enepi
ホワイトガソリンとは?使用用途は?

ホワイトガソリンとは?使用用途は?

ホワイトガソリンとは原油から精製される揮発性燃料ですが、車でおなじみのガソリンとは全く別物です。ホームセンターなどで売られているホワイトガソリン。見たことがあっても何に使うか知らない人も多いのでは?

ホワイトガソリンってなに?

ホワイトガソリンとは?使用用途は?

\年間8万円安くするなら今!/
【無料】安いプロパンガスを探す▶

ガソリン(以下、レギュラーガソリン)と同じく
原油から精製される揮発性燃料の一つです。

『ガソリン』という名前がついていますが、
レギュラーガソリンとは全く別物として扱われます。

ホワイトガソリンという名前の
由来はガソリンの種類を
識別するための色から来ています。

ガソリンは基本的に無色透明なため、
種類が識別するために色を付加します。

実際にレギュラーガソリンに
オレンジの色素を、
有鉛ガソリンには紫の色素を入れて、
目視で識別できるようになっています。

ホワイトガソリンは
逆に何も色素を入れていないため
「白(ホワイト)」という名前を与えられて
「ホワイトガソリン」と呼ばれるようになりました。

ホワイトガソリンの成分とは

ホワイトガソリンの成分とは

レギュラーガソリンと
ホワイトガソリンは両方ともに
原油を精製して作られる「ナフサ」を
主原料にしています。

レギュラーガソリンはナフサだけだと、
車を動かすだけのにオクタン価が足りないため、
オクタン価を上げるために様々な添加物を付加しています。

ホワイトガソリンは
車を動かす目的で製造されないため、
成分はほぼナフサのみで構成されています。

ただし、ホワイトガソリンは
メーカーによってはナフサ以外の
材料を加えているが場合があります。

例えば、キャンプ用品を販売する
企業「コールマン」で製造販売する
ホワイトガソリンには錆止めの機能が
含まれてる青色の色素が混入されています。

この独特のホワイトガソリンは
「青ガス」と呼ばれています。

※ご家庭のガスの種類はどれ?

ガソリンの他に、
ガスも重要なエネルギー源です。

皆さんはご家庭のガスが
都市ガス・プロパンガスのどちらか把握していますか?

この2つの違いは、
家にガスボンベがあるか否かで見分けることができます。
ガスボンベがあればプロパンガス、
なければ都市ガスと考えてみて下さい。

そして、プロパンガスを利用している方に
多い悩みとしてガス料金が高すぎることがあり、
場合によっては都市ガスの2倍近くになることもあります。

では、プロパンガス代を節約する方法はないのでしょうか。

プロパンガスは会社によって価格が違うので、
現在のガス代が高いと感じている方は、
ガス会社の切り替えを検討してもいいかもしれません。

弊社が運営するエネピというサービスでは、
ガス会社の無料一括見積を行っています。

複数社比較検討することで、
より安く・より信頼できるガス会社を
見つけることができます。

是非一度、
下のボタンから無料見積もりをご請求下さい。

\年間8万円安くするなら今!/
【無料】安いプロパンガスを探す▶

ホワイトガソリンの用途は?

ホワイトガソリンは燃料としての
純度が高く、燃焼しても近くの人に
不快感を与えることもなく、
また環境にも負荷を与えないという性質があります。

そのため、ホワイトガソリンは
主にキャンプや登山で使用される
道具である携帯用ストーブやコンロ、
さらにはランタンの燃料として使用されます。

また、登山以外にも車の修理工場などで、
部品を洗浄するために使用されています。

ただし、ホワイトガソリンは
オクタン価を上げる添加物がないため、
オクタン価が約50と、
レギュラーガソリンのオクタン価(約89)(※1)と
比べて圧倒的に低いです。

そのため車の燃料には
使用して走らせるとノッキング(※2)を
引き起こす原因になりますので
絶対にやらないでください。

(※1)参照元:wikipedia「ホワイトガソリン」
※ノッキング…エンジンから「ガンガン」「ガリガリ」などの異音が発生する不具合のこと

どこで購入できるのか?

どこで購入できるのか?

ホワイトガソリンは
登山で用いられることが多いため
ホームセンターや登山用品店で
見かけることが多く、
主に1リットルまたは4リットルの
缶単位で販売されています。

逆にガソリンスタンドでは
ホワイトガソリンを販売している箇所は少なく、
販売していたとしても車の部品洗浄用として
200リットルのドラム缶単位でしか
購入できないことが多いです。

ただし例外として、
ENEOS系列のガソリンスタンドでは
ホワイトガソリンを18リットルの缶単位で
購入することができる所もあるようです。

ホワイトガソリンの価格帯はいくらなのか

ホームセンターや登山用品店で
販売しているホワイトガソリンの
容量と価格は以下のとおりです。

表示は
「メーカー、製品名、容量、お値段(税込み)」の順番です。

・スノーピーク(snow peak)
 ホワイトガソリン、1リットル、参考価格:1,281円

・コールマン(Coleman)
 エコクリーン、4リットル、参考価格:3,593円
1リットルの値段がおよそ1,000円前後と非常に高くなっています。
これはホワイトガソリンは
添加物を加えず純度が高いことに由来しています。

今度はガソリンスタンドで
販売しているホワイトガソリンを見てみましょう。

・JX日鉱日石エネルギー
ホワイトガソリン 金属洗浄用溶剤、18リットル、参考価格:6,300円(税込)

ガソリンスタンドで販売しているものは
1リットル350円と1/3以下の値段なっているため、
購入する時は、ガソリンスタンドで
行ったほうが良さそうです。

※プロパンガスの価格は?

前述のように、
プロパンガスの料金は高くなる傾向にあります。

とはいえ、現在契約している
プロパンガス料金が高いか否かは
地域の平均などの相対的なデータがなければ、
判断することは難しいですよね。

下記リンクに、各都道府県別の
平均費用相場がまとまっています。
https://enepi.jp/articles/598

ここに書かれている平均料金と
比較して、現在のプロパンガス代が
明らかに高いと感じた方は
ガス会社の切り替えを検討しても
良いかもしれません。

弊社が運営するエネピというサービスでは、
ガス会社の無料一括見積を行っています。

複数社比較検討することで、
より安く・より信頼できるガス会社を
見つけることができます。

ぜひ一度
下のボタンから無料見積もりをご請求下さい。

\年間8万円安くするなら今!/
【無料】安いプロパンガスを探す▶

ホワイトガソリンを保管する方法

1リットルや4リットルタイプの
ホワイトガソリンを購入したら
そのまま使うようにすれば良いですが
18リットルタイプを購入した場合は
1度に使い切れずに、
家で長時間保管することになります。

そんなときは以下のようにして保管してください。

①開封したあとは使う分だけ容器に小分けしてください。
 また結露の発生を防ぐために必ず容器を満タン状態にしてください。

②容器に入れたホワイトガソリンを
 使用するときは異物を取り除くため
 ネル付きのフィルターで濾過してください。

③保管場所は日が当たらなく
 涼しい場所にしてください。
 逆に紫外線が当たる場所、
 高温状態になる場所には保管しないでください。

④保管した容器を地面に直接置かないでください。
 容器が腐敗してホワイトガソリンが流出する原因になります。

一般的に、ホワイトガソリンは
正しく保管すれば、2~3年ほど保存できると
言われていますので、その間に使い切るようにしてください。

ホワイトガソリンの処分方法について

18リットルのタイプを購入して
使っていたけども使いきれずに
余ってしまった時や購入してから
3年以上経過して、質が劣化して
使えなくなった場合は、
ホワイトガソリンを処分する必要があります。

その場合は以下の方法で処分して下さい。
①蒸発させる
ホワイトガソリンは常温で揮発します。
保管している容器の蓋を開けて放置すれば、
中身がどんどん蒸発していって
最終的にはなくなります。

この方法を行う場合は、
必ず火気がなく、かつ風通しの良い場所で行うようにして下さい。

②車検の工場で引き取ってもらう
もう一つの方法としては、
車検の工場で引き取って貰う方法があります。
ホワイトガソリンは
登山で使用する他に、
車の部品洗浄用として使用するため
工場でも使用しているからです。

車検の工場にお願いすれば
無料で引き取ってくれるため、
処分するときはこちらの方がお勧めです。

まとめ

ホワイトガソリンは「ガソリン」という分類になりますが、車に使用しないという特別な性質もあり、レギュラーガソリンと比べて知名度はあまり高くないですが、この記事をきっかけにホワイトガソリンに興味を持っていただければ幸いです。

また、ホワイトガソリンは登山したときの燃料として使用することが多いので、週末などに登山を楽しむ方がいましたら、ホームセンターに立ち寄って購入し、登山したときに、温かいご飯を作って山頂での風景を眺めながらの食事を楽しんでみてはいかがでしょうか?

そしてこの記事ではホワイトガスとプロパンガスを関連づけて紹介してきましたが、プロパンガス代の高さに疑問を感じている方は、ガス会社の切り替えを検討してみることをおすすめします。
弊社が運営するエネピというサービスでは、ガス会社の無料一括見積を行っています。
複数社比較検討することで、より安く・より信頼できるガス会社を見つけることができます。

是非一度、
下のボタンから無料見積もりをご請求下さい。

\年間8万円安くするなら今!/
【無料】安いプロパンガスを探す▶

この記事と関連する記事