東京電力が提供する電気料金プラン「半日お得プラン」について、プランの詳細をご紹介します。
東京電力の半日お得プラン
画像引用:http://www.yunphoto.net/jp/photobase/yp5619.html]

半日お得プランとは

東京電力の提供する「半日お得プラン」は、夜9時~朝9時までの時間帯に電気料金がお得になる、夜間単価が適用されるプランです。
この半日お得プランのメリットは、夜間単価が適用されている時間はどれだけ使用しても単価が変わることはなく(昼間は使用量によって三段階に単価が変動します)、仕事や学校などから帰り、主に夜9時以降から電気を使用する家庭向けに東京電力が推奨しているプランです。

プランに変更する際の注意点

実際にプランの変更申請をするとメーターの変更工事が行われ、以後夜間(夜9時~朝9時)の使用には夜間単価が適用されます。

このプランに変更する際には東京電力側から、

①半日お得プランは1年以上継続利用すること
②この半日お得プランから別の料金体系に変更はできるが、再度半日お得プランに変更することはできない

③メーターを交換する際に若干の時間停電が発生する

以上3点の注意点の説明があります。
メーターの交換にもさほど時間はかかりませんし、特に工事料金が発生するわけではありません。
携帯電話のように解約で違約金が発生するわけでもありませんので、プラン変更にあたって自分の電気使用状況を確認し、夜間の使用が多い状況で変更が必要ならば、特に問題ない注意点です。

どれほど電気料金がお得になるのか?

実際の電気料金は使用量と昼夜の差によって変動しますが、昼間の電力量が、おおよそ全体の5割以下であれば、こちらのプランにした方が得です。
ごく普通に夜間を中心に電力を使っている場合、月に数百円~程度、電気料金が安くなります。
このプランの特徴として、使えば使うほど電気料金が安くなる傾向があり、電力の高い設備を使っている家庭や企業の場合は、上述した以上の節約が見込めます。

東京電力の半日お得プランでお得になる利用者タイプ

このプランで恩恵を受けるのは夜9時以降の夜間に、特に電力を使用する家庭・企業です。

例えば日中は外出していて全く電力を使用していなかったり、仕事で帰宅が9時以降になり、お風呂を沸かしたりテレビを見たり、エアコンや暖房を使用するのは夜の9時以降と決まっているならば、かなりの節約を期待することができます。

またこのプランにした場合、特に電力を必要とする浴室乾燥機や自動ガス湯沸かし器を使っている家庭ならば、特に効果があります。
法人の場合も電力を必要とする企業、24時間オフィスが開いており、夜間の照明や各電気設備を多く使用している企業には、おすすめのプランです。
自分の電気使用量はメーターで大まかに確認することができるため、必要に応じてプランの変更を検討してみる価値はあるでしょう。