福島県×プロパンガス(LPガス)の平均利用額はココでチェック!

福島県×プロパンガス(LPガス)の平均利用額はココでチェック!

エネピ完全オリジナル!福島県のプロパンガス料金を調べることができます。石油情報センターより提供される金額を掛け合わせて算出しております。
ガス代が高いと感じている方は、このページで福島県の適正料金を調べて安いガス会社へ切り替えましょう!

福島県でプロパンガスをご利用になられている方はこちらのページをご覧ください。
ゴールド保安認定事業者(第一号認定LPガス販売事業者)に認定されている福島県のプロパンガス会社は12社います。
金額の見直しを検討される方はプロパンガス会社の無料お見積もり依頼をお試しください!
ページ下のボタンをクリックし、フォームに必要な情報を入力して頂くと、エネピに加盟している厳選ガス会社をご紹介致します。
(2019年2月度更新のデータを参照)

福島県×プロパンガス(LPガス)の平均利用額はココでチェック!
プロパンガス料金比較でガス代をお得に!

Step1

ガス料金を比較したい物件は?

Step2

どちらでガスを使用しますか?

福島県でプロパンガスをご利用になられている方はこちらのページをご覧ください。 ゴールド保安認定事業者(第一号認定LPガス販売事業者)に認定されている福島県のプロパンガス会社は12社います。
金額の見直しを検討される方はプロパンガス会社の無料お見積もり依頼をお試しください!
ページ下のボタンをクリックし、フォームに必要な情報を入力して頂くと、エネピに加盟している厳選ガス会社をご紹介致します。(2019年2月度更新のデータを参照)

福島県のプロパンガス料金相場

福島県のプロパンガス料金相場は基本料金1,821円、従量単価が1㎥あたり571円(2019年2月度更新のデータを参照)となっており、これは全国平均の料金と比べると高いとは言えないと言えるでしょう。
月間の平均使用量は8.3㎥であり、月々のガス料金の平均は6,532円となっています。

福島県の総世帯数は750千世帯あり、プロパンガスの普及率は75.9%であるため、プロパンガス利用世帯数は569千世帯と推算されます。
全国でのプロパンガス利用比率は約45%程度であり、福島県のプロパンガス比率は全国に比べてとても低いと言えるでしょう。

また福島県におけるガス使用量別の平均料金を見ると、5㎥で4,989円、10㎥で8,131円、20㎥で14,119円となっています。
ご自宅の検針票と相場料金を比較してみて高い場合は一度契約の見直しを検討されることをおすすめします。また相場より安い場合でも比較検討することで今よりさらに安くなることもありますので、日々のガス料金にお悩みの方はお気軽にenepiまでご相談ください!

福島県のプロパンガス市場概況

福島県では多くの家庭においてプロパンガスが使用されています。月間の平均使用量は8.3㎥となっています。平成22年10月における月消費別構成は5㎥以内が47.6%、10㎥以内までを含めると68.5%になり、福島県は全国の中でもプロパンガスの消費が少ない地域であると言えます。

市区町村別にみると福島市、会津若松市、郡山市、いわき市、白河市、南相馬市では約半数程度の家庭に都市ガスが普及しているエリアもありますがその他エリアではプロパンガス使用のみとなっています。

なお、プロパンガス料金の料金体系は二部料金制を採用している事業者が100%となり、従量単価料金制を採用している事業者は76.5%となります。

福島県の平均プロパンガス料金

(料金体系)

基本料金

1,821

(全国)

1,834円

従量単価

571

(全国)

542円

福島県の月間平均使用量・料金

(合計額)

平均使用量

8.3

平均ガス料金

6,532

福島県の方のエネピお問い合わせ実績

平均の従量単価

450

平均の節約効果額

32,857

福島県の使用量別 平均プロパンガス料金比較

ガス使用量
平均料金/月
平均料金/年
▼5㎥

4,989

59,868

▼10㎥

8,131

97,572

▼20㎥

14,119

169,428

▼50㎥

30,609

367,308

あなたのそのガス代、もっとオトクに⁉︎

プロパンガス会社をカンタン比較!ガス代年間3万円節約!(※3)

【無料】エネピを今すぐ使ってみる‼︎ ≫

※1.多くのプロパンガス会社で採用されている「二部料金制」を用いて算出

※2.各地域のプロパンガス料金、石油情報センターより提供される一般小売価格のプロパンガス情報を基に平均値を算出しております。
各地域ごとに表示されるガスの料金には基本料金が含まれており、税込みの金額が表示されます。

※3.条件により異なります。

福島県のプロパンガス切り替え口コミ

基本料金だけではなく、ガス機器の設置や故障時の対応等、何かあった場合のサービスの対応状況なども考慮が必要だと思われます。私の家では、ガスコンロの交換に伴って、従来のプロパンガス会社では対応していただけず、工事費の見積もりでは5万円程度の費用がかかるといわれたことから、他社のプロパンガス会社への乗り換えを検討しました。工事費も半額以下で対応していただけたことや、お支払方法も以前は家に現金で集金に来る形でしたが、口座引き落としにも対応してくれて便利になりました。家の近くのプロパンガス会社で、フットワークが良く、長いお付き合いができるプロパンガス会社を見つけることも大切です。情報収集の際には、ご契約されるプロパンガス会社の評判なども収集され、安心できる会社であるか見極めることも必要です。
とにかく、エネピ紹介の業者に問い合わせしたほうがいいです。
ガス代が高いと感じているのでしたら、おそらく、安くなります。
従来は、基本料が高く使用量よりも高い時があったため、エネピさんより紹介されたガス会社との契約変更で、10,000円位安くなり、電気の契約も替えて、安くなった。
田舎では、プロパンガスの料金が自由化されたことが知らない人やこれまで利用していたガス会社だからとなかなか業者の変更を考える人は少ない気がします。
もっともっと広報を行うなどして料金体系、現在の料金の適正さ、契約変更の簡単さ等を周知する必要があると感じます。
そうしたもののポスティングなども有効だと思います。
機会を作って、説明できる状況を作ることが大切だと思います。
以前プロパンガスの料金体系を全く知らず、家を新築したときのガス会社をずっと使用していましたが、冬場になると水温が冷たいせいか夏場に比べて2倍になることもありました。
家族2人でこの金額はちょつと高すぎると思っていたときに比較サイトを見つけ、早速依頼すると、近場の何社かから見積もりが出され、そのうち家からも近くて一番安い見積もりを提示した会社と何度か話をしたところ、親切でガス料金体系とメンテナンスの詳細を教えてくれたので決めました。
後日、これまで契約していたガス会社から何故変えたのか聞かれましたが、新しいガス会社を告げ、単純に安くなるからと話したところ、残念そうながら、納得して帰って行きました。
新会社は基本料が最初から安いので、毎月2000円~3000円もお金がセーブでき、とても良かったと思っています。
ガス代は毎月きっちりチェックしています。
業者を変更できることは知っていたため、ネットで情報収集をし始めました。
これから切り替えられる方は色々なプロパンガス会社を検索するのも大事です。
私はエネピさんにお世話になりましたが、紹介して頂き1週間後に契約してしまいました。
悩んでいる方はエネピさんが大変オススメです。
5人暮らしでガス代が高いと感じ、調べ始めました。
エネピで料金が今よりも良くなるガス会社を紹介されたのですが、紹介された会社の営業所が近所になく、名前もよく知らなかったので、紹介されても不安でした。
でも、話を聞いていくと、近所にも同じプロパンガスを使用しているお家があったり、思っていたより大手企業だったので、とても安心しました。
営業の担当者も若くて好青年だったことも好印象です。
家は二世帯住宅なので、別々にプロパンガスが設置されており、プロパンガス料金も2倍です。
少しでも安く節約出来るのであれば、家計にとって良い事なので、今回思い切って切り替えをして良かったと思っております。
ただ、以前使用していたプロパンガスの会社がお見えになって、何故切り替えをしたのかという質問を受けた時は、何十年も使用していたのにも関わらず、あまりにも横柄な態度で聞かれたので、少し驚きました。
ガス会社を切り替えるという概念があまりなかったのですが、石油式給湯器が故障したのをきっかけにこちらのサイトを利用しました。
最初は一括見積をとってみましたが、今まで利用していたガス会社と比べるとだいぶ安くなるということが分かって、ちょっとビックリしました。
あとはエネピさんから見積業者へと連絡をしてもらい、直接業者さんが自宅に来て改めて見積もりのし直しと、既存のガス会社からの切り替えなど、相談を進めたうえでの契約となりました。
目からうろこのようでしたが、何も煩わしいとこなどなく、旧ガス会社→新ガス会社の切り替えが出来て、家族共々喜んでいます。
ガス会社の切り替えについて。
6人暮らしで月のガス代は平均13000円です。現在のガス代は少し高いと感じています。家計が苦しいので少しでも光熱費の見直しができたらと思い調べたところ、ガス会社を変更してガス代を節約することにたどり着きました。ガス会社を切り替えできることはもともと知っていましたが知り合いからの勧めでガス会社から直接話を聞いたりパンフレットを取り寄せて勉強したりしました。切り替える際の懸念点は、ガス代が本当に安くなるかということです。切り替える際には工事費用などがいくらぐらいかかるかもきちんとチェックしておきたい点です。最近はインターネットで複数社の値段を調べられたりするみたいなので、ぜひ活用するといいです。プロパンガスでも会社を切り替えることで少しでもガス代の節約になると思います。
ガス会社切り替えを検討中
現在2人暮らしで、使用料は年間平均約13㎡、ガス代月平均7,500円くらいです。少し高いなと感じています。賃貸契約をする際に不動産会社から「ガスはここに連絡してください」と言われたままに手続きしてしまっていましたので、そこの会社しか無いと思い込んでいました。ガス切り替えに興味をもったのは電力自由化があったからです。電力会社を選べるってことはガスも選べるのでは?と単純に思ったからでした。情報収集としては主にインターネットで比較サイトや使用者の口コミから収集しています。切り替えの際にチェックしたいのは実際のガス代と切り替えに必要な費用がいくら掛かるのかです。切り替え検討時の懸念点としては手続きが面倒なことと、ガスの切り替えタイミングを前後で合わせることでしょうか。毎日の生活に関わることなので、しっかりと検討して進めていきたいと思っています。

※この口コミは、実際にエネピや他社で見直したことがある方々に、アンケートを取ったものを掲載しています。

福島県のプロパンガス世帯別利用状況

総世帯数

750千世帯

利用世帯数

569千世帯

利用世帯比率

75.9

都市ガス利用世帯比率

15.9

オール電化世帯比率

4.7

年間需要量

212千t

福島県のプロパンガス用途別需要量構成

家庭業務用

130千t

工業用

70千t

都市ガス

3千t

自動車用

9千t

化学原料用

-

電力用

-

福島県のプロパンガス販売状況

卸売事業者数

47

販売事業者数

732

年間販売数量合計

223千t

年間販売数量
(家庭業務用)

132千t

福島県の使用量別構成

0-5㎥

47.6

5-10㎥

20.9

10-20㎥

19.4

20㎥以上

12.1

福島県の物件種別ごとの使用状況

1世帯当たりのプロパンガス年間使用量

99㎥/世帯

戸建住宅比率

68.8

集合住宅比率

31.2

プロパンガス料金比較でガス代をお得に!

Step1

ガス料金を比較したい物件は?

Step2

どちらでガスを使用しますか?

福島県の各市区町村別 料金ページご覧になりたい市区町村名をクリックしてください