Img tel 433e3731f9d14120439bb47e16830c4fc6876dc02cf87f73ea30c0fb489bff66
Thumb cover 256 78aaad 3ef3476b905341dcb97fa4c8548667ad

茨城県の新電力「水戸電力」の特徴と電気料金プランとは

地産地消、地域経済活性化をめざす新電力の「水戸電力」が、電気の新料金プランを発表しました。顧客にとってどのようなメリットがあるのか、水戸電力の特徴と電気料金プランをお伝えします。

水戸電力ってどんな会社

水戸電力は、茨城県水戸市に本社を置く「株式会社スマートテック」と、プロサッカーチームの「水戸ホーリーホック」の共同出資によって運営されている小売電気事業者です。

 

電力小売全面自由化を受けて、大手の石油元売会社・大手ガス会社・大手通信会社などが、新電力の市場に続々と参入しています。

 

そんな中、水戸電力は全国で初めて県庁所在地の名前を冠した新電力会社となり、水戸市にとどまらずその周辺に向けて電力を供給していくことで、地域活性化を図っていく考えです。

 

水戸電力のこだわりの再生可能エネルギー

電力小売自由化後に参入している新電力会社は、大手電力会社と比較するとどこも再生可能エネルギーには積極的に取り組んでいて、電力供給源としての構成比は高くなっています。

 

しかし、再生可能エネルギーはコストが火力発電などに比べると高く、現実的に新電力会社の多くが火力発電所などからの電力供給に頼っているのが実情です。

 

その点、水戸電力の運営母体の株式会社スマートテックは、太陽光発電の設計・施工を行っていて、敷設した発電所から電力買取・卸売りを行い、電力源として活用しています。

 

また、バイオマス発電、小型水力発電にも取組み、あくまでも電力供給源には再生可能エネルギーで電力を供給していくことにこだわった取組みを続けています。

 

水戸電力が契約できるエリアやこれまで実績は

水戸電力が電力自由化以降に契約できるエリアは、茨城県水戸市を中心とした近隣市町村となっています。

 

将来的には茨城県全域にエリアを拡大していき、さらには首都圏へと進出していきたい考えです。

 

水戸電力は20164月の電力小売全面自由化に先立ち、201512月より水戸市及び近隣地域の商業ビルや、工場といった高圧電力の販売供給を開始していました。

 

今後もより積極的に、家庭用低圧電力と合わせて業務用の高圧電力の供給販売を行っていく予定です。

 

\電気よりも節約できる!/
【無料】プロパンガスをもっと安くしたい方はコチラ▶

水戸電力の料金プランは

契約種別 契約アンペア 基本料金 電力量料金(kWh)
最初の120kWh 120~310kWh 310kWh超過
従量電灯B 30A 842円40銭 19円93銭 24円26銭 27円24銭
40A 1,123円20銭
50A 1,404円00銭
60A 1,684円80銭
従量電灯C 10kVA 2,808円00銭

水戸電力の料金プランは、オール電化プランや土日割引プランなどの設定が特別なく、シンプルに従量電灯B従量電灯C2つだけとなっています。

基本料金については、30Aから10kVAまではすべて東京電力と同じ料金になっています。

 

30A60Aの従量電灯B電力量料金を水戸電力と東京電力の1kWh当たりの単価を比較すると以下のようになります。
契約種別 電力量  東京電力   水戸電力   比較 
従量電灯B  最初の120kWh   19円43銭  19円93銭 102.50%
120~310kWh 25円91銭 24円26銭 93.60%
310kWh超過 29円93銭 27円24銭 91.00%

ご覧いただくとわかるように、最初の120kWhまでの料金単価については、水戸電力よりも東京電力の方が安い電気料金になっています。

しかし、120310kWhで比較すると水戸電力の料金単価は東京電力の93.6%で、310kWh超過を越える料金単価になると水戸電力の単価は東京電力の91.0%と一割近くも安くなる事になります。

このような料金設定だと、当然のことですが、少ない電気料金の場合だと東京電力の方が安いですが、ある程度の電気代がかかる家庭にとっては、たくさん電気を使うほど水戸電力の方が安くなるようです。

契約種別 契約アンペア  各月間電力使用量における年間割り引く額・割引率の目安 
300kWh 400kWh 500kWh
割引額 割引率 割引額 割引率 割引額 割引率
従量電灯A 現在契約することができません。
従量電灯B 10/15/20A
30A 2,824円 3% 6,669円 5% 9,864円 6%
40A
50A
60A
従量電灯C 10KVA

こちらは、どのくらいの電力量を使用すると割安になるかを試算した表で、たとえば1ヶ月で使用した電力量が300kWhだったとすると年間で2,824円お得になり、割引率は3%ということになります。

これが500kWhだったとすると、年間で9,864円お得になり、割引率は6%となるので、こちらの表をみてもわかるように、たくさん使うほどよりお得度が増す事になるようですね。

水戸電力のお得な特典は

水戸電力は、現在までのところでは他社がやっているようなキャンペーンや、電気使用量に応じてのポイントサービスなどは行っていません。

 

しかし、水戸電力は地域に根ざした電力会社をめざしている事を考えると、地元と提携したサービスも今後提供してくれる可能性もあるのではないでしょうか。

水戸電力の最大のメリットは

水戸電力の最大のメリットはなんと言っても再生可能エネルギーを電力の供給源としてこだわっている所と言えます。

 

他の多くの新電力会社は、より電気代が安くなることを強調したり、お得なポイントサービス等のキャンペーンで顧客獲得に必死ですが、再生可能エネルギーへの取組に関しては、会社によってかなりの開きがあるのも事実です。

 

まったく発電所を持たないで、安さだけで電力販売市場で勝ち残ろうとしている会社もあります。しかしその点では、水戸電力は再生可能エネルギーをできる限り活用して電力を供給していきます。

 

再生可能エネルギーで電力供給をしたいと考えていても、発電する電気の大半が原子力や火力発電ではイヤだと言う方には、よりおすすめの電力会社といえます。

プラン詳細を見る

クリックすると公式サイトに移ります

\電気よりも節約できる!/
【無料】プロパンガスをもっと安くしたい方はコチラ▶

この記事と関連する記事