寒い季節を迎えると、暖房が欠かせなくなりますが、部屋の中を快適に温めてくれるエアコンもあれば、みんなで足を入れて暖まれるこたつなどさまざまな暖房器具があります。
そんな中でもエアコンとこたつに着目し、エアコン(暖房)とこたつ、どっちが電気代が高い?徹底比較しました。
エアコン(暖房)とこたつ、どっちの方が電気代は高い?徹底比較しました!

\電気よりも節約できる!/
【無料】プロパンガスをもっと安くしたい方はコチラ▶

こたつの電気代はエアコンの1/5<1人暮らし編>

こたつの電気代はエアコンの1/5<1人暮らし編>
ワンルームマンションなどで、1人暮らしをしているという想定で考えると、8畳用で寒い冬にも強い高性能タイプのエアコンの消費電力は約530Wです。1日平均で8時間使用すると、1ヶ月のエアコンの電気代は3,192円となります。


一方のこたつは、1人暮らし用の80㎝角の家具調こたつを使用しているとすると、消費電力は500Wですが、ある程度暖まれば、それ以降は100W程度で充分暖かいです。その辺りを考慮して試算すると、1日平均で8時間使用したとして、1ヶ月のこたつの電気代は660円となります。


こたつの電気代は、エアコンの電気代と比較すると約5分の1になります。

こたつの電気代はエアコンの1/8に!<4人暮らし編>

こたつの電気代はエアコンの1/8に!<4人暮らし編>
一戸建て住宅に4人家族で生活していると仮定してみると、使用するエアコンに家族が集うリビング用に、14畳クラスの暖房能力の高い、高性能エアコンが取り付けてあるとします。このエアコンの消費電力は970Wで、これを1日に8時間使用したとして、エアコンの1ヶ月の電気代は5,808円となります。


一方、4人家族で120㎝×80㎝の家具調のこたつを使用しているとすると、こたつヒーターの消費電力が600Wほどで、これをある程度にセーブして使い、1日に8時間使用したとして、こたつの1ヶ月の電気代は720円となります。


4人家族の場合、こたつの電気代は、エアコンの電気代と比較すると、約8分の1ほどになります。

こたつを使ってエアコンの電気代を節約しよう

こたつを使ってエアコンの電気代を節約しよう
ご覧いただいたように、こたつは想像以上に電気代は安く済みますから、ランニングコストのかかるエアコンの電気代を、こたつを併用することで節約する方法をご紹介します。


エアコンで暖房した場合、暖められた空気は部屋の上方に溜まるので、床の方との温度差が生まれてしまい、どうしても足元が寒くなると必要以上に設定温度を高くしがちです。こたつがあることで、足元が暖められると確実に体感温度が上がるために、今までよりもエアコンの設定温度を低く設定しても大丈夫になります。


そこで今まで22℃に設定していたのなら、思い切って4℃下げると約35%の節電になります。そうすると、こたつにかかる電気代を差し引いても、1人暮らしの場合で457円ほど、4人暮らしの場合だと1,313円ほど節約することが出来ます。

まとめ

人は誰でも足元からまず寒さを感じるので、足元が暖められていると、案外低い温度でも、厚着をしていたりするとそれほど寒さを感じないものです。


寒くなる冬場は、どうしてもエアコンなどの暖房による光熱費の負担が増えるので、こたつの有効活用で節電に取り組んでみませんか。


プロパンガス料金比較でガス代をお得に!

Step1

ガス料金を比較したい物件は?

Step2

どちらでガスを使用しますか?