神奈川県×プロパンガス(LPガス)の平均利用額はココでチェック!

神奈川県×プロパンガス(LPガス)の平均利用額はココでチェック!

神奈川県の平均プロパンガス料金

(料金体系)

基本料金

1,758

(全国)

1,834円

従量単価

474

(全国)

542円

神奈川県の月間平均使用量・料金

(合計額)

平均使用量

13.8

平均ガス料金

8,279

神奈川県の使用量別 平均プロパンガス料金比較

ガス使用量
平均料金/月
平均料金/年
▼5㎥

4,371

52,452

▼10㎥

7,013

84,156

▼20㎥

12,176

146,112

▼50㎥

26,910

322,920

神奈川県の平均プロパンガス料金

(料金体系)

基本料金

1,758

(全国)

1,834円

従量単価

474

(全国)

542円

神奈川県の方のエネピお問い合わせ実績

平均の従量単価

355

平均の節約効果額

25,179

あなたのそのガス代、もっとオトクに⁉︎

プロパンガス会社をカンタン比較!ガス代年間3万円節約!(※3)

【無料】エネピを今すぐ使ってみる‼︎ ≫

※1.多くのプロパンガス会社で採用されている「二部料金制」を用いて算出

※2.各地域のプロパンガス料金、石油情報センターより提供される一般小売価格のプロパンガス情報を基に平均値を算出しております。
各地域ごとに表示されるガスの料金には基本料金が含まれており、税込みの金額が表示されます。

※3.条件により異なります。

神奈川県のプロパンガス切り替え口コミ

ガス会社は悪質なところが多いので正直すごく不安でした。 変えようと思ったキッカケは灯油ファンヒーターが壊れた事です。 灯油を買いに行ったり給油したりがとてもストレスだった為この際 ガスファンヒーターに切り替えよう!と契約しているガス会社に見積もり依頼をしました。 すると予想してより遥かに高い工事費でした。ファンヒーターは畳数が大きいと高いのはわかっていたので工事費はなるべく安く抑えたいと思いガス会社変更を考えました。 ガス会社をネットで調べ始め比較サイトのエネピを見つけました。 便利だけど怪しい、、、と思いながらもどんなものかと利用してみました。 すると我が家にぴったり!なエネピを通して契約でガスファンヒータープレゼントの会社が!! 他にもう一社安い会社を連絡依頼しました。 するとエネピさんのほうからも連絡が来たので、あーやっぱり怪しいサイトだったなんて思ってしまったのですが電話の内容は 比較検討依頼した会社からの連絡方法と時間帯を聞いてくださっただけでした笑 すみません! すぐにガス会社さんのほうからも連絡があり本当にガスファンヒーターを無料で頂け尚且つとても安く工事をしていただきました! ガス代もとてもお安くなりました。 ガス会社を切り替えるときに今までのガス会社から悪質ではないかきちんと調べたほうがいいとか心配をして下さいましたが最終的には違約金が発生する期間でしたと契約時の書類を持ってきて支払いしました。 それはその時の契約なので仕方ないですが書かれている字は本人で間違いないかとか電話でガス会社変更を引き止められたりなど今までのほうがちょっと不安になる感じでした笑

※この口コミは、実際にエネピや他社で見直したことがある方々に、アンケートを取ったものを掲載しています。

神奈川県のプロパンガス料金相場

神奈川県のプロパンガス料金相場は基本料金1,758円、従量単価が1㎥あたり474円(2019年2月度更新のデータを参照)となっており、これは全国平均の料金と比べるととても高いと言えるでしょう。
月間の平均使用量は13.8㎥であり、月々のガス料金の平均は8,279円となっています。

神奈川県の総世帯数は3,928千世帯あり、プロパンガスの普及率は36.8%であるため、プロパンガス利用世帯数は1,445千世帯と推算されます。
全国でのプロパンガス利用比率は約45%程度であり、神奈川県のプロパンガス比率は全国に比べてとても低いと言えるでしょう。

また神奈川県におけるガス使用量別の平均料金を見ると、5㎥で4,371円、10㎥で7,013円、20㎥で12,176円となっています。
ご自宅の検針票と相場料金を比較してみて高い場合は一度契約の見直しを検討されることをおすすめします。また相場より安い場合でも比較検討することで今よりさらに安くなることもありますので、日々のガス料金にお悩みの方はお気軽にenepiまでご相談ください!

神奈川県のプロパンガス市場概況

神奈川県ではプロパンガス使用世帯は全世帯の約3割強となっており、都市ガス世帯が過半数を占めています。月間平均使用量は13.8㎥となっており、平成22年10月における月消費別構成は5㎥以内が18.2%、10㎥以内までを含めると40.0%となっており、世帯あたりのガス使用量が比較的多いエリアと言えます。

エリア別にみると横浜市や川崎市などの都心に近い都市部では都市ガスの配管が整備されており、都市ガス世帯がほとんどを占めていますが、山間部および相模湾沿岸のエリアではプロパンガスの割合がまだまだ多いようです。

なお、プロパンガス料金の料金体系は二部料金制を採用している事業者が100%となり、従量単価料金制を採用している事業者は90%となります。

神奈川県のプロパンガス世帯別利用状況

総世帯数

3,928千世帯

利用世帯数

1,445千世帯

利用世帯比率

36.8

都市ガス利用世帯比率

59.9

オール電化世帯比率

2.2

年間需要量

1,887千t

神奈川県のプロパンガス用途別需要量構成

家庭業務用

554千t

工業用

108千t

都市ガス

87千t

自動車用

104千t

化学原料用

1,034千t

電力用

-

神奈川県のプロパンガス販売状況

卸売事業者数

53

販売事業者数

713

年間販売数量合計

1,817千t

年間販売数量
(家庭業務用)

561千t

神奈川県の使用量別構成

0-5㎥

18.2

5-10㎥

21.8

10-20㎥

36.3

20㎥以上

23.7

神奈川県の物件種別ごとの使用状況

1世帯当たりのプロパンガス年間使用量

165㎥/世帯

戸建住宅比率

20.3

集合住宅比率

79.7

プロパンガス料金比較でガス代をお得に!

Step1

ガス料金を比較したい物件は?

Step2

どちらでガスを使用しますか?

神奈川県の各市区町村別 料金ページご覧になりたい市区町村名をクリックしてください