【2020年】神奈川県のプロパンガス(LPガス)料金の相場と平均請求額

神奈川県の市区町村別の料金相場はこちらのページをご覧ください。
金額の見直しを検討される方は、プロパンガス会社の無料お見積もり依頼をお試しください!

「一般社団法人日本エネルギー経済研究所石油情報センター」のデータを基にエネピが独自で算出(2020年5月更新)

神奈川県の月間プロパンガス請求額の平均(世帯人数別)

2人暮らし
3人暮らし
4人暮らし
神奈川県平均
エネピ利用後
ガス料金
削減見込額※
夏季
冬季
年間
4,024円
2,896円
1,128円
8,034円
5,782円
2,252円
72,480円
52,164円
20,316円
5,510円
3,966円
1,544円
11,000円
7,917円
3,083円
99,242円
71,425円
27,817円
6,996円
5,035円
1,961円
13,967円
10,052円
3,915円
126,005円
90,687円
35,318円

※エネピ経由で契約すると削減できる可能性のあるガス料金です

神奈川県の年間の平均ガス料金は99,242円のところ、エネピを利用してガス会社を選ぶと、年間71,425円でガス代をご利用できる見込みがあります。
なんと年間27,817円削減が可能に!!
※3人暮らしの場合の金額を文言記載しております。

神奈川県の月間プロパンガス使用量平均(世帯人数別)

 
夏季
冬季
2人暮らし
6.7㎥
13.4㎥
3人暮らし
9.2㎥
18.3㎥
4人暮らし
11.6㎥
23.2㎥

神奈川県のプロパンガス請求額の平均(使用量別)

 
月間平均料金
年間平均料金
▼5㎥
4,013円
48,156円
▼10㎥
6,388円
76,656円
▼20㎥
11,018円
132,216円
▼50㎥
24,108円
289,296円

神奈川県の平均プロパンガス料金

基本料金
1,758円
従量料金
474円
プロパンガス料金が一般的に高いといわれていることをご存知でしょうか?

プロパンガス料金はこうして決まります

ガス料金 = 基本料金 +(従量単価× 使用量+ 消費税(※1,2)

ガス代が高いのは、「ガスの使いすぎ」ではなく「料金プラン(基本料金/従量単価)」に原因がある可能性があります。
検針票を確認し基本料金と従量単価をチェックしてみましょう。→ 検針票の見方はこちら

こんな人にオススメ!

  • 自分の基本料金や従量単価が平均より高い
  • 自分の料金プランがよく分からない
  • 検針票が手元にない
上記に当てはまる方は損をしてる可能性が高いので、まずはエネピで適正価格かどうかを診断してみましょう!
\ 今すぐエネピで / ガス料金の無料診断をする!!  »
※1.多くのプロパンガス会社で採用されている「二部料金制」を用いて算出
※2.各地域のプロパンガス料金、石油情報センターより提供される一般小売価格のプロパンガス情報を基に平均値を算出しております。各地域ごとに表示されるガスの料金には基本料金が含まれており、税込みの金額が表示されます。

神奈川県のプロパンガス会社切り替え実績

Mさま
神奈川県 中郡大磯町在住
月々0ガス代節約に成功!
物件:戸建て / 世帯人数:4人
職業:主婦 / 年代:32
▶詳しく見る

神奈川県のプロパンガス会社切り替え口コミ

46
のレビュー
★★★★★
20件
★★★★
9件
★★★
15件
★★
2件
0件

イコン神奈川県のプロパンガス切り替え口コミ

はじめは、インターネットなので大変不安がありましたが、丁寧に応対をしていただいたのみならず、急かされたり強いられたりすることはまったくありませんでした。説明もわかりやすく、理解納得するまで根気よく説明していただき、質問にも的確にわかりやすくご回答いただけました。また、契約に至ったプロパンガス会社の担当者も親切丁寧で、料金も案内されたとおりで依然と比べてガス料金が半分近くになりました。契約後の値上げもなくガスの供給も問題がありません。

※この口コミは、実際にエネピや他社で見直したことがある方々に、アンケートを取ったものを掲載しています。

プロパンガス料金比較でガス代をお得に!

Step1

ガス料金を比較したい物件は?

Step2

どちらでガスを使用しますか?

神奈川県のプロパンガス市場概況

神奈川県のプロパンガス使用世帯は、神奈川県の全ガス利用世帯の約3割強となっており、都市ガス世帯が過半数を占めています。
月間平均使用量は13.8㎥となっており、平成22年10月における月消費別構成は5㎥以内が18.2%、10㎥以内までを含めると40.0%となっており、世帯あたりのガス使用量が比較的多いエリアと言えます。

エリア別にみると、横浜市や川崎市などの都心に近い都市部では都市ガスの配管が整備されており、都市ガス世帯がほとんどを占めています。
山間部および相模湾沿岸のエリアではプロパンガスの割合がまだまだ多いようです。

また、神奈川県のプロパンガスの小売価格の相場は、関東地方の中では最も安いです。


神奈川県に本社を置くプロパンガス会社の販売量(単位:t)TOP5は以下の通りになっています。
(引用:LPガス資料年報 2019年版)

1位 株式会社トーエル(横浜市) 178,000t
2位 レモンガス株式会社(平塚市)160,000t
3位 グッドライフサーラ関東株式会社(横浜市)30,000t
4位 株式会社渡商会(横浜市)28,000t
5位 イワタニ首都圏株式会社(川崎市)15,710t


▶神奈川県の市場概況データをみる

神奈川県をお使いのエネピ利用ユーザーの物件種別

0%集合住宅

0%戸建・持ち家

0%店舗

このグラフは、神奈川県を使っているエネピ利用ユーザーの物件種別の構成比率です。
集合住宅、戸建・持ち家、店舗 の分類で集計しています。
この物件種別の構成比率は、ガス会社や地域によって異なり、シミュレーションの金額に違いが出ることもあります。
現在のプランと地域の他のプランの比較物件別で見るとより正確です。
こちらから登録すると具体的に調べることができます。

イコン神奈川県の各市区町村別 料金ページご覧になりたい市区町村名をクリックしてください

プロパンガス料金比較でガス代をお得に!

Step1

ガス料金を比較したい物件は?

Step2

どちらでガスを使用しますか?