主婦に人気の在宅ワーク副業5選!在宅ワークに向く人の特徴から仕事の選び方も伝授
家事や育児と両立しやすい在宅ワークは、副業の中でも主婦人気が高いです。

Webライターからアンケートモニター、ハンドメイド販売など職種も豊富なので、興味を抱いている方も多いでしょう。

副業で在宅ワークを行う人の年収は100万円未満の層がほとんどを占めますが、夫の扶養内に収めるために仕事量を少なくしている可能性があります。

着実にスキルアップを行えば、在宅ワークでの副業で年収200万円以上稼ぐことは十分可能です。在宅で自由な時間を有効活用しながら、お金が稼ぐことができれば一石二鳥ですね!

今回は、在宅ワーク副業の収入の実態から、在宅ワークに向く人・向かない人、在宅ワークの選び方やおすすめの在宅ワーク副業をご紹介します。

これから在宅ワーク副業に挑戦してみたい!」と思っている方は、ぜひ参考にしてください。

【女性向け副業おすすめ5選】今すぐ副業を始めたい人へ本当に稼げる方法!

在宅ワーク副業 実際どれくらい稼げる?

在宅ワーク副業 実際どれくらい稼げる?
仕事をするからには、やっぱり気になるのが収入面です。ボランティアや趣味でやるわけではないので、頑張った分はきちんと報酬を受け取りたいですよね。

しかし、在宅ワーク副業は一般的会社員のような月給制ではなく完全歩合制がほとんど。初めて在宅ワーク副業に挑戦する方にとって、固定給でないのは少々不安ですよね。

では、実際に在宅ワーク副業はどれくらいの収入が期待できるのでしょうか。実際に在宅ワーク副業を行っている方に調査をしたデータをもとに、その実態について解説します。

簡単な副業おすすめ職種4選!副業選びのコツや成功事例なども大公開

在宅ワーク副業における収入の実態:年収100万円未満が85%

在宅ワーク副業における収入の実態:年収100万円未満が85%
実際に在宅ワーク副業を行っている方300名を対象に、在宅ワーク副業でどれくらい稼いでいるのかを調査しました。

調査によると副業で在宅ワークを行う85%の人が年収100万円未満だといいます。

しかし中には年に200万円以上を稼ぐ方もおり、働き方によってはしっかり稼げることが分かります。
在宅ワーク副業における収入の実態:年収100万円未満が85%

扶養内に収めたい方は、月8万円程度稼ぐことを目標に!

在宅ワークにおける副業で稼いでいる年収は100万円未満の層が大多数を占めていましたが、配偶者の扶養内で仕事をしたい層が多いためであると推測できます。



主婦が在宅ワーク副業をするのであれば、税金や保険関係も気になりますよね。夫の扶養に入っている場合は、扶養から外れないように気をつけて仕事をする必要があります。

その調整がしやすいのが、在宅ワーク副業のメリットの1つです。

夫の収入によって控除額などは異なるため、扶養内に収めたい方は、どこまでの金額なら稼いで良いのかを明確にした上で在宅ワーク副業を行いましょう。

ただ、壁が登場するのは大体年収100万円を超えてからなので、月8万円程度を目安に働いている方が多い傾向があります。

副業在宅ワークで年収200万円以上稼ぐのも可能

副業在宅ワークで年収200万円以上稼ぐのも可能
在宅ワーク副業でも、年収200万円以上を稼ぐことはできます。もちろん、それだけ稼ぐには稼げる副業に挑戦したり、効率よく稼げるよう仕事の進め方を工夫したりなどの努力が必要です。

年収200万円以上ということは、月収約16~17万円以上稼ぐということ。これはパートというより正社員並みの収入です。

「手作業で1個〇銭」という内職の世界をご存知の方からすると、在宅ワーク副業で正社員並みの給料を得るなんてあり得ないと思えて仕方がないでしょう。

しかし、現代の在宅ワーク副業は1つの案件で数千円がもらえるような高単価の仕事もたくさんあります。

例えば、1文字1円のWebライターが3000文字の記事を書くと収入3000円に。プログラミング技術が必要なWebサイト制作であれば、1件で数万円という収入も珍しくありません。

そのため扶養から外れても大丈夫という方は、在宅ワーク副業でガッツリ稼ぐことも可能です。

未経験者でも挑戦できる仕事も中にはあるので、「稼げる副業に挑戦したい」という方は、ぜひ下記の記事を参考に自分に合った在宅ワーク副業を探してみてください。

稼げる副業に挑戦したい方必見!おすすめの職種や気を付けたいポイントを徹底解説

在宅ワーク副業に向く人【特徴3点】

在宅ワーク副業に向く人【特徴3点】
在宅ワーク副業に向いている人は、会社通勤しているのと変わらないくらい一生懸命仕事に打ち込む傾向があります。

そのような仕事の姿勢にクライアントから評価してもらいやすく、単価アップや依頼増量なども可能です。

この他にも、在宅ワーク副業に向いている人には下記のような特徴があります。

  • スケジュール管理ができる
  • 自分で仕事のオンオフを切り替えられる
  • 社会人としてのマナーがある
  • クライアントと円滑なコミュニケーションがとれる
  • 積極的に仕事を獲得しようとする
  • 受けた仕事は最後まで行う

特に注目してもらいたいポイントを3つピックアップして紹介するので、自分が在宅ワーク副業に向ているかどうかをチェックしてみてください。

スケジュール管理ができる

スケジュール管理ができる
仕事をもらう上で、一番気をつけなければならないと言っても過言ではないのが納期です。納期をきちんと守るには、段取りを考え遂行する必要があるため、スケジュール管理ができる方は向いていると言えます。

特に、複数案件を抱えている方はこのスケジュール管理が非常に重要です。それぞれの納期をきちんと理解し、優先順位を考えて仕事を進めなければなりません。

スケジュール管理ができる方は普段から手帳を使う癖がついています。中には、作業開始前に1人朝礼をし、その日のスケジュールを再確認するという方も。

こうしてスケジュール管理ができれば、月の収入計算もしやすい上に次の予定も立てやすいため、仕事がやりやすくなりますよ。

自分で仕事のオンオフを切り替えられる

自分で仕事のオンオフを切り替えられる
会社と違い、自宅は何かと誘惑が多く、仕事に集中するのが難しい環境です。そんな中でも、しっかりオンオフのメリハリをつけられる方は、在宅ワーク副業に向いています。

在宅ワーク副業は会社に出勤する必要がないため、自宅を作業場にしている方が多いです。仕事用の事務所や作業場があれば話は別ですが、普段リラックスして過ごす自宅での作業だと、ついだらけてしまいますよね。

在宅ワーク副業を行うには、自力で集中力を持続させる必要があるということ。仕事時間を決め、その間はプライベートをきちんと切り離せる方であればしっかりと在宅ワーク副業に向かえるでしょう。

クライアントと円滑なコミュニケーションがとれる

クライアントと円滑なコミュニケーションがとれる
在宅ワーカーにとってクライアントは、お客様であり、上司であり、仲間である大切な存在です。そのため、クライアントと円滑なコミュニケーションが取れる人は在宅ワーク副業に向いていると言えるでしょう。

「仕事があって当たり前」のスタンスでは、在宅ワーク副業は続きません。どんな職種を選んでも、いつ案件がなくなるか分からないという危機感があるのです。

だからこそ、仕事をくれるクライアントは大切にすべき存在。信用してもらえれば、依頼を継続してもらえたり報酬を上げてくれたりと様々なメリットが期待できます。
\我が家は安くなる?/
今すぐプロパンガスの無料見積もりをしてみる▶

在宅ワーク副業に向いていない人【特徴3つ】

在宅ワーク副業に向いていない人【特徴3つ】
在宅ワーク副業を始めて頑張ってはいるものの、なかなか収入が上がらない、長続きしないと悩んでいる方も多いでしょう。

そういった方には、以下のような特徴があると考えられます。

  • スケジュール管理が苦手
  • 会社に出勤することで仕事モードに切り替えられる
  • いろんな人と関わるより、限られたコミュニティの中で密な関係を築きたい
  • 毎日決まった仕事をこなすのが好き

そんな中で、特に注目してほしいポイントを3つ解説します。

「自分に在宅ワーク副業ができるだろうか・・・」と不安に感じている方は、ぜひチェックしてみてください。

スケジュール管理が苦手

スケジュール管理が苦手
稼ごうと積極的に仕事を受けるのはとても素晴らしいことです。

しかし、何でもかんでも依頼を受けてしまう計画性のない方は、在宅ワーク副業に不向きです。

すべてをきちんと納期までにこなせたら良いですが、仕事を詰め込みすぎて一番守らねばならない納期間に合わないなんてことも。

クライアントから「計画性がないだけでなく、自分のキャパシティーも把握できていない」と見なされるため、依頼数を減らされることもあるでしょう。

限られたコミュニティの中で密な関係を築きたい

会社などの限られたミュニティの中で、チームワークを大切に仕事をしていきたい方もいますよね。そういった方は、1人で仕事をこなしていく在宅ワーク副業だと寂しいと感じてしまうでしょう。

また職種にもよりますが、在宅ワーク副業は複数のクライアントとコミュニケーションを取っていく必要があります。

たくさんの方と関わっていきたいという前向きな姿勢がなければ、在宅ワーク副業で幅広く活躍するのは難しいと言えるでしょう。

毎日決まった仕事をこなすのが好き

在宅ワーク副業で稼ぐには、自分から仕事を獲得しようという営業力が必要です。しかし、自分で仕事を獲得するより、上司から任された仕事をどんどんこなしていくという作業が好きな方もいます。

そういった方は在宅ワーク副業より、管理者がいる会社勤務の方が向いていると言えますね。

在宅ワーク副業の営業方法は、職種によって様々です。そのため、営業力に自信がない方は自分がとっつきやすいと思う方法から挑戦していくと良いでしょう。

在宅ワーク副業の選び方

在宅ワーク副業の選び方
現代の在宅ワーク副業は種類が豊富なため、1つに絞るのがなかなか難しいのが実情。

しかし、仕事内容や環境、収入など様々な面を見て吟味することで、自分にぴったりな在宅ワーク副業が見つけられるはずです。

では、どのような点を見て自分に合った在宅ワーク副業を探せば良いのでしょうか?ぜひ意識してほしいポイントとともに、在宅ワーク副業の最適な選び方を紹介します。

仕事ができる環境かどうかで選ぶ

仕事ができる環境かどうかで選ぶ
在宅ワーク副業となると、自宅を作業場に選ぶ方が多いでしょう。しかし、やりたい仕事が今のご自宅でできるかどうかを事前に把握する必要があります。

例えば、パソコン仕事であればパソコンとインターネット環境があるのが絶対条件。内職であれば、たくさんの荷物が置けるだけのスペースがほしいところです。

このように、仕事をする環境があるか、あるいはこれから準備できる範囲かどうかで在宅ワーク副業の候補を絞りましょう。

稼ぎたい目標額で選ぶ

稼ぎたい目標額で選ぶ
在宅ワーク副業でどれくらい稼ぎたいのか、明確な目標金額を設定しておきましょう。

例えば、扶養内で働きたい方にとって「短時間で高収入」という仕事は不向きです。あっという間に扶養範囲を超えてしまう恐れがあります。

逆に、正社員並みに稼ぎたい方が低単価な仕事をしていても、目標金額を達成させるのはなかなか難しいです。

このように、いくら稼ぎたいかで選ぶ仕事も変わってくるので、ある程度の金額設定は必要と言えるでしょう。

家庭と両立できる仕事を選ぶ

家庭と両立できる仕事を選ぶ
家事や育児もしなければならないと考えると、なかなか仕事中心の生活はできませんよね。そのため、在宅ワーク副業も家庭と両立させられるものを選ぶ
「1日1時間でOK」や「隙間時間だけで大丈夫」など、主婦向けの在宅ワーク副業もあるので、無理のない働き方ができるものを選びましょう。

主婦の副業は今や当たり前!今すぐ始める主婦続出のおすすめ副業5選!

\生活費を節約するよりもガス代を安く!/
【無料】地域の安いプロパンガスを探す▶

在宅ワーク副業5選【主婦でも簡単!】

在宅ワーク副業5選【主婦でも簡単!】
食事の準備や掃除、洗濯、子どもの面倒など、主婦業は想像以上にハードな仕事です。

その上在宅ワークで副業をするとなると、主婦に対する負担が大きくなりますよね。

したがって、在宅ワーク副業をするならできるだけ簡単なものが良いと思っている方も多いはず。そこで、主婦向けのおすすめ在宅ワーク副業を5つ紹介します。

おすすめ職業に向いている人の特徴も簡単にまとめてみたので、ぜひ参考にしてくださいね。

職業 向いている人の特徴
アンケートモニター
(月収相場:~3万円)
・小まめにメールチェックができる
・扶養内で働きたい
Webライター
(月収相場:~5万円~)
・文章を書くのが好き
・タイピングに自信がある
ブロガー
(月収相場:~5万円~)
・得意ジャンルがある
・継続して更新できる
ハンドメイド販売
(月収相場:~3万円)
・モノ作りが好き
・集中力と忍耐力がある
データ入力
(月収相場:~5万円)
・タイピングに自信がある
・ルーチンワークが好き

アンケートモニター(月収相場:~3万円)

アンケートモニター(月収相場:~3万円)
アンケートに答えるだけで収入が得られるアンケートモニターは、主婦に人気の在宅ワーク副業です。

簡単なものは1件10円程度の単価になるため高収入を稼ぐのは難しいですが、1件数分で終わるので隙間時間を有効活用できるのは嬉しいですよね。

また質問数が多いアンケートや、特定商品を購入後アンケートに答えるものなど、1件で数百円がもらえる高単価な案件もあります。

Webライター(月収相場:~5万円~)

Webライター(月収相場:~5万円~)
様々なジャンルの案件があるWebライターは、在宅ワーク副業の中でも特に人気です。

企業から直接依頼を受けたり、クラウドソーシングサービスを利用するなど、仕事の獲得方法にもいろいろあります。

最初は1文字1円未満がほとんどで、書いたら書いた分だけどんどん収入が得られます。

10,000文字を超える大型案件であれば、日給10,000円も可能です。お小遣い程度に稼ぎたい方から正社員並みに稼ぎたい方まで、幅広く対応できる在宅ワーク副業と言えるでしょう。

ブロガー(月収相場:~5万円~)

ブロガー(月収相場:~5万円~)
ブロガーは、広告やPR記事、アフィリエイトなどを中心に自身のブログを書いて収入を得る仕事です。

広告クリックで数円~数十円の収入が一般的なので、稼ぐにはPV数が重要と言えます。

まずは多くの人にブログを知ってもらう必要があるため、始めていきなり稼げることはほとんどありません。しかし、人気が出て一定のPV数が稼げるようになると、更新しなくても収入が入るため不労所得を得ることもできます。

結果が出るまでには、時間が必要なことがほとんどです。そのため、根気強く続けられる方や「これなら読んでもらえるはず!」という自分の武器を持っている方におすすめします。

ハンドメイド販売(月収相場:~3万円)

ハンドメイド販売(月収相場:~3万円)
自分で作ったものを売るハンドメイド販売は、モノ作りが好きな方におすすめの在宅ワーク副業です。

楽しみながら仕事ができる上に、買ってもらえた喜びも感じられます。

ただ、好きなものを作るだけでは稼げない場合も多いです。作るものにもよりますが、単価は大体数百円程度。市場調査などをして売れる商品を作る努力が必要になることも。

また売れるサイト作りや魅力的に見える写真の撮り方など研究が必要な点も多く、スキルも磨けるというメリットがあります。

データ入力(月収相場:~5万円)

データ入力(月収相場:~5万円)
ひたすら文字を入力するデータ入力は、仕事内容が簡単という点で人気な在宅ワーク副業です。

あまり難しいことを考える必要がないため、ルーチンワークが好きな方に向いています。

ただ入力するデータのミスに気をつけることもちろん、大量の案件をさばくだけのタイピングスピードも求められるため高い集中力が必要です。

名刺入力1件あたり6~10円など、データ入力の単価は基本的に低いですが、やればやるだけ収入が上がり、中には1ヶ月に10万円以上稼ぐ方もたくさんいます。

まとめ

まとめ
在宅ワーク副業は、いろんな仕事に挑戦できるだけでなく収入や時間の面において融通が利くというのがメリットです。

しかし、稼ごうとしすぎると必然的に労働時間が長くなり、主婦に対する負担が大きくなってしまうことも。

無理のない働き方をするには、生活費の支出を減らして稼ぐ金額が少なくて済むように工夫することも大切です。

例えば毎月かかるガス代ですが、適切なプロパンガス会社に切り替えただけで、年8万円もの大幅な節約ができる場合があります。

支出を減らせた分家計が楽になるため、稼ごうと在宅ワーク副業で無理をする必要がありません。

「稼ぐことだけでなく、支出を減らすことも考えたい」という方は、ぜひ一度ガス料金の見直しをしてみてはいかがでしょうか。

enepiの無料相談・見積もりはこちら
\我が家は安くなる?/
今すぐプロパンガスの無料見積もりをしてみる▶