鳥取県のプロパンガス(LPガス)料金の相場と平均請求額をココでチェック!

鳥取県の市区町村別の料金相場はこちらのページをご覧ください。
金額の見直しを検討される方は、プロパンガス会社の無料お見積もり依頼をお試しください!

「一般社団法人日本エネルギー経済研究所石油情報センター」のデータを基にエネピが独自で算出(2020年1月更新)

鳥取県の月間プロパンガス請求額の平均(世帯人数別)

2人暮らし
3人暮らし
4人暮らし
鳥取県平均
エネピ利用後
ガス料金
削減見込額※
夏季
冬季
年間
3,679円
3,019円
660円
6,058円
4,972円
1,086円
58,969円
48,394円
10,575円
5,038円
4,135円
903円
8,294円
6,807円
1,487円
80,742円
66,262円
14,480円
6,396円
5,249円
1,147円
10,531円
8,642円
1,889円
102,516円
84,132円
18,384円

※エネピ経由で契約すると削減できる可能性のあるガス料金です

鳥取県の年間の平均ガス料金は80,742円のところ、エネピを利用してガス会社を選ぶと、年間66,262円でガス代をご利用できる見込みがあります。
なんと年間14,480円削減が可能に!!
※3人暮らしの場合の金額を文言記載しております。

鳥取県の月間プロパンガス使用量平均(世帯人数別)

 
夏季
冬季
2人暮らし
4.4㎥
7.2㎥
3人暮らし
6.0㎥
9.9㎥
4人暮らし
7.7㎥
12.6㎥

鳥取県のプロパンガス請求額の平均(使用量別)

 
月間平均料金
年間平均料金
▼5㎥
4,763円
57,156円
▼10㎥
7,673円
92,076円
▼20㎥
13,173円
158,076円
▼50㎥
27,943円
335,316円

鳥取県の平均プロパンガス料金

基本料金
1,893円
従量料金
601円
プロパンガス料金が一般的に高いといわれていることをご存知でしょうか?

プロパンガス料金はこうして決まります

ガス料金 = 基本料金 +(従量単価× 使用量+ 消費税(※1,2)

ガス代が高いのは、「ガスの使いすぎ」ではなく「料金プラン(基本料金/従量単価)」に原因がある可能性があります。
検針票を確認し基本料金と従量単価をチェックしてみましょう。→ 検針票の見方はこちら

こんな人にオススメ!

  • 自分の基本料金や従量単価が平均より高い
  • 自分の料金プランがよく分からない
  • 検針票が手元にない
上記に当てはまる方は損をしてる可能性が高いので、まずはエネピで適正価格かどうかを診断してみましょう!
\ 今すぐエネピで / ガス料金の無料診断をする!!  »
※1.多くのプロパンガス会社で採用されている「二部料金制」を用いて算出
※2.各地域のプロパンガス料金、石油情報センターより提供される一般小売価格のプロパンガス情報を基に平均値を算出しております。各地域ごとに表示されるガスの料金には基本料金が含まれており、税込みの金額が表示されます。

鳥取県のプロパンガス会社切り替え口コミ

3
のレビュー
★★★★★
1件
★★★★
1件
★★★
1件
★★
0件
0件

鳥取県のプロパンガス切り替え口コミ

プロパンガス自体値段があってないものだということを私は知らなかったので、今まで比較検討してみることもなく与えられた会社のままでこの料金が正当な料金だと思い込んでいました。
またどういうところがプロパンガスを扱っているのかさえわからなかったので、一括で比較検討できるサイトは大変便利だと感じました。
電気代も業者を選べる時代なのだからプロパンガスにしても、自ら研究してお得になる会社を選ぶべきだと思いました。
これから検討される方にはぜひいくつかの業者に問い合わせして、どういう料金体制で、もしかすると何年間かは変更できないなどの注意点もあるかもしれないので(その際違約金など発生する場合もあるかもしれないので)よく話を聞いて検討されることをお勧めしたいです。
新居などでガス開所を一から選べる方はなおさら工事代金含めて業者の話を聞いてみられることをお勧めします。

※この口コミは、実際にエネピや他社で見直したことがある方々に、アンケートを取ったものを掲載しています。

プロパンガス料金比較でガス代をお得に!

Step1

ガス料金を比較したい物件は?

Step2

どちらでガスを使用しますか?

鳥取県のプロパンガス市場概況

鳥取県では約65%以上の世帯においてプロパンガスが使用されています。都市ガスがあまり普及しておらず、中国地方の中ではプロパンガスの割合が高い水準となっています。プロパンガスの月間平均使用量は10.2㎥となっており、平成22年10月における月消費別構成は5㎥以内が51.8%、10㎥以内までを含めると72.4%となっており、世帯あたりのガス使用量は平均的です。

エリアごとの状況を見てみると都市ガス供給が行われているのは鳥取市と米子市の一部地域のみであり、その他地域においては全てプロパンガス供給世帯となっているようです。

LPガス卸売事業者数は295事業者おり、比較的事業者数が少なく競争が起こりにくい地域と考えられます。検針票や請求書にてプロパンガス料金を定期的に確認し、値上がりがされていないかチェックを行いましょう。
なお、プロパンガス料金の料金体系は二部料金制を採用している事業者が100%となり、従量単価料金制を採用している事業者は83.3%となります。
▶鳥取県の市場概況データをみる
プロパンガス料金比較でガス代をお得に!

Step1

ガス料金を比較したい物件は?

Step2

どちらでガスを使用しますか?

鳥取県の各市区町村別 料金ページご覧になりたい市区町村名をクリックしてください