\電気よりも節約できる!/
【無料】プロパンガスをもっと安くしたい方はコチラ▶

平成24年7月から始まった、再生可能エネルギー固定買取制度を境にバイオマス発電に注目が集っています。

バイオマス発電は、これまで捨てるしかなかった、木材や動物の糞尿をエネルギー源とした発電方法です。

バイオマス発電は、以前なら捨てられていた物からエネルギーを取り出せるので、社会全体から見るとエネルギーを効率良く取り出せる有効な発電方法として期待されています。

再生可能エネルギーの中でもよく目にする太陽光発電とは違い、普段なかなか目にする機会が無いバイオマス発電ですが、日本の新しいエネルギー生成手段として既に動きだしています。

今回はそんなバイオマス発電を解説していきます。

バイオマス発電の仕組みとメリット・デメリット

バイオマス発電とは

バイオマスとは、生物が生み出した生物資源の総称です。そして、バイオマス発電とは、生物が生み出した生物資源を利用した発電方法の事です。

バイオマス発電は、燃料源によって大きく5種の発電方法に分類されます。

・動物の糞尿を発酵させて発生したガスを利用するメタン発酵ガス発電

・間伐材を利用した木質バイオマス発電

・廃材を利用した建設資材廃棄物発電

・建築資材の端や輸入材、もみ殻等を利用した一般木質バイオマス・農作物残さ発電

・ゴミや動物の糞尿等をガスにせずに、直接燃焼させて発電する、一般廃棄その他のバイオマス発電

それぞれのバイオマス発電の方式によって、バイオマス発電効率が違います。バイオマス発電事業者が発電効率の良い方に偏らないように、バイオマス発電買取価格は、細かく発電方法毎に設定されています。

バイオマス発電のメリット

バイオマスによって発電するメリットは、大きく分けて3つあります。

① 日本の資源を使っている

日本はエネルギー資源に乏しい国です。日本国内で採取できるバイオマスを使った発電方法は、日本の中だけで完結する数少ない発電方法です。

また、各地で今まで捨てていた物を国内で資源として採取するので地域活性化にも貢献しますし、捨てる物からエネルギーを取り出し、そこからまたエネルギーを生み出すという循環型社会を実現できます。

② バイオマス発電の木材を利用した発電方法はカーボンニュートラルになる

カーボンニュートラルとは、植物が生育する過程で消費する二酸化炭素量と、発電する時に発生する二酸化炭素量が同じ位になるので、全体で見ると二酸化炭素が増加しないという考え方の事です。

バイオマス発電の発電割合を増やす事で、地球温暖化防止にもなるので、バイオマス発電は地球にも優しい発電方法と言えます。

③ バイオマス発電は安定して発電できる

バイオマス発電には火力発電と同じ技術が利用されています。つまり、火力発電と同じように安定した電力を生み出す事ができます。

バイオマス発電のデメリット

一方で、バイオマス発電のデメリットは大きく2つあります。

① バイオマス発電は非常に高価

バイオマス発電の発動機の価格は高価です。そして、バイオマス発電設備も高価です。

また、バイオマス発電の資源は森林等にあるので、資源を集める為に道路やバイオマス発電施設を新しく建設する必要があります。つまり、バイオマス発電システム全体を整備するには多くの費用が必要です。

② バイオマス発電の資源が食料を使用する場合がある

トウモロコシやサトウキビといった食料をバイオマス発電では、燃料として使用できます。

燃料として使用する事は多くの量を必要とします。多くの食料を燃料として消費するとその結果、食料の値段が上がり多くの地域で食料不足になるのでは無いかと懸念されています。

まとめ

バイオマス発電は資源の乏しい日本で数少ない国内で燃料を賄える発電方法です。

導入コストは高いですが、他国に頼らないエネルギー循環型社会の実現や地球温暖化防止の為にも、今後バイオマス発電が増えていく事が期待されています。

バイオマス発電所一覧

北海道

龍田牧場バイオマス発電所

江別浄化センター 消化ガスコージェネ発電施設

町村農場バイオマス発電設備

鈴木牧場バイオマス発電所

房谷牧場バイオマス発電所

津別単板協同組合

バイオマスエネルギーセンター

仁成ファームバイオマス発電設備

秋田県

菱秋木材株式会社1号発電所

能代バイオマス発電所

岩手県

バイオマスパワーしずくいし発電所

ウッティかわいバイオマス発電

宮城県

石巻合板工業株式会社発電所

福島県

木質専焼バイオマス発電所

大信発電所

グリーン発電会津 木質バイオマス発電所

茨城県

神之池バイオマス発電所

群馬県

吾妻木質バイオマス発電所

埼玉県

ちちぶバイオマス元気村発電所

東京都

バイオエナジー株式会社 食品循環資源リサイクル施設発電設備

森ヶ崎発電所

神奈川県

川崎バイオマス発電所

新潟県

サミット明星パワー糸魚川

バイオマス発電所

長野県

長野森林資源利用事業協同組合

いいづなお山発電所

岐阜県

川辺木質バイオマス発電所

森林資源活用センター発電所

森の発電所

大阪府

日本ノボパン木質バイオマス発電所

鳥取県

米子市クリーンセンター

岡山県

銘建工業株式会社

本社工場エコ発電所

広島県

中国木材本社工場

木質バイオマス発電プラント

山口県

岩国バイオマス発電所

福岡県

東部工場発電所

長崎県

バイオマス発電所 豪力

熊本県

株式会社大晶 1号発電所・2号発電所

大分県

木質専焼バイオマス発電所

日田発電所

天瀬発電所

宮崎県

みやざきバイオマスリサイクル発電所

南国興産バイオマス発電設備

南宮崎ウッドパワー発電所

鹿児島県

徳和瀬工場発電所 第2号発電設備

沖縄県

宮古製糖株式会社 バガス発電施設

石垣島製糖株式会社 伊良部工場バガス発電施設

球陽製糖株式会社 バガス発電施設

大東糖業株式会社 バガス発電施設

北大東製糖株式会社 バガス発電施設

宮古製糖株式会社 バガス発電施設