Thumb cover 256 marubeni

新電力「丸紅新電力」の特徴と電気料金プランとは

丸紅の新電力会社「丸紅新電力」が、電気の新料金プランを発表しました。顧客にとってどのようなメリットがあるのか、丸紅新電力の特徴と電気料金プランをお伝えします。


あのスタジオジブリと新電力会社「丸紅新電力」がコラボして製作した「電力自由化」CM動画が今話題となっています。

丸紅新電力の電力の特徴は、全都道府県にクリーンエネルギーを開発することを目標としているところです。

今回丸紅新電力から発表された電気料金の一部を自然保全活動に充てた家庭向け電力メニュー「プランG」は、日本の原風景を未来に残そうと考えられたプランです。

こういった丸紅新電力の方向性と、ジブリの考えが一致してのコラボCMとなったようで、非常にクオリティの高いCMに仕上がっています。そんな丸紅新電力についてご紹介しましょう。

 

丸紅新電力ってどんな会社

 

丸紅と言えば、誰もが名前は聞いたことがある日本でも有数の総合商社です。食品・繊維・化学品・エネルギー・金属・産業機械・船舶・金融などあらゆるジャンルを取り扱う巨大企業です。

その事業の一つとして電力の取り扱いを電力自由化の2000年よりすでに開始していて、自社が持つ豊富な電力に関するノウハウを電力小売事業に活用しています。

この度の電力小売全面自由化に合わせて、小売電気事業者として一般家庭用の電力販売の活動を開始します。

こうした豊富な経験は、まだ参入間もない新電力会社と比較すると、非常に優位に活動していけると思われます。

丸紅新電力が契約できるエリアは


丸紅新電力が現在契約できるエリアは、北海道電力・東京電力・関西電力・九州電力の4つの管内となっています。

さらに20166月からは東北電力・中部電力・中国電力の3つのエリアも加わる予定で、そうなると全部で7つのエリアに電力を供給することになり、かなりの広域に対応できることになります。

電力の供給源は、自社で所有している発電所で作られた電力はもちろん、提携している発電事業者や日本卸電力取引所からなどからの供給を受ける予定です。

 

丸紅新電力のこれまでの実績や自社で持つ発電所は

丸紅新電力は、2000年の業務用の電力自由化以降よりノウハウを蓄積させ、2002年より電力販売に本格参入していて、これまでも4,500箇所を越える売電契約の実積があります。

さらに海外の発電所の設計から建設まで一貫して請け負う事業を展開していて、風力発電や天然ガス火力発電などを中心とした発電事業も多数手がけています。

 

自社による発電所も全国各地に所有していて、発電方式も水力発電・太陽光発電・バイオマス発電といった再生可能エネルギーに加え、天然ガスを使った火力発電所も所有しています。

全国各地にクリーンエネルギーを中心とした多様な発電所を自社で数多く所有しているのは、利用する側からすると、大変安心できてうれしいですよね。

 

丸紅新電力の新たな料金メニュー

 

丸紅新電力の料金メニューには大きく分けて2つのプランがあります。プランSとプランG2つのラインナップで、ともに東京電力の料金メニュー「従量電灯B」に相当します。

 

プランS(従量電灯B)

1060Aまでの区分でご契約の標準的なプランです。電気料金のお得さをより重視していて、曜日や時間帯による区分がなく、多くのケースで電気料金がお得になる料金設定されています。

特に多くの電力を使うほどお得になる特徴があります。

料金種別・区分 料金単価(税込)
1契約あたりの基本料金 40A以下 1,123円20銭
50A 1,404円00銭
60A 1,684円80銭
1kWhあたりの電力量料金 第1段階 120kWhまで 19円43銭
第2段階 120kWh~300kWh 25円91銭
第3段階 300kWhをこえる分 25円91銭

プランG(従量電灯B)

1060Aまでの区分での標準的なプランです。電気料金の一部を森と緑の保全活動に充当するして、利用者・丸紅新電力・スタジオジブリの3者が原風景を未来に残していく活動を支援するとしたプランです。

料金種別・区分 料金単価(税込)
1契約あたりの基本料金 40A以下 1,231円20銭
50A 1,512円00銭
60A 1,792円80銭
1kWhあたりの電力量料金 第1段階 120kWhまで 19円43銭
第2段階 120kWh~300kWh 25円91銭
第3段階 300kWhをこえる分 26円99銭

 

丸紅新電力2つのプランのプランSとプランGを比較した場合、共に今契約している電力会社の料金よりはお得になる設定ではありますが、プランGは料金の一部を環境保全に充当しているので、プランSより幾分電気代が高めになっています。

 

丸紅新電力のお得な特典は

 

丸紅新電力のお得な特典としては、他社が行っているようなセット割引きやポイント付与などは特に今のところはないようです。

プランGに加入した方にスタジオジブリ監修「オリジナル一輪挿し」がプレゼントされます。

 

丸紅新電力のオススメポイントは

・特徴1 海外・国内における豊富な実績

・特徴2 再生可能エネルギーへの取り組み

・特徴3 長期供給実績に基づく高い運用ノウハウ


丸紅新電力のオススメポイントは、自社のホームページでも特長として3つ紹介しているように、国内外における電力の豊富な実積。

水力・太陽光・バイオマスといった環境に優しい再生可能エネルギーへの積極的な取組。

2000年の業務用電力自由化からの長期にわたり、数多くの電力供給実績に基づく、信頼できる高い運用ノウハウ。

こういった点は、電力を購入する会社を選ぶ我々には何よりも優先するところだけに、丸紅新電力は非常にオススメ度が高い会社と言えるようですね。

今後は電力供給エリアも拡大され、また新たな料金プランの登場なども期待されるだけに、より注目して見守っていきたい新電力会社です。

 

プラン詳細を見る

クリックすると公式サイトに移ります

この記事と関連する記事

「enepi」利用上のご注意

本サービスが掲載する料金プランに関する情報は、各【カテゴリ名】会社(以下、販売代理店も含みます)がウェブサイト等にて公表しているものです。利用者様が閲覧される時点での料金単価、サービス等(以下、「◯◯料金等」)について、保証するものではありません。
本サービスにおいて提供する【カテゴリ名】料金等に関する情報は、当社において十分な注意を払った上で当サイトを通じて提供しておりますが、当該情報の内容に関する正確性・妥当性・適法性・有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
当社では各会社のサービス内容や、料金プラン等に関するご質問にはお答えできません。ご質問がございましたら、各会社に直接お問い合わせください。また、最新・詳細な情報は直接各会社のサイトでご確認ください。

サービスの試算結果はあくまで目安です。平均支払料金を保証するものではありません。
試算料金には、再生可能エネルギー発電促進賦課金及び、燃料費調整額(燃料調整単価は---年-月分を使用)を含みます。燃料調整額は、燃料価格に応じて変動します。
各割引には「電気代」欄、「ポイント/電子マネー」欄及び「他サービスの割引」欄記載のものに限り反映されます。その項目以外の料金は含まれませんので、各会社の詳細ページにてご確認ください。
記載の料金は、すべて税込みの料金となります。
本サービスが提供する情報は、利用者に対して予告なく変更される場合があります。各プランの特典などに関するご質問は、直接各プランの提供会社へ直接ご連絡ください。
工事費が発生する場合がありますが、試算料金には工事費は含まれておりません。