茨城県×プロパンガス(LPガス)の平均利用額はココでチェック!

茨城県×プロパンガス(LPガス)の平均利用額はココでチェック!

エネピ完全オリジナル!茨城県のプロパンガス料金を調べることができます。石油情報センターより提供される金額を掛け合わせて算出しております。
ガス代が高いと感じている方は、このページで茨城県の適正料金を調べて安いガス会社へ切り替えましょう!

茨城県でプロパンガスをご利用になられている方はこちらのページをご覧ください。
ゴールド保安認定事業者(第一号認定LPガス販売事業者)に認定されている茨城県のプロパンガス会社は1社います。
金額の見直しを検討される方はプロパンガス会社の無料お見積もり依頼をお試しください!
ページ下のボタンをクリックし、フォームに必要な情報を入力して頂くと、エネピに加盟している厳選ガス会社をご紹介致します。
(2017年6月度更新のデータを参照)

茨城県×プロパンガス(LPガス)の平均利用額はココでチェック!
プロパンガス料金比較でガス代をお得に!

Step1

ガス料金を比較したい物件は?

Step2

どちらでガスを使用しますか?

茨城県でプロパンガスをご利用になられている方はこちらのページをご覧ください。 ゴールド保安認定事業者(第一号認定LPガス販売事業者)に認定されている茨城県のプロパンガス会社は1社います。
金額の見直しを検討される方はプロパンガス会社の無料お見積もり依頼をお試しください!
ページ下のボタンをクリックし、フォームに必要な情報を入力して頂くと、エネピに加盟している厳選ガス会社をご紹介致します。(2017年6月度更新のデータを参照)

茨城県の月間平均ガス料金

(料金体系)

基本料金

1,697

(全国)

1,830円

従量単価

481

(全国)

523円

茨城県の月間平均使用量・ガス料金

(合計額)

平均使用量

10.9

平均ガス料金

6,960

茨城県の方のエネピお問い合わせ実績

平均の従量単価

388

平均の節約効果額

26,649

茨城県の使用量別 平均ガス料金比較

ガス使用量
平均料金/月
平均料金/年
▼5㎥

4,397

52,764

▼10㎥

7,023

84,276

▼20㎥

11,948

143,376

▼50㎥

25,441

305,292

あなたのそのガス代、もっとオトクに⁉︎

プロパンガス会社をカンタン比較!ガス代年間3万円節約!(※3)

【無料】エネピを今すぐ使ってみる‼︎ ≫

※1.多くのプロパンガス会社で採用されている「二部料金制」を用いて算出

※2.各地域のプロパンガス料金、石油情報センターより提供される一般小売価格のプロパンガス情報を基に平均値を算出しております。
各地域ごとに表示されるガスの料金には基本料金が含まれており、税込みの金額が表示されます。

※3.条件により異なります。

茨城県のガス切り替え口コミ

面倒な気がしてなかなか切り替え出来ませんでしたが、切り替えて正解でした。我が家は5000円以上安くなりました!
現在契約中のガス会社からの切り替え手続きが非常に簡単であることを是非知っていただきたいと思います。 金銭的メリットは電気料金よりも大きく節約効果も魅力です。 公共料金の見直しはあまり一般的ではありませんが比較検討が安易になった現在では必要なことだと思います。 是非みなさんも比較検討していただきたいと思います。
ガス料金が高かったので、なんとか下げる事が出来ないか悩んでいたところ、エネピさんをホームページで知りました。電話対応も親切でストレスを感じませんでした。要望にマッチした企業を紹介頂き、ストレスに変更する事ができました。変更前と比較し、約4割減少し大変助かっております。エネピさんに感謝しております。知人や友人にも紹介したいくらいです。
ガス会社を自由に選べることを知らずに、地元のガス業者と割高な料金体系で契約している世帯が、たくさんいるはずです。 私の両親がそうでした。 エネピというサイトを見つけられなかったら今でも高い料金で、支払い続けなければならなかったのではと思う。 エネピには一層の宣伝をしてもらってガス料金の適正化に貢献してもらいたい。
価格.COMの閲覧をきっかけに、エネピのホームページにたどり着きました。 我が家の場合は、プロパンガスと電力会社の見直しを行いましたが、エネピがご紹介くださった企業情報を見て、驚愕した次第です。 まず、ドーンと年間でいくらの節約になるのかが一目瞭然!基本料金や従量料金の説明も非常にわかりやすいです。 まず、ご自身が契約してある契約内容と比較してみてください。きっと、お得な案件に出会えるはずです。
ガス料金は地域やガス会社によって、かなり差が出てくると聞いたことがあったので、一度他ガス会社との料金比較をしてみてもいいかと思います。 そんな時に簡単に比較検討できるサイトがこのエネピです。HPから必要事項を入力するだけで誰でも簡単に比較できるので便利です。 このサイトで料金比較を検討したからといって、その後のしつこい営業もありませんし、気軽に利用してみたらいいのではないでしょうか。 高いガス料金を払い続けるのはもったいないですし、少しでも安く利用できた方がいいですよね。 そんな料金見直しのチャンスを与えてくれるのがエネピだと思います。
今回見積もりを数社とってみて、自分の地域のガス料金はほぼ安値が一緒ということがわかり、 現在自宅で利用しているガス会社も最安値を 提示していることが確認できたのでとてもよかった。
ただガス料金は同じくらいでも、電気とセット割りで更に値引きがあったり、ガソリンスタンドでの利用時に値引きがあったり、自分がよく利用するサービスとセットでの変更を検討したほうがいいのかと感じた。
プロパンガスはガス会社さんによって価格設定に幅があるようです。
今使用しているガス料金が適正であるかどうか見直してみる事も大切だと思いました。
以前はガス会社を変更する事は難しい事と思っていましたがエネピーさんに依頼する事でいろいろなガス会社さんを比較出来て大変勉強になりました。一覧表にして細かく分析して頂いた事により自分に合うガス会社さんを見つける事が出来ました。
それぞれのガス会社さんから電話や訪問もして頂き不安な事や質問に対しても丁寧に回答して頂きました。
切り替えの際も元のガス会社さんの解約の手続きなどもお任せで契約書を交わすだけで簡単に切り替え出来るという事を知り大変勉強になりました。
是非軽い気持ちで比較してみると良いと思います。
まず、家計のガス代を把握しなくてはいけない。
そして、月大腿いくらかを把握する。

次に、現状のガスを使っている器具の使用状況を把握し、節約できる部分は節約するようにする。
節約しようがない場合、それは、ガス自体が高いのでガス会社を切り替える必要がある。

比較サイトを使用し一番いいサイトから、何社かを絞り込みそれをもとに自分の家計に会ったものを選び出す必要がある。
自分が選んだのはエピネである。

まず、登録を完了し、何社かの候補を出してもらって、まず、料金を確認し、3社くらいをを選定した。
次に、解約金があるか、ないかを確認する。
これは、実際に使用してみて合わないということもあり次に移行する場合、多額の違約金を払う結果もありうるので、そうなっては、本末転倒になるので、極力違約金が無いものを選んだ方がいいと思った。
最後におまけとしてキャンペーンを行っている場合があるので活用すると楽しい。
大家さんや親などが古くから付き合いの関係でガス業者は変えられないと言ってもとにかく粘ることです。
結局自分たちが使って支払うものですので、不満が有る時は徹底的に調査して比較することや、そういったデータを大家さんにみてもらうことでしょう。
数ヶ月不在にも関わらずガス料金が跳ね上がった時もあり、本当に不安な時期もありましたがずっと何年も我慢し続けてきました。
地元で昔から知り渡っている会社であっても、そこが絶対良いとは限りません。
新しい会社に決める時はその担当者さんと契約から解約までの手続きを自分が納得するまで話を聞き、情報をしっかり収集することです。
今では半額ほど安くなりました。
同じ使い方なのにここまで変わるのでしたら早く切り替えたかったです。
躊躇せずに無駄な出費を省きましょう。
これからプロパンガス会社を切り替える人は、最近いろんな他地域からのプロパンガス業者による電話の勧誘が多いので、気をつけて下さい。
「料金が安くなりますので、是非うちのプロパンガスに切り替えてはどうか」と云う勧誘電話が頻繁にかかってきます。
その中でもあとで契約内容が違い、トラブルになるケースもあると聞いていますので、どの業者を信用していいものか不安です。
せっかく切り替えるのですから、契約条件をよく見て書面に記載されているか確認することが大切です。
ガス会社の切り替えは借家なので厳しい…?
世帯人数4人、14.3㎥、9800円になります。
以前は都市ガスで、数年前にプロパンの地域へ引っ越してきました。
なのでプロパンガスって高いなといつも感じていました。
ガス切り替えに興味をもったきっかけは、ガス会社の訪問です。
プロパンガスはいろんな業者が運営していて価格も業者が設定していると聞きました。
家に来た業者さんは、比較的新しい業者さんのようで、他の業者さんより安く設定しているから節約にもなると言ってました。
借家なので、プロパンガスを切り替えるには大家さんの許可が必要になることと、本当にそこの会社がいいかどうか情報収集をしてからにしようと思い、今回は見送りました。が、賃貸に住んでいる方は、大家さんと話し合い、OKなら切り替える事もできます。私は今度、大家さんに会ったら、なぜ今のガス会社と契約をしているのか色々と聞いてみることにしています。いくつかの会社を比較検討して、信頼できる会社が見つかれば本格的にガス会社の切り替えも考えていこうと思います。
借家は大家さんが決めた物なので、ガス会社を切り替えたい人には厳しいかも知れませんが、入居前に確認できる場合は大家さんに確認してみるのもいいかもしれません。
「料金が高い」だけがプロパンガスじゃない!
私は引っ越しをきっかけに、プロパンガスを使用するようになりました。
そして東日本大震災に遭遇して思ったのですが、プロパンガスは復旧が早いと言う事です。
私が住んでいた周りの家は都市ガスが多かったのですが、ガスが止まっているという話をよく聞きました。
しかし、当時の私の家では震災から3時間後には復旧していました。
そしてプロパンガスの方が、ガスの火力が圧倒的に強いと言う事も知りました。
ですから炒め物などをする時の料理の時間が短縮されて、家事が圧倒的に楽になりました。
料金に関しては少し都市ガスより高めかな、と感じる程度でしたが、ご近所さんの話を聞いたところ、毎月料金の値上げをしているような業者もいたようです。
都市ガスには無いメリットが多いので、私の家の場合はプロパン。ちなみに私の家は4人家族で月1万円前後の金額でした。

※この口コミは、実際にエネピや他社で見直したことがある方々に、アンケートを取ったものを掲載しています。

茨城県のプロパンガス世帯別利用状況

総世帯数

1,121千世帯

プロパンガス利用世帯数

793千世帯

プロパンガス利用世帯比率

70.7

都市ガス利用世帯比率

16.1

オール電化世帯比率

8.5

プロパンガス年間需要量

488千t

茨城県のプロパンガス用途別需要量構成

家庭業務用

179千t

工業用

69千t

都市ガス

1千t

自動車用

19千t

化学原料用

18千t

電力用

33千t

茨城県のプロパンガス販売状況

プロパンガス卸売事業者数

43

プロパンガス販売事業者数

1,057

プロパンガス年間販売数量合計

482千t

プロパンガス年間販売数量家庭業務用

182千t

茨城県の使用量別構成

0-5㎥

42.8

5-10㎥

24.4

10-20㎥

23.0

20㎥以上

9.8

茨城県の物件種別ごとの使用状況

1世帯当たりのプロパンガス年間使用量

131m3/世帯

戸建住宅比率

81.4

集合住宅比率

18.6

プロパンガス料金比較でガス代をお得に!

Step1

ガス料金を比較したい物件は?

Step2

どちらでガスを使用しますか?

茨城県の各市区町村別 料金ページご覧になりたい市区町村名をクリックしてください