Thumb cover 256 86e1ade14c757056da6ed0373e84e301 s

プロパンガスが止まった時に覚えておきたいメーターの見方と復旧方法

ガスを使おうと思ったら、止まっていた!そんな時に考えられる原因と復旧方法をご紹介します。これを読んでおけば、急にガスが止まった時も落ち着いて復旧ができますよ。ガスの復旧・復帰は、場合によっては業者を呼ばずとも、カンタンにできるんです。

プロパンガスが止まったことに気がつくのは、
たいていガスを使用したい直前ではないかと思います。

ガス漏れは別ですが、
ガスを使いたいときに使えないのは困りますよね。
そんなときに備えて、
プロパンガスが止まったときの原因と
ガスが止まったときの対処法をご紹介します。

プロパンガスが止まった時に考えられる原因

プロパンガスが止まるのはいくつか原因が考えられます。

主な原因としては、
・ガス遮断
・ガス料金の滞納
・自然災害

の3つがあげられます。

1つずつ、詳しく見ていきましょう。

原因①:ガス遮断

まず、日常でも起きがちなこととしては、
微量のガス漏れ検知によるガス遮断があります。

ガスを供給する機器にはガス遮断機能がついており、何らかの異常を察知すると自動的にガスを遮断します。

このガス遮断は主に、ガスの長時間使用(消し忘れ含む)やガスの異常供給で起こります。

これは主に2つあり、
ひとつはメーターを超えた量のガスの流入、
もうひとつはガスの圧力低下です。
ガスの異常流入はゴムホースの外れや、
ホースをつけていないガス栓を開放したために
おこることが考えられます。

ガスの圧力低下の場合は
ボンベからガスが供給されているか確認が必要です。
圧力低下は配管からのガス漏れの可能性もあり注意が必要です。

原因②:ガス料金を滞納している場合

ガスが止まってしまう要因の1つとして、ガス料金を滞納している場合があります。

東京ガスのホームページによると、
ガス料金の支払期限日は「検針日の翌日から起算して30日目」となっていて、
検針日の翌日から50日を過ぎてもガス料金を支払わなかった場合は、あらかじめ通知のうえガスの供給がストップすることがあります。

また、支払期限日を過ぎてから支払ったガス料金は、その経過日数に応じて1日あたり0.0274%の率で算定した延滞利息を請求されます。
延滞利息は、原則として延滞利息の対象となるガス料金を支払った直後に発生するガス料金に合算して請求されます。

原因③:自然災害の場合

ガスが止まってしまう原因の1つに地震や火災、洪水などの自然災害があります。

東京ガスのホームページによると、当社では、大地震があった場合でも、火災などの二次災害を防ぐため、揺れの大きな地域ではすぐにガスを止められる仕組みがあるようです。

具体的には、震度5程度以上の地震が起きると、家で使うガスメーター(マイコンメーター)でガスは自動的に止まるようになっています。
揺れが大きく被害も大きい地域は、地域ごとにガスが止まります一方、被害のない地域では日常生活が続けられるようガスは止まりません。

プロパンガスメーターの表示の見方と意味

それではガスが止まった場合、
どのように初期対応したらよいのでしょうか。

ガスが止まってしまったら、
まずはプロパンガスメーターの液晶の表示を確認しましょう。
ガスが止まった原因を知ることができます。

それでは、メーターの見方を解説いたします。

ガスメーターの表示が【「A○C」+ガス止】の場合

ガスの長時間使用が考えられます。
これは主にガス器具の消し忘れが原因です。

この表示が出ていたら、
ガス機器がつけっぱなしになっていないか確認をしましょう。

また、煮物料理などコンロの長時間使用も
要因となることが多いです。
他にも、ガス式ファンヒーターやストーブを
長時間使用していた、なんて場合でも。
その際は各種機器をいったん停止し、様子を見てみましょう。

ガスメーターの表示が【「○BC」+ガス止】の場合

これは、ガス漏れ警報器の作動や、震度5以上の地震、
もしくはプロパンガスメーターに
衝撃があった…等が考えられます。

ガス漏れ警報器が鳴っている場合、
ガス漏れした際の一般的な対処を行います。
また、まれにガスでなく
殺虫剤などのスプレーに反応することもあります。

ガス漏れ警報器が作動していない場合は、
プロパンガスメーターの感震器(周囲の地震を検知する機器)が
作動したものと考えられます。
強い地震が起きた場合は、まず
地震への対処(ガスの閉栓を含む)をします。

地震でない場合、
感震器へぶつかったなどの衝撃により
機器が誤作動したと考えられます。

ガスメーターの表示が【「○BC」+ガス止P】の場合

これはガスの供給圧力低下により
ガスが遮断された場合の表示です。

ガスを短時間で一気に大量消費した場合、
ガスの供給圧力が低下します。
それに思い当たるときは、
家庭のガス機器を様子を見ながら使用してみましょう。

ただし、この表示の場合でも、
異常事態を検知してガスを停止することもあります。

ガスボンベのガス残量が少ないと圧力が低下します。
また、家庭用ではまれですが、
ガスボンベのバルブが閉まっていることもあります。

さらにメーターの手前に設置の中間ガス栓が
閉まっている場合もこの表示になります。

この表示のときに一番危険なのは
ガスの配管などからガスが漏れた場合となります。

ガスの圧力低下が原因でガスが停止したとみられるとき、
家庭内のガス機器が問題でなければ
専門業者に依頼をした方がよいでしょう。

ガスメーターの表示が【「○○C」+ガス止】の場合

これは家庭内での対処が一番しやすいです。
ただ、ガス漏れの可能性があるので
注意が必要なのには変わりありません。

この表示がなされる場合、
ガスのホースが外れていたり、
ホースが接続されていないガス栓を
誤って開放した場合が考えられます。
ガス器具の取り換えをした場合にも
このようなことが起こることがあります。

ガスホースの接続が問題ないか、
ホース未接続のガス栓を空けていないか確認しましょう。

また、メーター機器の復帰操作時に
ガスを使用した場合にこの状況になることがあります。

復帰動作時は動作完了まで待ってガスを使用しましょう。

プロパンガスの使用を再開する方法

ガスは私たちの生活に欠かせないものなので、止まってしまうと非常に困りますね。止まってしまった場合、一刻も早く復旧させる必要があります。
ここからは、いくつかの場合にわけてガスの復帰方法をお伝えします。

「ガス止」がメーター機器に表示された場合

ガスが止まり『ガス止』がメーター機器に表示された場合、
ガスをご自身で復帰させることができます。
復帰の手順がありますのでそれに沿って操作をします。
ただし、ガスのにおいがしないかなど
ガス漏れでないかを必ず確認しましょう。
ガス漏れと思われる場合は速やかにガス業者へ連絡します。

ガス漏れなどの異常でない場合は
操作によりガスが再び使用できるようになります。

<ガスの復帰手順>

1. まず、ガス器具の栓やガス栓をすべて締めます。


2. 次にプロパンガスメーターの左下の復帰ボタンを押して
  『ガス止』表示を消します。


3. 続いて液晶の文字とランプが点滅しますので1分ほど待ちます。


4. その後、液晶の文字とランプが消えて
  復帰動作が完了しガスが使えるようになります。 

参考元データ:一般社団法人 茨城県高圧ガス保安協会「ガスメーターの復帰方法」

ガス料金滞納時のガス復旧方法

ガスを滞納していた場合は、どのようにしたらガスを再開できるのでしょうか。

以下は、東京ガスを例にとって説明していきます。
まず始めに滞納分の料金を支払う必要があります。滞納分のガス代を支払ったら、支払ったガス料金の領収書を用意のうえ、東京ガスお客さまセンターに連絡しましょう。

電話でガス再開の手続きをすることができます。日程調整の後、東京ガスの作業員の方がガスを開けに来てくれます。その際、立ち会いを求められる場合もあるので注意しましょう。

自然災害時のガス復旧方法

では、自然災害によってガスの供給が止まってしまった場合、どのようにガスを再開すれば良いのでしょうか。

安全のためにガスを止めた地域では、ガス会社によって速やかに復旧作業が始まります。復旧作業はガスの止まった地域をいくつかのブロックに分け、順番に行われます。
道路下のガス管から修理し、1件1件を回ってガスもれのないことを慎重に確認しながらガスを使えるようにしていきます。
自然災害の際に、LPガスによる二次災害などを防ぐためにできる対策があります。どのような対策が可能なのでしょうか。3つの場合に分けて見ていきましょう。

地震災害発生時に気をつけること

まずは、身の安全を確保することが先決です。玄関や勝手口などの出入り口を開放して、逃げ道を確保します。
揺れがおさまり、まわりに危険が無いことが確認できたら、次にガスコンロやガスファンヒーターなどのガス器具のガス栓を閉じるようにしましょう。
そして、外に出てガスボンベが倒れていないか確認し、余震が続いているような状況の時は、ガス器具の使用は、極力避けるようにしましょう。

また、地震発生時にガスを使用していた場合は、マイコンメーターが自動的にガスを遮断していることがあるので、ガスボンベに設置してあるマイコンメーターの復帰ボタンを押さないと、ガスが使用できなくなっています。マイコンメーターも復帰ボタンの場所が種類によって異なります。

写真のようなマイコンメーターの場合は復帰ボタンにキャップが付いているので、キャップを取り外し、復帰ボタンを押してください。その点にも注意して点検しましょう。

台風や洪水の時に気をつけること

LPガス(プロパンガス)のボンベが倒れたり、流されたりすると思わぬ災害につながる危険が高くなります。
通常ボンベはチェーンなどで固定されているので、普段からしっかり固定されているか点検し、災害時も可能な限り安全を確保できるようにしましょう。
避難するときは、室内のガス栓をしっかり閉め、外に設置してあるボンベ上部の容器バルブを時計回りに閉めて、二次災害に備えてください。

大雪の時に気をつけること

大雪による屋根からの落雪や除雪や雪下ろしなどで、ガスの設備が損傷しないように充分な注意が必要です。
万が一に備え、常日頃よりガスボンベの容器バルブがすぐに閉じられるように除雪しておく必要があります。
また、屋外に設置してあるガス給湯器も雪のために排気筒がふさがれたりしないよう、常に注意が必要です。

まとめ

ガスが緊急停止するのは、
ガス漏れ以外の場合もあります。
まずは落ち着いて、
ガスのにおいがする場合は
ガス業者への連絡を速やかに行いましょう。
強い地震の場合は、身の安全をはかり、
ガス栓の対処なども行いましょう。

引っ越しなどでガス器具を初めて使う場合、
ガスホースの接続や使用するガス栓を確認してからにしましょう。
ガス漏れなどで重篤な被害が起こる恐れがあります。

なお、プロパンガス供給に問題がなく、
家庭内のガス機器が原因と思われる場合には
メーカーや電気店に相談をおすすめします。

今すぐLPガスの無料見積もりを申し込む▶

この記事と関連する記事

「enepi」利用上のご注意

本サービスが掲載する料金プランに関する情報は、各【カテゴリ名】会社(以下、販売代理店も含みます)がウェブサイト等にて公表しているものです。利用者様が閲覧される時点での料金単価、サービス等(以下、「◯◯料金等」)について、保証するものではありません。
本サービスにおいて提供する【カテゴリ名】料金等に関する情報は、当社において十分な注意を払った上で当サイトを通じて提供しておりますが、当該情報の内容に関する正確性・妥当性・適法性・有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
当社では各会社のサービス内容や、料金プラン等に関するご質問にはお答えできません。ご質問がございましたら、各会社に直接お問い合わせください。また、最新・詳細な情報は直接各会社のサイトでご確認ください。

サービスの試算結果はあくまで目安です。平均支払料金を保証するものではありません。
試算料金には、再生可能エネルギー発電促進賦課金及び、燃料費調整額(燃料調整単価は---年-月分を使用)を含みます。燃料調整額は、燃料価格に応じて変動します。
各割引には「電気代」欄、「ポイント/電子マネー」欄及び「他サービスの割引」欄記載のものに限り反映されます。その項目以外の料金は含まれませんので、各会社の詳細ページにてご確認ください。
記載の料金は、すべて税込みの料金となります。
本サービスが提供する情報は、利用者に対して予告なく変更される場合があります。各プランの特典などに関するご質問は、直接各プランの提供会社へ直接ご連絡ください。
工事費が発生する場合がありますが、試算料金には工事費は含まれておりません。