Thumb cover 256 fireshot capture 54   %ef%bc%a5%ef%bc%ae%ef%bc%a5%ef%bc%af%ef%bc%b3%e3%81%ae%e9%9b%bb%e5%8a%9b%e4%ba%8b%e6%a5%ad %ef%bc%a5%ef%bc%ae%ef%bc%a5%ef%bc%af%ef%bc%b3%e3%81%a7%e3%82%93%e3%81%8d %ef%bc%aa%ef%bc%b8%e3%82%a8%e3%83%8d%e3%83%ab%e3%82%ae%e3%83%bc   http   www.noe.jx group.co.jp denki electricity

新電力「ENEOSでんき」の特徴と電気料金プランとは

石油元売り企業としては最大企業のJXエネルギーが、この度の電力自由化のタイミングで「ENEOSでんき」を発表しました。顧客にとってどのようなメリットがあるのか、「ENEOSでんき」の特徴と電気料金プランをお伝えします。

ENEOSでんきってどんな会社

ENEOSでんきの運営は、国内の石油元売り企業としては最大のJXホールディングスの傘下企業「JXエネルギー」が行っています。

 

JXは企業としては国大でも有数の巨大企業ながら今ひとつ知名度がないために、ガソリンスタンドなどで知名度のあるENEOSブランドを名前に使い、電力全面自由化に合わせて一般家庭向けの電気を販売しました。


ENEOSでんきは、新電力会社有数の発電能力を所有

ENEOSでんきは、電力自由化に対応した小売電気事業者してはトップクラスの自社による発電所を所有しています。

 

実際にはまったく発電所を持たずに電力販売を行っている小売電気事業者も多い中で、自社による多くの発電所を数多く持っている事は、今後の電力供給に向けても大きな強みになります。

 

ENEOSでんきの所有している主な発電施設としては、川崎天然ガス発電所(発電規模:80kW)・鹿島製油所(発電規模:10kW)・川崎バイオマス発電所(発電規模:2.8kW)など、全国各地に大規模な発電所を所有。

 

また、太陽光・風力・水力と言った再生可能エネルギーによる発電所もまた全国各地に所有していて、非常にバランスのとれている電力を生み出しています。

 

「ENEOSでんき」が契約できるエリアは

ENEOSでんきの電力供給エリアは、茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県・静岡県の一部(富士川以東)です。


現在は東京電力管内にとどまっていますが、発電所も販売網となるガソリンスタンドも全国にあることを考えても、今後はエリアを拡大して全国に対応していくと思われます。

 

「ENEOSでんき」の料金プランは

ENEOSでんきの電気料金は、大手電力会社と同じように基本料金+従量料金で構成されていて、これに燃料調整額+再生可能エネルギー賦課金が加えられます。

 

ENEOSでんきの場合は、このような電気料金の構成に加えてオプションメニューが準備されていて、選び方によって電気代をより安くすることができるようになっています。

 

基本料金

ご契約いただくアンペア数に応じて、料金が異なります。
アンペア数  単位   料金(税込み) 
10A 1契約 280.80円
15A 1契約 421.20円
20A 1契約 561.60円
30A 1契約 842.40円
40A 1契約 1123.20円
50A 1契約 1404.00円
60A 1契約 1684.80円
6kVA以上(49kVAまで)のご契約の場合 1kVA 280.80円

従量料金

時間帯や曜日を問わず、使用量に応じて料金単価が異なる3段単価方式となっています。

料金単価

 単位   東京電力   ENEOSでんき   値引率 
電気量料金 120kWhまで 1kWh 19円52銭 20円76銭 6%UP
 120kWh〜300kWhまで  1kWh 26円00銭 23円26銭 10%OFF
300kWh以上 1kWh 30円02銭 25円75銭 14%OFF

従量料金を比較してみると120kWhまでが6%ほど高くなっているのに対して、120kWh300kWhまでは10%割引になり、300kWh以上になると14%割引になります。

 

この料金体系を見ると、ENEOSでんきに限らず小売電気事業者に共通して言える事ですが、たくさん電気を使うほどお得になっていくシステムです。

 

ですので、月々の電気代が10,000円を切っているような家庭では、逆に電気代が高くなってしまうケースもあるので、事前に確認してから契約する必要があります。

 

ENEOSでんきの公式ホームページでは、料金シュミレーションができるようになっていて、手元に電気料金の検針票があれば簡単に入力してシュミレーションできるので、一度やってみるのもいいでしょう。

 

ENEOSでんきの料金の特典は

料金のオプションメニューとして準備しているのが「にねんとく2割」というもので、1年目から2年目は1kWあたり0.20円割引され、さらに3年目以降は1kWあたり0.30円割引割引するというメニューも準備しています。

 

はじめから短期間で変更する予定がないのなら、このオプションは利用した方がお得なようですね。

ENEOSでんきのサービスの特典は

ENEOSでんきは、インターネット上からTポイントの手続きを行うと、電気代の支払い200円につき1ポイントをためることができます。

 

貯まったTポイントは全国の提携しているコンビニ・書店・ドラッグストア・ホテル・ネットショップなどさまざまな用途に使用可能です。

 

またENEOSでんきは、本業でもあるガソリンスタンドでの利用の特典も準備していて、たとえばENEOSカードCNICOSなら毎月のカード利用料金に応じてガソリンなどが最大1リッター当たり7円引きです。

 

これに加えてENEOSカードで電気料金の支払いを行うと、さらに1リッター当たり1円引きになります。

 

ENEOSでんきの最大のメリットは

ENEOSでんきの最大のメリットとしては、やはり自社による発電所を数多く所有していることです。

 

今後電力自由化が進んでいくと、さらに価格競争が激しくなっていき、自社で発電所を持っていない会社はどうしても高い料金で電気を仕入れるために、価格競争に勝っていけない可能性があります。

 

その点、ENEOSでんきは小売電気事業者としては貴重な自社発電で電力をまかなえるほどの発電施設を持っているので、今後の価格競争にも十分に対応していけます。

 

これは、ENEOSでんきの会社にとってもまたENEOSでんきの契約者にとってもお互いに大きなメリットとなります。

 

プラン詳細を見る

クリックすると公式サイトに移ります

この記事と関連する記事

「enepi」利用上のご注意

本サービスが掲載する料金プランに関する情報は、各【カテゴリ名】会社(以下、販売代理店も含みます)がウェブサイト等にて公表しているものです。利用者様が閲覧される時点での料金単価、サービス等(以下、「◯◯料金等」)について、保証するものではありません。
本サービスにおいて提供する【カテゴリ名】料金等に関する情報は、当社において十分な注意を払った上で当サイトを通じて提供しておりますが、当該情報の内容に関する正確性・妥当性・適法性・有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
当社では各会社のサービス内容や、料金プラン等に関するご質問にはお答えできません。ご質問がございましたら、各会社に直接お問い合わせください。また、最新・詳細な情報は直接各会社のサイトでご確認ください。

サービスの試算結果はあくまで目安です。平均支払料金を保証するものではありません。
試算料金には、再生可能エネルギー発電促進賦課金及び、燃料費調整額(燃料調整単価は---年-月分を使用)を含みます。燃料調整額は、燃料価格に応じて変動します。
各割引には「電気代」欄、「ポイント/電子マネー」欄及び「他サービスの割引」欄記載のものに限り反映されます。その項目以外の料金は含まれませんので、各会社の詳細ページにてご確認ください。
記載の料金は、すべて税込みの料金となります。
本サービスが提供する情報は、利用者に対して予告なく変更される場合があります。各プランの特典などに関するご質問は、直接各プランの提供会社へ直接ご連絡ください。
工事費が発生する場合がありますが、試算料金には工事費は含まれておりません。