九州電力の深夜電力B

九州電力が提供する、深夜電力Bとは

「深夜電力B」とは、九州電力が提供している電気料金メニューの一つです。


深夜電力Bは、規定の夜間時間に動力を利用する方向けのメニューです。深夜電力Bで電気を利用できる時間帯は、午後11時から翌日の午前7時までの8時間に限られています。


また、ここで言う動力とは、電気供給約款で定義されている「電灯および小型機器以外の電気機器」ではなく、電灯を除く電気機器のことを指します(小型機器も含みます)。これにより、夜間の電気でお湯を沸かす電気温水器等に、本メニューを適用して電気料金を抑えることができます。


本プランでは、電気を利用できる時間が深夜に限られますが、その分電気料金は割安となっています。また、本プランは1年を通じてこの契約の適用を受けることを希望する場合に適用できます。

深夜電力Bの供給条件

深夜電力Bには、以下の供給条件があります。


 ・他の契約種別と同じ電気機器を使用することはできません。

 ・専用の屋内電路を施設し,直接電気機器に接続して利用します。

 ・供給設備の状況により,電気の使用開始時刻を前後2時間の範囲内で変更することがあります。

  ただし、契約使用時間の延長または短縮は行なわれません。

 ・契約使用時間以外の時間(7時~22時)は,電気の供給が遮断されます。

深夜電力Bの契約電力

契約電力は,契約負荷設備(本プランで利用する電気機器)の総入力となります。ただし、契約負荷設備に電熱負荷設備(電気温水器等)以外の電気機器がある場合、それらの電気機器について低圧電力に準じて算出した値と、電熱負荷設備の総入力との合計が契約電力となります。

なお,契約電力の最低値は,1キロワット以上です。

深夜電力Bの電気料金

深夜電力B電気料金は、基本料金+電力量料金となります。基本料金については、契約容量に応じて決定されます。また、電力量料金は、電気の使用量に応じて決定されます。

基本料金(円、税込)

210.60(1kW単位)

電力量料金(円、税込)

8.94(1kWh単位)
なお、電気を全く使用しなかった場合(使用量が0kWh)、基本料金は半額となります。

九州電力の深夜電力Bで電気料金がお得になる料金プラン

深夜電力Bは、規定の夜間時間に動力を利用する方向けのプランです。ここで言う動力とは、照明を除く電気機器のことを指し、小型機器も含みます。


深夜電力Bで電気を利用できる時間帯は、午後11時から翌日の午前7時までの8時間に限られています。このため、一般家庭では夜間の電気でお湯を沸かす電気温水器などを利用する際に、本プランが活用できます。


家庭向けの料金プランとしては、深夜電力B以外にも以下のようなものがあります。こちらも合わせてご参照ください。

従量電灯

家庭や小さな商店、事務所向けの一般的な料金メニュー

季時別電灯

日中より朝と夕方、朝と夕方より夜間等、より割安の時間帯に電気利用をシフトできる方向け

時間帯別電灯

夜間に電気利用が多い、またはシフトできる方向け

ピークシフト電灯

夏場のピーク時間を避けて電気を利用できる方向け

高負荷率型電灯

電気使用量が特に多く、夜間利用が多い方向け