Img tel 433e3731f9d14120439bb47e16830c4fc6876dc02cf87f73ea30c0fb489bff66
Thumb cover 256 %e3%82%a4%e3%83%bc%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%ef%bc%91

新電力「イーレックス・スパーク・マーケティング」の特徴と電気料金プランとは

東証1部上場の新電力会社「イーレックス・スパーク・マーケティング」 が、電気の新料金プランを発表しました。顧客にとってどのようなメリットがあるのか、イーレックス・スパーク・マーケティングの特徴と電気料金プランをお伝えします。

イーレックス・スパーク・マーケティングってどんな会社

 

イーレックス・スパーク・マーケティングは1999年に電力売買事業、発電事業、電源開発事業を主な事業として設立された小売電気事業者です。

一般家庭用の電力小売が全面自由化されたのは2016年からですが、イーレックス・スパーク・マーケティングは業務用の高圧電力の分野の電力自由化された2001年当初より、この市場に参入しています。

数ある新電力会社の中でも、東証1部上場企業としては3番目に古い歴史を持つ企業でもあります。

電力小売の販売方法として全国に数多くの代理店を持ち、この代理店を通しての販売網を確立しているのもイーレックス・スパーク・マーケティングの特徴となっています。

イーレックス・スパーク・マーケティングが契約できるエリアは

 

イーレックス・スパーク・マーケティングは、数ある新電力会社の中でも全国展開している数少ない会社の1つとなっています。

提供しているエリアは、北海道・北陸・四国・沖縄電力管内を除くエリアすべてに対応していて、かなり広範囲に電力を供給していると言えます。

今後のこされた4つのエリアにも、順次電力供給を行っていくことになると思われます。

 

イーレックス・スパーク・マーケティングの持つ発電所は

 

イーレックス・スパーク・マーケティングは、現在高知県高知市に、環境に優しいバイオマス発電所を所有しています。2016年秋には建設中の大分県佐伯市に大型のバイオマス発電所が完成予定となっています。

 

国内最大級のバイオマス発電所 イーレックスニューエナジー株式会社 土佐発電所


所在地:高知県高知市


発電方式バイオマス発電方式


燃料PKS(パーム椰子殻)


出力定格出力29,500kW

現在建設中(2016年秋 運転開始予定) イーレックスニューエナジー佐伯株式会社 佐伯発電所


所在地:大分県佐伯市発電方式バイオマス発電方式


燃料PKS(パーム椰子殻)


出力定格出力50,000kW(予定)


イーレックス・スパーク・マーケティングは、自社発電所としてはバイオマス発電所の所有だけですが、2001年からすでに工場や企業などへの業務用の電力の販売実績があり、これまでも数多くの実績を積み上げてきています。


イーレックスグループは2015年12までに供給施設実績7000施設以上になっています(業界トップクラス)


そういった実積の中での工場からの余剰電力を主な電力供給源としています。

\電気よりも節約できる!/
【無料】プロパンガスをもっと安くしたい方はコチラ▶

イーレックス・スパーク・マーケティングの新料金プラン

 

イーレックス・スパーク・マーケティングが提供している料金メニューは、東北エリア・関東エリア・中部エリア・近畿エリア・中国エリア・九州エリアに分けて料金をそれぞれ設定しています。

料金メニューはシンプルに3つのコースが準備されています。

実際に公式ホームページからは現在の契約している電力会社と電気料金が比較できるシュミレーションが準備されていて、イーレックス・スパーク・マーケティングに契約変更することで、どの程度電気代が安くなるか確認できるようになっています。

 

従量電灯B/従量電灯C/低圧電力(東北エリア)

区分 単位 料金単価(税込)
従量電灯B 基本料金 10アンペア(検討中) 1契約につき
15アンペア(検討中) 1契約につき
20アンペア(検討中) 1契約につき
30アンペア 1契約につき 972円00銭
40アンペア 1契約につき 1,296円00銭
50アンペア 1契約につき 1,620円00銭
60アンペア 1契約につき 1,944円00銭
電力量料金 1 ~ 120kWh 1kWhにつき 18円24銭
121kWh ~ 300kWh 1kWhにつき 24円77銭
301kWh ~ 1kWhにつき 27円60銭
従量電灯C 基本料金 1kVAにつき 324円00銭
電力量料金 1 ~ 120kWh 1kWhにつき 18円24銭
121kWh ~ 300kWh 1kWhにつき 24円77銭
301kWh ~ 1kWhにつき 27円60銭
低圧電力 基本料金 1kWにつき 1,167円48銭
電力量料金 夏季 1kWhにつき 15円66銭
その他の季節 1kWhにつき 14円23銭

従量電灯B/従量電灯C/低圧電力(関東エリア)

区分 単位 料金単価(税込)
従量電灯B 基本料金 10アンペア 1契約につき 279円40銭
15アンペア 1契約につき 419円10銭
20アンペア 1契約につき 558円80銭
30アンペア 1契約につき 838円20銭
40アンペア 1契約につき 1,117円60銭
50アンペア 1契約につき 1,397円00銭
60アンペア 1契約につき 1,676円40銭
電力量料金 1 ~ 120kWh 1kWhにつき 19円35銭
121kWh ~ 300kWh 1kWhにつき 24円36銭
301kWh ~ 1kWhにつき 27円24銭
従量電灯C 基本料金 1kVAにつき 279円40銭
電力量料金 1 ~ 120kWh 1kWhにつき 19円35銭
121kWh ~ 300kWh 1kWhにつき 24円36銭
301kWh ~ 1kWhにつき 27円24銭
低圧電力 基本料金 1kWにつき 1,002円46銭
電力量料金 夏季 1kWhにつき 16円97銭
その他の季節 1kWhにつき 15円42銭

従量電灯B/従量電灯C/低圧電力(中部エリア)

区分 単位 料金単価(税込)
従量電灯B 基本料金 10アンペア 1契約につき 278円27銭
15アンペア 1契約につき 417円41銭
20アンペア 1契約につき 556円54銭
30アンペア 1契約につき 834円81銭
40アンペア 1契約につき 1,1173円08銭
50アンペア 1契約につき 1,391円35銭
60アンペア 1契約につき 1,669円62銭
電力量料金 1 ~ 120kWh 1kWhにつき 20円60銭
121kWh ~ 300kWh 1kWhにつき 24円08銭
301kWh ~ 1kWhにつき 25円59銭
従量電灯C 基本料金 1kVAにつき 278円27銭
電力量料金 1 ~ 120kWh 1kWhにつき 20円60銭
121kWh ~ 300kWh 1kWhにつき 24円08銭
301kWh ~ 1kWhにつき 25円59銭
低圧電力 基本料金 1kWにつき 1,002円11銭
電力量料金 夏季 1kWhにつき 16円73銭
その他の季節 1kWhにつき 15円21銭

従量電灯A/従量電灯B/低圧電力(近畿エリア)

区分 単位 料金単価(税込)
従量電灯A 基本料金 初めの15kWhは含まれる 1契約につき 373円73銭
電力量料金 16 ~ 120kWh 1kWhにつき 22円83銭
121kWh ~ 300kWh 1kWhにつき 28円09銭
301kWh ~ 1kWhにつき 28円66銭
従量電灯B 基本料金 1kVAにつき 369円36銭
電力量料金 1 ~ 120kWh 1kWhにつき 20円47銭
121kWh ~ 300kWh 1kWhにつき 21円04銭
301kWh ~ 1kWhにつき 24円08銭
低圧電力 基本料金 1kWにつき 910円22銭
電力量料金 夏季 1kWhにつき 17円26銭
その他の季節 1kWhにつき 15円87銭

従量電灯A/従量電灯B/低圧電力(中国エリア)

区分 単位 料金単価(税込)
従量電灯A 基本料金 初めの15kWhは含まれる 1契約につき 330円26銭
電力量料金 16 ~ 120kWh 1kWhにつき 20円34銭
121kWh ~ 300kWh 1kWhにつき 26円66銭
301kWh ~ 1kWhにつき 27円24銭
従量電灯B 基本料金 1kVAにつき 387円61銭
電力量料金 1 ~ 120kWh 1kWhにつき 17円70銭
121kWh ~ 300kWh 1kWhにつき 23円21銭
301kWh ~ 1kWhにつき 23円48銭
低圧電力 基本料金 1kWにつき 992円63銭
電力量料金 夏季 1kWhにつき 14円69銭
その他の季節 1kWhにつき 13円43銭

従量電灯B/従量電灯C/低圧電力(九州エリア)

区分 単位 料金単価(税込)
従量電灯B 基本料金 10アンペア(検討中) 1契約につき
15アンペア(検討中) 1契約につき
20アンペア(検討中) 1契約につき
30アンペア 1契約につき 871円29銭
40アンペア 1契約につき 1,161円72銭
50アンペア 1契約につき 1,452円15銭
60アンペア 1契約につき 1,742円58銭
電力量料金 1 ~ 120kWh 1kWhにつき 17円13銭
121kWh ~ 300kWh 1kWhにつき 22円18銭
301kWh ~ 1kWhにつき 23円27銭
従量電灯C 基本料金 1kVAにつき 290円43銭
電力量料金 1 ~ 120kWh 1kWhにつき 17円13銭
121kWh ~ 300kWh 1kWhにつき 22円18銭
301kWh ~ 1kWhにつき 22円60銭
低圧電力 基本料金 1kWにつき 904円18銭
電力量料金 夏季 1kWhにつき 16円79銭
その他の季節 1kWhにつき 15円14銭

 

イーレックス・スパーク・マーケティングの料金プランは、現在のところ3つのプランに留まっていますが、今後準備が整い次第さらにプランの拡充を予定しているようです。

実際に現在の契約している料金と比較してみるとわかりますが、特別なセット割引きなどは行っていなくとも、電気料金としては新電力会社の中でもかなり安い料金で提供してくれていると言えるようです。

 

イーレックス・スパーク・マーケティングのお得な特典は

2016年10月より、「タニタ」とコラボレーションした「タニタ×イーレックス あるく・おトク・でんき」のサービスを開始しました。
このサービスでは、契約を切り替えると料金が安くなるだけでなく、タニタの“活動量計”を身に着けて運動をすると、その歩数によりポイントがたまり、さらに貯まったポイントに応じて電気料金が安くなります。
2016年10月1日~2017年1月31日の間に「あるく・おトク・でんき」の申し込みをすれば、タニタの活動量計が無料でプレゼントされるキャンペーンも行っているようです。

さらに、
「あるく・おトク・でんき」に契約変更すればタニタの健康管理サービスで、通常であれば利用料が半年2000円かかる「からだカルテ」を利用することも可能になり、歩数だけでなく体重や体脂肪率などの管理もできるようになります。



イーレックス・スパーク・マーケティングのオススメポイントは

 

イーレックス・スパーク・マーケティングは、国内の新電力会社としては15年以上もの歴史があり、納入実績もすでに7,000施設を越える数になっています。

また電力供給においても自社発電所を所有し、多くの工場からの余剰電力の契約があり、安定した電力供給を行える経験や実積を持っている点もオススメです。

他社の新電力会社はさまざまなセット割引きやポイントサービスを打ち出していますが、実際には契約者でないとほとんどメリットがなかったり、電気料金は据え置きで自社サービス品だけが安くなるサービス提供を行っているところもあります。

そんな中でイーレックス・スパーク・マーケティングは、電気料金も6つの広範囲のエリアにおいても、トップクラスの電気料金の安さとしているところも大きなオススメポイントと言えるでしょう。

 

プラン詳細を見る

クリックすると公式サイトに移ります

\電気よりも節約できる!/
【無料】プロパンガスをもっと安くしたい方はコチラ▶

この記事と関連する記事