enepi

北海道×プロパンガス(LPガス)の平均利用額はココでチェック!

エネピ完全オリジナル!北海道のプロパンガス料金を調べることができます。石油情報センターより提供される金額を掛け合わせて算出しております。
ガス代が高いと感じている方は、このページで北海道の適正料金を調べて安いガス会社へ切り替えましょう!

北海道でプロパンガスをご利用になられている方はこちらのページをご覧ください。
ゴールド保安認定事業者(第一号認定LPガス販売事業者)に認定されている北海道のプロパンガス会社は2社います。
金額の見直しを検討される方はプロパンガス会社の無料お見積もり依頼をお試しください!
ページ下のボタンをクリックし、フォームに必要な情報を入力して頂くと、エネピに加盟している厳選ガス会社をご紹介致します。

(2017年6月度更新のデータを参照)

北海道のプロパンガス平均価格

基本料金
2,107円
従量単価
679円
※輸送費などにより、地域によっては全国平均と大きく異なる場合もございます。

北海道の人たちが使っている
プロパンガス(LPガス)の平均使用量

4.0㎥

北海道の使用量別
1ヶ月の平均プロパンガス料金

ガス使用量 平均ガス代
▼5㎥ 5,943円/月
▼10㎥ 9,561円/月
▼20㎥ 16,365円/月
▼50㎥ 35,418円/月

そのガス代、もっとおトクに!?

エネピでガス会社を切り替えた北海道の人たちの平均削減額は...
1ヶ月で
3,649円削減!
1年間にすると
43,798円削減!

北海道の各市区町村

お住まいの市区町村をクリックすると、市区町村別の料金ページが見れます

全国のプロパンガス(LPガス)平均価格

基本料金
1,830円
従量単価
523円
※本ページの料金・価格情報は下記の情報及びデータをもとに算出しています
  • 一般財団法人日本エネルギー経済研究所 石油情報センターHPより価格情報 参照
  • 一般財団法人日本エネルギー経済研究所 石油情報センター『平成18年度プロパンガス消費実態調査』参照
  • エネピ利用者見積もり金額より当社試算

北海道の口コミ一覧

  • 北海道 在住/ 男性 29歳/ 建設業
    • エネピの利用有無: 利用しなかった
    • 検討者の声
  • 安くなる為にはガス会社の乗り換えは検討必須? 私は家族四人暮らしで、季節によって誤差はありますが月9,000円くらいは毎月のガス代でかかっています。 平均的な値段かなとも思うのですが、毎月の光熱費としては安くありません。冬場は暖房費やお風呂関連など電気代と共にガス代が著しく高くなる月があり、家計を圧迫しています。少しでも安くなるならガス会社を変更したいと思いますが、変更方法などの予備知識が無いので途方に暮れています。 ガス会社を変える際の手続きの難解さや違約金を請求されないかどうか、変更した時に初期費用も含めて本当に安くなるのかなど疑問点が多いのが、中々踏み切れない理由の一つでもあります。これを機会に家族で話し合い、各ガス会社や安くなる知恵を徹底的に調べて、家族全員の将来のために納得できるようなガスの利用方法を探し求めたいと思います。

  • 北海道 在住/ 男性 37歳/ 事務職
    • エネピの利用有無: 利用しなかった
    • 検討者の声
  • 賃貸物件でもオーナーに相談することで変更できることもある。 ひとり暮らしの賃貸物件です。暖房や給湯,調理も全てプロパンガスです。ガス料金は夏場でストーブを使わない時期は6~7㎥で5,000円~6,000円,冬場でストーブを使うようになると25㎥以上になり15,000~20,000円にもなってしまいます。せめて暖房だけでも何とかしたいとインターネットで調べているうちに,ガス料金は公共料金とは違う自由料金のため,ガス会社の言い値のようなものだと知りました。そのため,ガス料金はプロパンガス会社によって大きく異なっているとのこと。地域によっても格差はありますが,同じ地域でもかなりの開きがあります。安くできるならば安く抑えたいです。ところが,住んでいるのは賃貸物件です。賃貸の場合,ガス器具や配管のメンテナンスなどもガス会社で行っているので簡単には変更できないとのことです。しかし,オーナーに相談することで変更できることもあるようなので,一度相談してみようと思います。 オーナーさんの了承が得られば、本格的に切り替えを検討してみようとおもいます。

  • 北海道 上川郡清水町 在住/ 男性 60歳/ 自営業
    • エネピの利用有無: 利用しなかった
    • 切り替えした人の声
  • 地方の場合は都会と違って取扱店との関係が親密である事が大きいです。 何かトラブルがおきたときには担当の業者が一定時間内に駆けつけて大きな事故を未然に防げるよう、すぐに駆けつけてくれることが条件なので、価格だけでこちらが安い業者を勝手に決めれません。 今までの業者との関係も親密な事があるのでさらに決断は難しいです。 しかし、毎月のことなので違いは大きいです。 自分の場合は北海道電力の電気料金とセットにすることでさらにポイントがたまり得しています。 クレジット払いも可能なのでクレジットのポイントもかなりたまります。 18000円くらい支払っていたガス料金が12000円くらいになりました。大きな違いです。一度検討するのもいいと思います。

  • 北海道 札幌市 在住/ 男性 71歳/ 受託営業&コンサル
    • エネピの利用有無: 利用した
    • 切り替えした人の声
  • 新規移転先が都市ガス供給無しの地域だったため、プロパンガス会社の情報収集からの作業で結構作業が大変でした。 エネピの紹介を受け、ガス会社情報の収集や料金体系、料金比較等の一括情報を、整理された情報として受け取ることができ、検討が大変容易になり、転居作業に注力出来ました。 エネピの協力の賜物です。これからもお付き合いさせて戴きます。

  • 北海道 札幌市 在住/ 男性 51歳/ 流通業
    • エネピの利用有無: 利用しなかった
    • 切り替えした人の声
  • プロパンガス会社を変更できることは以前から知っていました。 光熱費などの生活費の管理はノートにまとめており、半年に1回程度の見直しをしています。 ガスに限らず、電気代や生命保険などの見直しも行っていますが、やはり費用がかかるものはどんなものであっても、複数社調査し料金体系・切替後の減額料等を比較してみることが大切です。

  • 北海道 江別市 在住/ 男性 50歳/ 建設業
    • エネピの利用有無: 利用しなかった
    • 切り替えした人の声
  • 金額のほか、対応等々総合的な面で比較検討したほうが良いかと思います。

  • 北海道 江別市 在住/ 女性 41歳/ サービス業
    • エネピの利用有無: 利用しなかった
    • 切り替えした人の声
  • 価格だけにとらわれず、後先のことも考えて選んだ方がいいと思います。 いままでのガス会社だと、 当たり前に行われていたことがなかったり、 逆に新規会社の方がサービスが充実していたり。 携帯会社との組み合わせで安くなる事があるので、 そういったサービスの組み合わせも比較しながら、 じっくりと考えてみたほうがいいと思います。 もしかしたら、切り替えるにあたっての特典などのほうが魅力的に感じる方もいるかもしれませんね。 いづれにしても、まずはひと月にどのくらいのガス使用量なのか、 今のガス会社でどのくらい使用量を節約できるのかをシュミレーションしてからの比較でないと、 正確には判断できないと思うので、 まずはそこから始めて料金の比較を行ってみてください。

  • 北海道 帯広市 在住/ 男性 53歳/ 営業職
    • エネピの利用有無: 利用した
    • 切り替えした人の声
  • プロパン使用している方は、一度基本料金を見てください! 契約内容で違いがあります。

  • 北海道 旭川市 在住/ 男性 66歳/ 無職
    • エネピの利用有無: 利用した
    • 検討者の声
  • 利用している会社の料金体系表をもらうことが第一だと思う。 要求しないと持ってこない会社もある。 その様な会社は切替を検討すべきです。

プロパンガス(LPガス)料金の算出方法

ガス料金=基本料金+(従量単価×使用量)+消費税

※多くのプロパンガス会社で採用されている「二部料金制」を用いて算出

各地域のプロパンガス料金はどうやって計算しているのか?

石油情報センターより提供される一般小売価格のプロパンガス情報を基に平均値を算出しております。各地域ごとに表示されるガスの料金には基本料金が含まれており、税込みの金額が表示されます。