愛知県×プロパンガス(LPガス)の平均利用額はココでチェック!

愛知県×プロパンガス(LPガス)の平均利用額はココでチェック!

エネピ完全オリジナル!愛知県のプロパンガス料金を調べることができます。石油情報センターより提供される金額を掛け合わせて算出しております。
ガス代が高いと感じている方は、このページで愛知県の適正料金を調べて安いガス会社へ切り替えましょう!

愛知県でプロパンガスをご利用になられている方はこちらのページをご覧ください。
ゴールド保安認定事業者(第一号認定LPガス販売事業者)に認定されている愛知県のプロパンガス会社は9社います。
金額の見直しを検討される方はプロパンガス会社の無料お見積もり依頼をお試しください!
ページ下のボタンをクリックし、フォームに必要な情報を入力して頂くと、エネピに加盟している厳選ガス会社をご紹介致します。
(2017年6月度更新のデータを参照)

愛知県×プロパンガス(LPガス)の平均利用額はココでチェック!
プロパンガス料金比較でガス代をお得に!

Step1

ガス料金を比較したい物件は?

Step2

どちらでガスを使用しますか?

愛知県でプロパンガスをご利用になられている方はこちらのページをご覧ください。 ゴールド保安認定事業者(第一号認定LPガス販売事業者)に認定されている愛知県のプロパンガス会社は9社います。
金額の見直しを検討される方はプロパンガス会社の無料お見積もり依頼をお試しください!
ページ下のボタンをクリックし、フォームに必要な情報を入力して頂くと、エネピに加盟している厳選ガス会社をご紹介致します。(2017年6月度更新のデータを参照)

愛知県の月間平均ガス料金

(料金体系)

基本料金

1,766

(全国)

1,830円

従量単価

473

(全国)

523円

愛知県の月間平均使用量・ガス料金

(合計額)

平均使用量

11.6

平均ガス料金

7,265

愛知県の方のエネピお問い合わせ実績

平均の従量単価

387

平均の節約効果額

25,008

愛知県の使用量別 平均ガス料金比較

ガス使用量
平均料金/月
平均料金/年
▼5㎥

4,489

53,868

▼10㎥

7,017

84,204

▼20㎥

11,789

141,468

▼50㎥

24,779

297,348

あなたのそのガス代、もっとオトクに⁉︎

プロパンガス会社をカンタン比較!ガス代年間3万円節約!(※3)

【無料】エネピを今すぐ使ってみる‼︎ ≫

※1.多くのプロパンガス会社で採用されている「二部料金制」を用いて算出

※2.各地域のプロパンガス料金、石油情報センターより提供される一般小売価格のプロパンガス情報を基に平均値を算出しております。
各地域ごとに表示されるガスの料金には基本料金が含まれており、税込みの金額が表示されます。

※3.条件により異なります。

愛知県のガス切り替え口コミ

プロパンガスはガスに比べ高い、何とかしたいけれどガス料金が契約会社によって違うこと、始めは知らずにいました。何年も前からネットでそのことについてのブログ、記事は読んだことはありましたが、では自分が切り替えにあたってどうしていいのか。エネピは偶然知りました自分の地域でいくつか紹介をしてくれ簡単な料金を比べる事も出来きとても便利です。少し不安もあったけれど、紹介された4社を調べてみてきちんとした会社で 信頼できるものと安心できました。個別で各社見積もりをメールで知らせてくれるのですが、一社は知らん顔。 まあ、こうした所があると、紹介に入れないではしいというところはありますが。プロパンの切り替えは、やはり解約手数料は、契約後直ぐ料金が上がらないか、など色々心配になりますが、そうしたことも、キチンと明快にしてくれるし、エネピでまず比較申し込みしてみる事は私自身安心して出来ました。
長年の御付き合いのある個人経営のガス会社との縁を切るのはとても忍びなかったですが大幅な節約になりましたので後悔はしていません。 見直して良かったです。 きっかけをくださりありがとうございました。
以前から、プロパンガスの料金は高く感じていました。都市ガスに変更しようかと、工事料金を調べたり、知人に聞いたりもしていました。 ちょうどそのころ、プロパン業者がセールスに来たのです。価格を調べると、かなりやすい。 これは変え時かと思いました。そこで、思ったのが、「ちょっと待てよ」。 ネットで、「プロパンガス比較」を検索したら、比較会社がいろいろと出てきたのです。自動車保険や、電化製品などは、いままでも比較会社を利用したことがありましたが、まさか、「プロパンガス比較」まであるとは思っていませんでした。 いくつかあるなかで、私が選んだのが、「エネピ」さんです。サイトを見て、安心感がありました。 さっそく比較すると、セールスに来たプロパン会社よりも安いところがたくさん。選びたい放題ですね。有名の企業や、その子会社などもあり、そういった点でも、また安心できました。 今、迷っている方も、そうでない方も。一度は比較してみるべきだと思いました。
まず、現在の基本料金と単価を把握。そして、季節により使用量が変わると思うので、1年間を通した数値を把握し、見直し後の料金と比較するとよいと思う。 また、値上げに関することなど疑問点は必ず質問すること。めんどくさがらずちゃんと答えてくれる会社かどうかなど、その対応も見ることで安心できるガス会社かどうか判断すべき。
簡単な手続きで切り替えができるので是非検討するべきである
新築計画中なら今からエネピでガス会社を比較した方がいい。 新築1年程度でも、諦めずにエネピで比較して見てほしいです。 我が家は新築の際、工務店さんに勧められたガス会社に契約しました。それまで住んでいたアパートのガス代よりは安かったので、他のガス会社を検討しませんでした。 でも、その時からエネピでガス会社を比較していたらもっと選択肢があったのになぁと少し後悔しています。築年数が浅いと乗り換えさせてくれる会社が極めて少なくなると感じたからです。しかし、エネピに紹介していただき築1年ちょっとの我が家でも乗り換えられ、ガス代は年間20000円くらい安くなりました。本当に感謝しています。皆さまの参考になれば幸いです。
戸建にお住まいの方の変更は、電気料金等とセットのプランを扱ってる業者がたくさんあるので選択肢も広がりますし、比較的楽だと思います。エネピ等プロパンガス比較サイトを利用するのも、プロパンガス会社の種類を知るうえでとても便利ですし、変更できる前提のあらゆる相談もできるので、最終的にどのプラン、セットにするのか検討がつけやすいと思います。 集合住宅にお住まいになる方は、管理会社とプロパンガス会社の関係性をよく把握してから物件を選ぶのがまず大事です。物件の管理会社とプロパンガス会社が同じ系列会社であれば、プロパンガス会社の変更はおろか、値下げすら交渉に応じてくれないでしょう。 現時点で集合住宅にお住まいの方は、同じ物件に住んでいる方々皆が変更に同意しなければ変更するのがとても困難です。基本料金と従量単価きりんと把握し、オーナーや管理会社へ安いプロパンガス会社へ変更できるようお願いしなければなりません。オーナーからエネピへ相談していただくのもいいかと思います。
元々私は、地震等の災害時に復旧が早いということで、都市ガスエリアであるにもかかわらずプロパンガス(LPガス)を使用しているという少し変わった人間です(ガス屋さんに話すと時々いるらしいですが・・・)。
ただプロパンガスは扱っている業者が大小様々で、なかなか標準的な価格(相場)がわからないというデメリットもあります。
なので、まずそれを知ることができたというだけで、切り替えを検討したことには意味があったと考えています。
結局私は、今のところ、若干高くても災害時に、きめ細かく対応してくれそうな地元の業者を継続するという選択をしましたが、昨今、LPガスの原料費は値下がりしているとのことなので、許されるなら定期的に再検討したいと考えています。
(最低契約期間はあるかも知れませんが、)
価格を最重視するのでもいいのですが、業者の絞込みをする段階から選択する際の優先順位を明確にして進めることをおすすめします。
ガス代を下げる前に理解しておくべき3つの誤解
誤解1. プロパンガスは「公共料金」である間違い。
正解→ 「自由料金」が正解

誤解2. プロパンガス会社は「統一価格」である 間違い
正解→ 「各戸バラバラ」が正解

誤解3. プロパンガス会社は「地域毎」に決まっている 間違い
正解→ 「何も制限はない」が正解

よって、4月1日からは電力会社の選択が自由になり、
プロパンガス会社を変更して
エネルギーコストを削減することは政府のお奨めでもあると言えます。
1円のコストもかけずにガス代を30〜40%も下げるにはどうしたら良いのでしょう。
その答えは、 ガス会社を変更すれば良いのです
高いプロパンガス料金を払うのは自分自身です。
根拠のない高い料金を請求されていることに気付いてください。
ネットでエネピさんを知って、正直なところ、年で約3万円も節約できるなんて半信半疑でした。
しかし、紹介をして頂いたミツウロコへ切り替えて1回目の請求書が来たときに、切替て良かったと実感できました。
月の基本料金が1800円から1500円になり、従量料金は470円が段階的に数十円ずつ下がるものだったのが、一律310円でかなり安くなりました。
電気もミツウロコにするとさらにガスの基本料金が200円引きの1300円になるそうです。
中部電力の契約電話窓口で不快な思いをしたので、電気もミツウロコにしようと考えています。
多分迷っている人は、現在のガス会社をどうやって断ろうかと考えているでしょうが、文頭で書いたように、高い料金で損をさせられているのは自分自身ですので、エネピさんの紹介料金を基に現在のガス会社と料金交渉し、下がらなければそれを理由にガス会社を変えるのが良いと思います。
これは消費者の権利です。
結婚時に家を購入した際から46年間、地元の個人経営のガス会社にお世話になっておりました。
ガスの料金が高いと疑問に思うことも、ましてガス会社をかえることができるなどとはつゆほども知らずに過ごしてきました。
疑問を持ったきっかけは、システムコンロの取り替えをした際に、ガスファンヒーターで暖房できるように、床に接続栓を設置したところ、ガス栓にかかった費用分免除するかわりに10年契約を結んで欲しいと言われて応じました。
その後嫁いだ娘にその話をしたところ、色々調べてくれて、非常にガス代が高いとわかりました。
いくつか見積りをとり、単価と条件等を比べて変更先を決めました。
前のガス会社に免除されていた工事代金を支払って10年契約を解約し、安いガス会社にかえることができて、今はホッとしています。
替えないままで暖房までガスを使っていたらと思うとゾッとします。
もっと早く知っていたらと悔やまれますが、世間にはご存知ない方もまだ多くいらっしゃると思うので、是非ガス会社の変更の検討をお薦めしたいと思います。
ガス会社の料金は完全に自由なんだなと身をもって知りました。
このサイトでガス会社を紹介していただきましたが、1年足らずでおよそ1.4倍まで値上げされました。
契約時は安く、徐々に値上げしてしっかり利益の取れるガス料金に移行したかったのでしょう。
こちらからしたら、たまったものではありませんので、エネピに相談し、是正して頂きました。
契約した後の、ガス料金の動向も大事てす。
エネピでガス料金を一括で見れて比較できるのもいいが、HPなどで、会社の評判をあらかじめ調べておくのもいいと思う。
毎月かかる費用なので、面倒でもじっくり検討して少しでも安いところに変更すべき。
プロパンガス会社によって、値段が全く違うことを知らず、もっと早く切り替えたかった。
実際、かえてみて、毎月千円くらい安くなっており、変えて本当によかったと思います。
少しの知識と手間で、毎月の高熱費が安くなります!
今回、家の購入に伴いガスの切り替えを行いました。
家を買うと既に取り付けられている給湯器やコンロなどが貸付契約になっていることがあります。
自分の所もそうで、すぐにガス会社に料金を確認したら非常に高い料金を提示されました。
15年もこんな高いガス代は払っていられないと思ってたまたま見つけたエネピを利用しました。
ガス利用料金などを入力するだけで簡単に終わりました。
入力が終わるとすぐに事務局から電話があり、1番節約額が大きい会社を教えてくれます。
ただし、営業マンと話してみないと本当の料金はわかりません。
節約額上位の数社と連絡を取りましょう。
自分は地域の問題で2社だけ連絡を取り訪問を受けましたが、節約額1位の会社より2位の会社の方が安い金額を提示されました。また多くの場合、貸付契約が残っていても新しいガス会社が残債を引き受けてくれるようです。
その際にやる事は委任状を書くだけで交渉などはガス会社が全てやってくれます。
自分の場合は残り15年と言われていた貸付契約が消滅しました。
ガス会社はガスの利用契約に貸付契約を絡めてくるので、ガス開栓前に変更してよかったです。
迷っている方はとりあえずガス会社と連絡を取りましょう。
プロパンガスは寡占業界なので高いです。
自分から動かなければ高い料金を払い続けなければなりません。
高い料金の業者を淘汰するためにも安い業者に切り替えていく必要があります。
自分は切り替えて月1000〜1500円ほど安くなって満足しています。
毎月ガスの使用量・ガス代、請求に当たっての料金体系などはきちんと把握していました。
ガスは高いと感じていましたが、そもそも会社を変えることができるということを知らなかったです。
ネットで色々調べていくうちにこちらの存在を知り、見積もり契約に致しました。
これからガス会社を変えようか悩んでいる方は、複数の会社に見積りをするといいと思います。
これからガス会社を切り替える方は、契約中の基本料金・立米単価・大口利用での割引など、価格体制をしっかり把握。
個人でガス供給会社を調べて料金を問い合わせるのは、
非常に面倒なため、エネピの様な比較・紹介サイトを利用するのが手っ取り早い。
紹介された会社を、個別に調べたり、問い合わせて、納得のいく料金で、支払い方法の豊富さや、ポイントの有無などを確認。 商社系の大手より、中堅の会社の方が、料金が少しお値打ちみたいです。
現在は、PCガスメーターのトラブルは無いようですが、万一のトラブルで、ガスがストップしたとき、営業所があまり遠くない場所にあることも少しは、考慮した方が良いかもしれません。
今までのガス会社とは15年になりますが、料金が高いことから切り替えを検討し始めました。
新しいガス会社へ切り替えても不当な値上げはされないか、契約の縛りなどは大丈夫か色々懸念点はありつつも、恐る恐る頼んだが、頼んでみたら実際に安くなったのでよかった。
一人住まいです。我が家は長い間、同じところで契約していました。
使用量が毎月1㎥で請求され、不自然に思ったのがきっかけです。
変更してからは、ほぼ毎月0.8㎥で推移してます。
メーターをきちんと見ていれば指摘できたのですが怠った自分が悪いのです。
以前に比べ2割ほどガス代が削減され良かったです。
アドバイスとしては、まずメーターをチェックすること、不信感を抱くようなガス会社を利用している家庭は大いにメリットあるということです。
ガス代が高く、どうしようかと悩んでいました。
とりあえず、ネットから直接ガス会社に問い合わせたりし、エネピにたどり着きました。
エネピで紹介されたガス会社は私自身、あまりよく知らない会社名でしたので、本当に料金が安くなるのか、違約金の発生などは無いか心配でしたが、色々と話を聞き、契約に至りました。
これから切り替えをされる方は従量単価と基本料金が安く、アフターサービスが手厚いガス会社をよく比較して切り替えましょう。
プロパンガス会社選びの重要性に気付いた!
5人暮らし、11㎥、月のガス代9000円くらい。
引っ越し後、ガス代がやけに高くなったのを感じていろいろ調べてみたのがきっかけで、ガス会社が変更可能ということを知りました。
プロパンガス物件からプロパンガス物件への引っ越しだったので料金に差があるとは思っておらず驚きました。
プロパンガス会社のシステムをネットで調べるとそれぞれの家で金額に差があり、会社が自由に設定できるということでした。
さらに、契約時の金額より値上げされることもあるとのことで契約する際は値上げなどしないことを約束してもらうことも必要なようです。
賃貸の場合は物件ごとの変更が必要となりますので、大家さんに相談して交渉してもらう必要があるとのこと。
良心的な適正料金を値上げなしで行っている会社もあるのでネットでよく調べるのが重要だと感じています。
ガス会社を複数社を紹介してくれるサービスも存在するので私はそちらに相談した上での変更を検討しています。
ガス会社を切り替えられることは以前から知っていました。当時契約していたガス会社は、給湯器を変えて頂く際に、担当者が約束の時間に遅れるは、水道管を割る等のトラブルもあるはで、不信感をもっていました。それがきっかけとなり、ガス会社を切り替える事にしました。知り合いの地元の工務店をいくつか周り、事情を話して情報を集めました。また友達にも何人か聞き、その中でとにかくトラブルのとき直ぐ対応してくれたり私達の要望にちゃんと応えてくれそうな信頼出来そうな社を選びました。ガス代が安くなることはありませんが必要以上に物を売り付ける事もなく、私達の要望に応じて適切な情報を提供してくれます。会社を変えて本当に満足しています。ガス代は夏場と冬場では値段が違い夏8,000円くらい、冬場は10,000円くらいですが、これから切り替えようとしている方会社との信頼関係が何よりも大事です。私は地元を駆け回って情報収集をしましたが、今はネットで簡単に複数社の比較ができるサービスがあるんですね。会社を比較することがオススメです。比較する際は、安さも大切かもしれませんが、対応の良さも検討材料にしていただくといいと思います。

※この口コミは、実際にエネピや他社で見直したことがある方々に、アンケートを取ったものを掲載しています。

愛知県のプロパンガス世帯別利用状況

総世帯数

445千世帯

プロパンガス利用世帯数

254千世帯

プロパンガス利用世帯比率

57.2

都市ガス利用世帯比率

16.9

オール電化世帯比率

21.1

プロパンガス年間需要量

206千t

愛知県のプロパンガス用途別需要量構成

家庭業務用

112千t

工業用

81千t

都市ガス

-

自動車用

12千t

化学原料用

-

電力用

-

愛知県のプロパンガス販売状況

プロパンガス卸売事業者数

21

プロパンガス販売事業者数

299

プロパンガス年間販売数量合計

210千t

プロパンガス年間販売数量家庭業務用

113千t

愛知県の使用量別構成

0-5㎥

52.5

5-10㎥

22.9

10-20㎥

19.8

20㎥以上

4.8

愛知県の物件種別ごとの使用状況

1世帯当たりのプロパンガス年間使用量

98m3/世帯

戸建住宅比率

69.4

集合住宅比率

30.6

プロパンガス料金比較でガス代をお得に!

Step1

ガス料金を比較したい物件は?

Step2

どちらでガスを使用しますか?

愛知県の各市区町村別 料金ページご覧になりたい市区町村名をクリックしてください