関西電力が提供する、季時別電灯PSとは

関西電力の季時別電灯PS

「季時別電灯PS(ピークシフト)」とは、関西電力が提供している電気料金メニューの一つです。


現在、従量電灯契約をされている方で、かつ電気の使用時間をピーク時以外へ移動できる方向けのプランとなります。

また、夜間の電力を利用する通電制御型蓄熱式機器や5時間通電機器の使用者向けの料金割引もあります。


本プランでは、電気が足りなくなる可能性のある夏場の午後を「ピーク時間」と定めています。
電力会社としては、電気が足りなくなるのは困るため、できるだけ利用者にピーク時の電気使用を控えてもらう必要があります。そこで、本プランでは、ピーク時の電気料金を割高に、夜間の料金を割安に設定しています。
このことから、電気料金が割安となる時間帯に電気を使用するようシフトすることが可能な方は、本プランを契約することで、電気料金を削減することができます。

季時別電灯PSの季節区分

季時別電灯PSには、以下の2つの季節区分があります。

夏季

7/1~9/30の平日

その他

10/1~6/30
夏季の平日とは、休日扱い日(土日、「国民の祝日に関する法律」に規定する休日)以外の日を指します。

季時別電灯PSの時間区分

季時別電灯PSには、以下の3つの時間区分があります。

13時~16時

ピーク時間(夏季の平日)

07時~23時

オフピーク時間(ピーク時間を除く)

23時~07時

夜間時間

季時別電灯PSの電気料金

季時別電灯PSの電気料金は、以下となります。

基本料金(円、税込)

~10kVAまで:1,188.00(1契約)
10kVA~  : 388.80(10kVAをこえる1kVAにつき)

電力量料金(円、税込、1kWh単位)

ピーク時間        :60.70
オフピーク時間
 第1段    ~90kWh :23.91
 第2段 90kWh~230kWh:30.61
 第3段 230kWh~    :35.00
夜間時間         :13.10

割引料金(円、税込、1kVA単位)

通電制御型(マイコン型)蓄熱式機器:129.60
5時間通電機器割引額       :140.40

※軽減期間(H27 6/1~9/30)後の料金単価です。


季時別電灯PSでは、ピーク時間の料金が非常に割高となります。このため、ピーク時は電気の利用を極力避けるか、そもそもその時間帯は電気を使用しない方でないと割に合いません。その代わり、夜間時間が割安になっています。


上手に電気利用時間をシフトして、割安料金の恩恵を受けましょう。