千葉県×プロパンガス(LPガス)の平均利用額はココでチェック!

千葉県×プロパンガス(LPガス)の平均利用額はココでチェック!

エネピ完全オリジナル!千葉県のプロパンガス料金を調べることができます。石油情報センターより提供される金額を掛け合わせて算出しております。
ガス代が高いと感じている方は、このページで千葉県の適正料金を調べて安いガス会社へ切り替えましょう!

千葉県でプロパンガスをご利用になられている方はこちらのページをご覧ください。
ゴールド保安認定事業者(第一号認定LPガス販売事業者)に認定されている千葉県のプロパンガス会社は1社います。
金額の見直しを検討される方はプロパンガス会社の無料お見積もり依頼をお試しください!
ページ下のボタンをクリックし、フォームに必要な情報を入力して頂くと、エネピに加盟している厳選ガス会社をご紹介致します。
(2017年6月度更新のデータを参照)

千葉県×プロパンガス(LPガス)の平均利用額はココでチェック!
プロパンガス料金比較でガス代をお得に!

Step1

ガス料金を比較したい物件は?

Step2

どちらでガスを使用しますか?

千葉県でプロパンガスをご利用になられている方はこちらのページをご覧ください。 ゴールド保安認定事業者(第一号認定LPガス販売事業者)に認定されている千葉県のプロパンガス会社は1社います。
金額の見直しを検討される方はプロパンガス会社の無料お見積もり依頼をお試しください!
ページ下のボタンをクリックし、フォームに必要な情報を入力して頂くと、エネピに加盟している厳選ガス会社をご紹介致します。(2017年6月度更新のデータを参照)

千葉県の月間平均ガス料金

(料金体系)

基本料金

1,730

(全国)

1,830円

従量単価

473

(全国)

523円

千葉県の月間平均使用量・ガス料金

(合計額)

平均使用量

12.6

平均ガス料金

7,674

千葉県の方のエネピお問い合わせ実績

平均の従量単価

339

平均の節約効果額

27,294

千葉県の使用量別 平均ガス料金比較

ガス使用量
平均料金/月
平均料金/年
▼5㎥

4,379

52,548

▼10㎥

6,972

83,664

▼20㎥

11,958

143,496

▼50㎥

25,804

309,648

あなたのそのガス代、もっとオトクに⁉︎

プロパンガス会社をカンタン比較!ガス代年間3万円節約!(※3)

【無料】エネピを今すぐ使ってみる‼︎ ≫

※1.多くのプロパンガス会社で採用されている「二部料金制」を用いて算出

※2.各地域のプロパンガス料金、石油情報センターより提供される一般小売価格のプロパンガス情報を基に平均値を算出しております。
各地域ごとに表示されるガスの料金には基本料金が含まれており、税込みの金額が表示されます。

※3.条件により異なります。

千葉県のガス切り替え口コミ

このご時世で節約出来るところは、光熱費。 手続きが面倒、分からない。で諦めないで。高額の光熱費を、毎日働いた何日分で支払っているのかと思うとバカらしい。今まで当たり前のように払っていた分を将来の為に回した方が良いですよ!勇気を出して‼電話を1本掛けるだけで、手続きは簡単!面倒な事は、全部やってくれるから、安心です。
ガス会社を切り替えるにあたり気を付けなければいけないポイントは、今使っているガス会社を変更しても違約金が発生しないかどうか、です。 一戸建ての新築の場合、ガスの配管工事費用が当然かかります。本来なら新築をお願いした工務店等に支払う費用ですが、契約するプロパンガス会社がそのガス配管工事費用を立て替える代わりに、決まった年数は解約しない、 という条件で契約する、無償貸与契約という契約をする場合があります。その契約の場合には、決められた期間に満たない期間で途中解約した場合には違約金が発生しますので、注意が必要です。 ただし、新規に契約を結ぶガス会社によっては、その違約金を契約条件(何年間は解約しない等)によっては支払ってくれるところもあるようですので、確認してみてはいかがでしょうか。
ネットで簡単に申し込めた。安いガス会社を比較し、一番安い会社を選ぶ事ができた。二つ候補の会社を選んだら、どちらの会社からも営業の方が来て、丁寧に説明してくれた。提示された金額が同じだったので悩んだが、結局「この先の値上げのスピードが遅い」と言われた方の会社を選んで契約した。つまりもう一社は断る事になった。それを伝えた時、断った会社の方が少々ショックな顔をされていたのが心苦しかったが、これは仕方なかった。どちらも良心的な価格だったと思う。元々契約していたガス会社とは、特に交渉も何もしなくて良かったので、その点は助かった。一度だけ、その元の会社の方が来て、なぜ契約を変えたのか尋ねられたが、正直に料金が安いからと答えたら、それ以上しつこく言われる事もなく、契約の切り替えが完了した。
ガス料金って普段はあまり意識しない感じですが、以前から他のガス会社の方が営業に来られて、メリットを説明されるのでアリかなぐらいにしか思っていませんでした。でも、家計管理をしていく中で光熱費の割合を把握していくと、意外にもガス料金の割合が大きいことに気付きました。当然のことながら、プロパンガス会社の知識は当方には無く、どうやって切り替えをしたらいいのかすらわからない状態でした。そんな状態の時にたまたまenepi様の広告を拝見し、利用させていただきました。実際、複数のプロパンガス会社様に料金等のご提案をいただき、料金とサービス等を考慮した上でガスの切り替えを行うことができました。切り替えのポイントは、料金の保証と当該ガス会社が恒久的なサービスを行えるかということです。前者は提示した料金を最低でも1年以上保証できるかという点です。後者はトラブルが起きた時に早急に対応できるかという点です。お陰様で上記の条件をクリアした会社に決定することができて、大変満足しております。
比較してもらったり他の会社の料金体系などを知る機会はなかなか無いことなので、かなり意味のあるサイトだと感じた。その後の切り替えに向けたケアであったり、疑問や不安への相談にも乗ってくれて切り替えへの後押しをしてもらった。プロパンガスの料金体系はてんでバラバラであり、競合他社が少なかったり昔ながらの不動産屋主導の選択肢がない中で設置済みのガス機器を使用しなければならない状況があることが多々なので、じっくりと比較相談をして納得のできるプロパンガス会社に決定することによって、料金に対するモヤモヤが解決できると思います。
恐れず・億劫がらずに、最初に懸念材料を残さず聞いて、不安を極力減らして切り替えに 臨むとよいです。
そもそも、エネピを利用したからといって、 必ず切り替えなければならない訳ではないので、ドンドン利用して、比較検討→気に入ったら切り替えて高熱費削減。 が、オススメです。
切り替えを実際行おうとすると現在使用している ガス会社が慌ててネゴに来る可能性が高い。
特別不満がない場合、実際に変更するのは少し大変かも
プロパンガスは何も知らなければ、どんどん値段が高くなります。
そのためには自分自身で調べたりして価格を知らなければなりません。
私もずっと知らずに何十年も高いままで暮らしてきました。
今思えばとってももったいないことをしてきたと悔やむばかりです。
この度エネピさんで最安値のガス会社さんを探していただき替えることができました。
替えるのも簡単で、前使っていたガス会社へは新しいガス会社の方が連絡をしてガスボンベも返してくれるそうでとても楽に替えることができました。 新しいガス会社に替えようとすると、前のガス会社さんが自宅に引き止めにきますが、知り合いのガス会社さんに替えることにしましたと言えばアッサリ帰っていきます。
なので何も難しいことはありません(^-^)家族や友達もプロパンガスはみんな同じ価格だと思ってる人が多いと思うので教えてあげてください!
そしてエネピを教えてあげて下さい!
もしかしたらみんなで替えればまた価格競争をしてガスの価格が下がるかもしれませんね!
ガス会社のアドバイスから検討する場合には、5社程度の紹介とサービスの良さを重点に置いた方が良いと思います。
環境を考えるなら、やっぱりLPガスです。
電気は発電所から電線で運ばれるまでに投入エネルギーの6割も消えてしまいます。
その点、ガスは使用する場所で100%使われます。
また、LPガスは石油に比べ燃焼時のCO2の排出量が少なく環境にやさしいエネルギーです。
一方の電気は、発電に天然ガスばかりでなく大量の石油や石炭を燃やしますから、カロリーあたりのCO2の排出量はガスよりも多いのです。
さらに、原子力発電は永久に消えない核のゴミを出すなど、環境面では問題の多いエネルギーと言えます。
プロパンガスをやめてオール電化…もいいかもしれませんが、まずは料金を見直してみてから環境面と併せて検討されるのもいいのではないでしょうか。
ガス単価の値上げがあったため、大手ガス会社から地元の中小企業のガス会社に切り替えました。
価格は地域最安値で、電気と併せて切り替えを行いました。
しかし、切り替えた後で大手ガス会社から破格の単価を提示され、もう少し粘った方が良かったなと少し後悔しています。
サービスも前の会社の方が良かったので。
ただ実際のところ、大手ガス会社との価格交渉は、上役との調整が必要との事でなかなかすぐには回答が得られず、何度もやり取りを行い痺れを切らしてしまったというのが実情でもあります。
アドバイスになるか分かりませんが、基本料金と特に従量単価はどこまで下げてもらえるか、時間がある方は多少粘ってでもきちんと交渉されると良いと思います。
これからガス会社を変更しようとしている人たちに気をつけてほしいと思うことは、契約から1年間とか過ぎると、 基本料金、従量単価を上げてくる業者もいるので、契約時にそこら辺を詳しく確認して契約したほうが良い。
特に銀行引き落としの支払いにすると、毎月の支払額のチェックを怠ると、知らない間に基本料金、従量単価を上げる 悪徳業者もいるので 毎月の検針票は必ずチェックすることを忘れずに。
あと、いきなりの訪問で「今のガス料金より安くなりますよ、毎月の支払い額教えてください。」 などと言って、今よりもずっと毎月の料金は安くなると言って契約をせまる営業マンがいる。
この人たちは親せき、知り合い、友達すべてに営業をかけノルマ達成のために大変な目に合っている。
親せき、友達、知り合い全て使い終わりノルマ達成できなくなると、上司からやいやい言われ退職に追い込まれる。
そして新たな営業マンを雇い 同じことを繰り返す。使い捨て営業マンで契約をとる会社もある。
契約すると今までのガス屋にFAX一枚送付して何日から工事に入るとだけ伝え、元々付いていたメーター周りの配管とメーターを新規に設置してしまう。
契約する際は契約情報やその後の対応や流れなどをきちんと確認し、慎重に対応をしていくことだと思われる。
二人暮らし、ガス会社を変更出来ることは以前より知っていました。
今回、自分は上手に行ったけど、毎回、どこでも、このように行くとは限りませんが、信頼できる紹介サイトを探すことだと思います。
なかなかどれが良いサイトかわからないと思いますが、その場合はウェブという良い先生がいるのでそこで口コミなどを参考にして、とりあえず探すことです。
それから、書かれている内容、紹介されたガス会社さんとの面談で、相手の営業の方の、話しぶり、信頼できそうか、などを見極めて決断するしかないのですが、 わからない場合はこちらのエネピさんのような紹介していただける方に、いろいろ相談して見るのも方法だと思います。
一度契約しても途中で解約できるか確認しておいてからならば、話が違えば、途中解約できるので、その点を注意しておけば、大丈夫だと思います。
最初は、自分もあまり良くわかりませんでしたが、そのような感じで、切り替えをして、上手くいきました。
あまり不安がらず、焦らず、迷ったらウェブの口コミ、紹介していただける、江ネピさんなどに相談して切り替えをすれば、あまり失敗はないと思います。
これから切り替える人は、その時点でのガス料金もだが、以前のガス会社は1年以内の値上げは無いとのことだったので、そういうことも確認すること。
前もって値上げの話がきたときに他社にもその時期に値上げがあるのかというのを確認し、全社値上げになるのであれば仕方ないが、値上げをしない会社があれば現在の料金との比較をして、安ければ切り替えること。
比較に関しては各社に聞くのは手間がかかるので、こういったネット等の比較サイトに登録すれば一括で数社にデータが届き、各社からの連絡がきて細かい詳細など聞けるのと都合の良い日時に営業マンが訪問もしてくれるので、その時に気になる条件等の説明を聞いて納得できたら契約すればいいと思う。
切り替えに関しても今度契約する会社が現在の会社に連絡してくれるので手間も掛からないはずで、都合の良い日時に切り替えを実施しその時間に誰かが立ち会うだけで済む。
実はエネピで契約をするまで転居した後、2年間プロパンガス契約していませんでした。
ガス開通作業だけでも1万円かかると言われ、大家さんの親戚がやっているガス会社とかで、ぼったくりもいいところ。
だったら不便でもお風呂は銭湯、カセットコンロで過ごそうと。(笑)
そんな苦労もエネピで紹介されたスタッフさんがいろいろと教えてくれて、不動産屋、大家さんとトラブルもなくこの冬からは晴れて家でのお風呂を堪能しています。
本当にきっかけはエネピだったので感謝です。
毎月の料金も嘘みたいにお安くて、2年間のガマンは何だったのかと笑ってしまいます。
毎月、検針票・ガス代のチェックをしています。
最初は、プロパンガスは自由化されているけど、業者が沢山あって選ぶのは面倒だと思っていた。
エネピのホームページから、取り敢えず照会したら信頼できる業者も有るとの事、早速申し込んで見た。
実際には、今までの契約業者で料金の引き下げが可能となりました。
感謝しております。
ガス代が高いと感じているなら、絶対に切り替えるべきだと思います。
近所の家庭も同じガス会社だったので一緒に切り替えたら、ガス代、半額に下がりました!
今まで知らなくて損してたんだなという気分です。
これからは気にしないでガスが使えます。
プロパンガスって高いし価格設定が曖昧。
一戸建て(持ち家)に家族3人で住んでいます。先月の使用量は34.4㎡で請求金額は約17,500円です。以前はもっと高くて、20,000円を超えることもしばしばありました。プロパンガスだから仕方がないのかとあきらめていたのですが、ネットで調べても相場よりかなり高い気がしてガス会社に交渉して数千円減額してもらってこの価格です。契約しているガス会社は、家を建てた時に工務店にお任せでそのままずっと同じ会社です。他の会社と検討もしてみたいのですが、住んでいるのが田舎なのであまりガス会社も少なく後は農協くらいしかなさそうです。一度交渉して数千円の値引きの件も、価格設定が曖昧な気がしますが、ガスが無ければ生活も出来ないため、我慢して同じ業者にしています。最近またネットで調べたところ、複数社を紹介してくれるようなサービスもあるようなので、また切り替えの検討をしているところです。
賃貸のため切り替え失敗、でも持ち家のひとは切り替えるべき。
我が家は4人家族で、14立方メートルあたりの使用があり、月のガス代は10,000円ほどです。とてもプロパンガス料金が高く、家計の圧迫につながっています。少しでもガス代を安くしたいのが本音です。ガス会社を変更できることは知らず、また切り替えるのにはどうしたら良いのかもわからなかったので、自分でネットで調べて情報収集を行いました。すると、大家さんが契約しているもなので勝手にはかえられず、一度相談してみなければならないことがわかりました。持ち家の場合は問題がありませんが賃貸の場合ガス会社の変更にはとてもハードルが高いことがわかりました。なので我が家は断念しましたが持ち家の人は、切り替えを前向きに検討してみてもいいかと思います。

※この口コミは、実際にエネピや他社で見直したことがある方々に、アンケートを取ったものを掲載しています。

千葉県のプロパンガス世帯別利用状況

総世帯数

2,574千世帯

プロパンガス利用世帯数

846千世帯

プロパンガス利用世帯比率

32.9

都市ガス利用世帯比率

60.1

オール電化世帯比率

5.5

プロパンガス年間需要量

1,667千t

千葉県のプロパンガス用途別需要量構成

家庭業務用

306千t

工業用

140千t

都市ガス

24千t

自動車用

48千t

化学原料用

871千t

電力用

279千t

千葉県のプロパンガス販売状況

プロパンガス卸売事業者数

56

プロパンガス販売事業者数

832

プロパンガス年間販売数量合計

1,569千t

プロパンガス年間販売数量家庭業務用

310千t

千葉県の使用量別構成

0-5㎥

43.3

5-10㎥

24.4

10-20㎥

24.2

20㎥以上

8.1

千葉県の物件種別ごとの使用状況

1世帯当たりのプロパンガス年間使用量

152m3/世帯

戸建住宅比率

48.5

集合住宅比率

51.5

プロパンガス料金比較でガス代をお得に!

Step1

ガス料金を比較したい物件は?

Step2

どちらでガスを使用しますか?

千葉県の各市区町村別 料金ページご覧になりたい市区町村名をクリックしてください