関西電力の口座振替割引契約

関西電力が提供する、口座振替割引契約とは

「口座振替割引契約」とは、関西電力が提供している電気料金割引メニューの一つです。


電気料金の支払い方法が口座振替の方を対象とした割引メニューになります。電力会社にとって、電気利用者の毎月の料金徴収作業は、人件費等コストのかかるものです。特に電気利用者の料金支払い延滞時などは、別の雑務が発生するため、さらにコストがかかります。電気利用者の支払いが口座振替にシフトすると、料金徴収作業がある程度自動化され、コストダウンに繋がります。


このように、電気利用者に口座振替を利用してもらうことは、電力会社にとってもメリットがあるのです。
このため、本プランのような割引メニューが用意されています。

・口座振替割引契約の対象者

「口座振替割引契約」プランは、以下の条件を満たす方が対象となります。

(1)以下の契約を結んでいる方

・「従量電灯A」「従量電灯B」「はぴeタイム」
・「時間帯別電灯」「季時別電灯PS」「低圧総合利用契約」

(2)電気料金の支払い方法として口座振替を選択し、料金の領収を翌月の「電気ご使用量のお知らせ」が通知される方

(3)各月分1回目の振替日に振替できた方

(4)前月の検針日において、支払われていない料金(当該検針日に支払義務が発生する料金を除く)がない方

なお、3、4の条件は、支払い時に延滞等がない方という意味です。
支払いが滞ってしまうと、その分割引対象から外れてしまうので、注意しましょう。

口座振替割引契約の割引料金について

座振替割引契約の割引料金は以下の通りです。

各月分1回の振替につき

54.00円(税込)

口座振替割引契約の申し込み方法

お近くの関西電力営業所に連絡することで、申し込むことができます。

関西電力の口座振替割引契約で電気料金がお得になる利用者タイプ

現在、電気料金を口座振替で支払っている、もしくはこれから口座振替にする予定がある方に向いているプランです。


既に口座振替を利用している場合は申し込むだけで割引対象になりますし、これから電気契約をする場合は支払い方法を口座振替に指定するだけで毎月一定額の割引をしてもらうことができますので、おすすめです。


ただし、本プランが対象となる契約や条件がいくつかあります。
規定の契約を結んでいない場合や、契約後も口座振替が滞った場合などは割引を受けることができないため、注意が必要です。

詳しい条件については、本エントリの本文に記載がありますのでご参照ください。


なお、ひと月の割引額は、固定で54.00円(税込)となります。

よって、一年間では、648円の割引が得られることになります。


口座振替に抵抗のない方は、是非申し込んで割引の恩恵を受けましょう。