働き方によっては年間数十万円から数百万円の収入を得ることも可能です。

副業で収入が増えれば、家計がうるおい生活に余裕ができます。豊かな毎日を送り将来の不安に備えるためにも、スキマ時間で副業にチャレンジしてみましょう。

主婦は家事や子育てに忙しく、どのぐらいの時間を仕事にあてられるかは人それぞれですね。

そこで、この記事では様々な働き方に応じたおすすめの副業を紹介します。家事の状況に応じて臨機応変に取り組みましょう。


おすすめの副業【趣味・スキルや経験を活用】

せっかく副業を始めるなら、趣味やスキルを活かすことを考えましょう。自分が得意なことであれば、仕事とはいえ楽しみながら無理なく続けることができます。

また、働きながらスキルを磨くことで高報酬も狙えます。まず、主婦が趣味やスキルを活かして働けるおすすめの副業を4つ紹介します。


ベビーシッター

ベビーシッター
子育て経験のある主婦が安心して取り組めるおすすめの副業にベビーシッターがあります。

ベビーシッターなら自分の経験をダイレクトに活かせるため、即戦力として働き始めることができます。子供が好きな主婦におすすめの副業です。

キッズライン」というベビーシッターの登録サイトでは、依頼者とベビーシッターを24時間オンラインでマッチングしています。

時給は1時間1000円からですが、保育士や看護師などの資格を持っている場合や、予約が殺到する場合は時給2000円以上になることも。

時給1000円で週に3日5時間ずつ働いたとすると、1カ月で6万円・1年間で72万円稼ぐことができます。近場を中心に仕事を入れれば移動時間もないため、他の副業と組み合わせて行うことも可能です。

ベビーシッターは単に子供の世話をするだけでなく、母親の相談相手として頼りにされることもあります。

育児経験の浅い子育て世代を支援するベビーシッターは、社会的にもやりがいのある仕事といえるでしょう。

家事代行

家事代行も主婦におすすめの副業です。仕事内容は掃除、洗濯、料理の他に、買い物や留守番などもあります。

家事代行は、日頃行っている仕事が専門スキルとして生かせるというメリットがあります。

家事代行を始めるなら、「ベアーズ」や「家事代行広場」などを活用すると安心です。ベアーズはパートとして会社と契約して働く形になります。家事代行広場はインターネット上で家事を依頼したい相手とマッチングしてくれる無料の掲示板です。

家事代行の相場は時給1000円ほどで、日給換算では8000円ほどです。週に一度毎月4回働いたとして、1カ月で3万2000円・1年間で38万4000円稼げます。

また調理師免許や栄養士免許を取得するなどスキルを磨くことで時給単価を上げることができます。

家事代行では稀に依頼主との間でトラブルが起きるケースがあります。特にフリーランスで家事代行をする場合は、トラブル回避のために事前に契約書を取り交わすなど工夫することが不可欠です。

ハンドメイド作品販売

ハンドメイド作品販売
趣味を生かした副業として、ハンドメイド作品販売は多くの人に人気があります。自分のセンスで作ったアクセサリーや小物が多くの人に売れて喜ばれるなんて、そんなうれしいことはないですよね。

一方でハンドメイド作家はたくさんいるため、人気の作家になるには相当な競争率を覚悟する必要があります。ハンドメイド作家を目指すならば、まずは「ココナラ」や「minne」などのサイトを見てどのような商品が売れているのか調べてみることをおすすめします。

その上で、十分他の作家と差別化できる要素があれば少ない在庫からハンドメイド作品販売に取り組みましょう。ハンドメイド作品販売は材料費がかかるため、収支がマイナスにならないようきちんと管理することも大切です。

制作にあてる時間や販売量にもよりますが、人気の作家であれば1カ月に10万円以上は稼いでいます。
1カ月に10万円の利益が出れば年間120万円家計がプラスになります。

相談サービス

相談サービスも主婦におすすめの副業です。相談サービスとは、特定のジャンルについて誰かの相談に乗る仕事です。

ココナラ」や「タイムチケット」といったサイトに登録し、相談したい相手とマッチングしたら仕事が成立します。

相談内容は自分で自由に設定し、プロフィールページに記載しましょう。たとえば「ママ友に話しづらい子育ての悩みを話してみませんか?」「家族の悩みや愚痴、何でも話し相手になります!」といった内容は主婦だからこそ力になれる相談でしょう。

他にも恋愛相談や趣味に関する相談など相談内容は多岐に渡ります。自分の得意分野で誰かの力になることができるため、相談サービスはやりがいにもつながります。

方法は電話やメールなど様々で、価格も自由に設定することができます。電話であれば30分や1時間など時間ごとに価格設定をするのが一般的です。依頼が増えれば価格を高く設定することもできるようになるでしょう。

相談サービスなら家事の合間に無理なく続けられるため、主婦におすすめの副業です。
ただし、収入の目途が立ちにくいため、他の副業とあわせて行うといいかもしれません。

おすすめの副業【時間に融通が効く!】

家族の予定を優先することで決まった時間に都合がつけられず、働きたくてもなかなか働きに出られないのが主婦の辛いところ。

それでも時間に融通が利く副業を探すことで、臨時収入を得ることが可能です。

最近では、ニーズの多様化にともない単発でもしっかり稼げる副業がたくさんあります。続いては、継続的に仕事を続けるのが難しい人向けの単発で稼げる副業を3つ紹介します。

結婚式代理出席

結婚式代理出席
最近人気のちょっと変わった副業が、結婚式の代理出席です。テレビで紹介されたことをきっかけに少しずつ副業としての知名度が高まってきました。

結婚式の代理出席とは、新郎新婦の友人や親族の代理として結婚式に出席する仕事です。新郎側、新婦側で人数に偏りがある場合に、バランスをとるために依頼されることが多いようです。有名な会社は「総合代理出席事務所AAA」などが挙げられます。

出席するだけでなく、時には受付やスピーチを担うことも。1人での参加はあまりなく、複数人で派遣されるのが一般的です。

会社や仕事内容によっても変わりますが、1回の結婚式で受け取れる金額は1万円から2万円。
土日祝など平日の忙しい時間帯を避けて働くことができ、おいしい料理も食べられてなおかつ収入も得られます。

度胸やその場に溶け込むスキルが必要とされますが、コミュニケーションが得意で晴れの場ば好きならぜひ検討してほしいおすすめの副業です。スピーチを請け負うなど人前で話すことの場数を踏めば、日常生活の他の場面でも役立つかもしれません。

ただもし万一代理出席だと他の参列者にバレてしまうと、新郎新婦に恥をかかせてしまいます。人生における一大イベントだからこそ、代理出席には責任がともないます。いざという時も落ち着いて対応できるかどうか、仕事を始める前に十分検討しましょう。

短期バイト

「今月ちょっと厳しい!」という時の力強い味方が短期バイトです。短期バイトは「マイナビバイト」や「from A navi」といった求人サイトで募集されています。

繁忙期の量販店の品出しや模試の試験官、シール貼りなど仕事の種類は多岐に渡ります。

色々な場所に出向いて仕事をすることが比較的多いため、好奇心旺盛でどんなことでも取り組みたい人におすすめの副業です。

短期バイトは日給一万円前後が相場です。土日どちらも働きに出れば毎月8万円・年間96万円稼ぐことができます。土日のどちらかだけ働いた場合でも、毎月4万円・年間48万円になります。

人気の短期バイトや条件のいい短期バイトは応募が殺到しすぐに埋まってしまうことも。また、直前に探しても近場の仕事が見つからない場合もあります。短期バイトのページを小まめにチェックし、応募することが安定して稼ぐコツです。

フリマアプリ

フリマアプリ
もう必要ないけれど、捨てるのも面倒でついクローゼットの奥にしまっている・・・そんな物があるなら、フリマアプリを活用しましょう。

バッグなどの小物や洋服、アクセサリーなど使っていない不用品を手軽に出品することができます。

クローゼットの中に眠っていたバッグを出品したところ、1万円で売れたという例も!服や小物をセットにすれば、商品にもよりますが簡単に2,3万円の収入を得ることができます。

代表的なフリマアプリは「メルカリ」、「ラクマ」、「ヤフオク!」などです。不用品を販売するだけで収入を得ることができるため、急場をしのぎたい場合に重宝します。

フリマアプリで高く売るには、丁寧な紹介文を書いたり綺麗な写真を撮ったりすることが大切です。買い手目線で知りたい情報を紹介文にのせ、写真も角度や距離を変えて工夫して撮りましょう。

また、プロフィールがきちんと書かれていると買い手は安心します。インターネットで商品を売買するのが当たり前の時代とはいえ、顔の見えない相手と取引するのは何かと不安ですよね。
買い手の不安を取り除くことが購入の意思決定を後押しします。

おすすめの副業【在宅ワーク】

続いては、完全に在宅で完結するおすすめの副業を2つ紹介します。在宅ワークなら家事との両立もしやすく、子育てや親の介護で忙しくてもすきま時間にコツコツ取り組むことができます。

在宅なら面倒な人間関係にわずらわされる心配もありません。在宅でマイペースに仕事をしたい女性におすすめの副業です。

クラウドソーシング

クラウドソーシング
クラウドソーシングとは、インターネットを通じて仕事と働きたい人をマッチングするサービスです。有名なクラウドソーソングサイトは、「クラウドワークス」と「ランサーズ」です。

クラウドソーシングサイトにワーカーとして登録することで、データ入力や翻訳、会社のロゴデザインなど様々な仕事を受注することができます。自分の特技を生かして自由に働けるのがクラウドソーシングの魅力です。

働く時間によって月に数万円から20万円程度は安定的に稼ぐことができます。
毎月20万円稼いだとしたら、年間では240万円家計がプラスになります。

企業から直接オファーがあれば、有利な条件で働けることも。仕事は実績として積み上がっていくため、スキルアップに応じて外で働くよりも高収入を目指すことも可能です。

ポイントサイト

ポイントサイト
在宅で手軽に稼ぎたいならポイントサイトの活用がおすすめです。ポイントサイトとは、アンケートに答えたりゲームをしたりすることでポイントがもらえるサイトです。

貯まったポイントはポイントサイト内での買い物に使ったり、現金化することができます。

有名なポイントサイトは「moppy」や「i2iポイント」などです。

ポイントサイトに登録した上で「楽天」や「nissen」で買い物をするとポイントが貯まるため、ネット通販をよく利用するなら一度登録してみるといいかもしれません。

収入の目安は年間数万円です。他の副業と組み合わせて行うと効果的な副業です。

ポイントサイトのメリットは5分・10分程度のスキマ時間を活用して、特別なスキルがなくても手軽にお金を稼げることです。
一方で高収入を目指す場合やスキルアップをしたい場合には向かない方法といえるでしょう。

まとめ

まとめ
主婦におすすめの副業について働き方に応じて紹介しました。

貯金をしたいなら、副業を始めることとあわせて節約にも取り組むことをおすすめします。特に固定費の見直しは、一度手続きを済ませればその後は手間がかからないため優先的に取り組みましょう。

家族の人数が多く自炊しているなら、プロパンガス代の節約を検討してみてください。
ガスの契約会社を変えるだけで、年間8万円の節約を実現できた事例もあります。

enepiの無料診断を通して、現在払っているガス代が適正な金額なのか一度確認してみましょう。

\生活費を節約するよりもガス代を安く!/
【無料】地域の安いプロパンガスを探す▶