東北電力の時間帯別電灯

東北電力が提供する、時間帯別電灯とは

「時間帯別電灯」とは、東北電力が提供している電気料金メニューの一つです。
昼間と夜間それぞれの料金単価が設定されており、夜間の単価が割安となっています。このため、夜間の電気を上手に利用することにより、電気料金を節約できます。
時間帯別電灯には、時間帯の区分や用途が異なる以下の3つのタイプがあります。
・時間帯別電灯A(やりくりナイト8)
・時間帯別電灯B(やりくりナイト10)
・時間帯別電灯S(やりくりナイトS)

時間帯別電灯A(やりくりナイト8)

時間帯別電灯A(やりくりナイト8)の時間帯区分

時間帯別電灯A(やりくりナイト8)の時間帯区分は、以下となります。

昼間時間:午前7時~午後11時
夜間時間:午後11時~翌日午前7時

時間帯別電灯A(やりくりナイト8)の電気料金

時間帯別電灯A(やりくりナイト8)の電気料金は、基本料金+電力量料金となります。
基本料金は、契約容量に応じて決定されます。電力量料金は、電気の使用量に応じて決定されます。
ただし、算出後の料金が最低月額料金を下回る場合、電気料金は最低月額料金となります。なお、電気を全く使用しなかった場合、基本料金は半額となります。

基本料金(税込)

契約容量6kVA以下の場合   

  1,404円00銭(1契約)

契約容量6kVAをこえる場合
  最初の10kVAまで:1,944円00銭(1契約)
  10kVA超過分  : 324円00銭(1kVAにつき)

電力量料金(税込)

昼間時間
  最初の90kWhまで  :21円69銭(1kWh単位)
  90kWh超過230kWhまで:29円58銭(1kWh単位)

  230kWh超過分    :34円19銭(1kWh単位)

夜間時間         :10円92銭(1kWh単位)

最低月額料金(税込)

ひと月1契約につき:330円48銭
なお、5時間通電機器割引、通電制御型夜間蓄熱式機器割引については、平成26年4月1日より新規適用が停止されているため、割愛致します。

時間帯別電灯B(やりくりナイト10)、C(やりくりナイトS)

時間帯別電灯B(やりくりナイト10)、C(やりくりナイトS)の時間帯区分

時間帯別電灯B、Cの時間帯区分は、以下となります。

 昼間時間:午前8時~午後10時
 夜間時間:午後10時~翌日午前8時

時間帯別電灯B(やりくりナイト10)の電気料金

時間帯別電灯B(やりくりナイト10)の電気料金は、基本料金+電力量料金となります。
基本料金は、契約容量に応じて決定されます。電力量料金は、電気の使用量に応じて決定されます。
ただし、算出後の料金が最低月額料金を下回る場合、電気料金は最低月額料金となります。なお、電気を全く使用しなかった場合、基本料金は半額となります。

基本料金(税込)

契約容量6kVA以下の場合   
  1,404円00銭(1契約)
契約容量6kVAをこえる場合
  最初の10kVAまで:1,944円00銭(1契約)
  10kVA超過分  : 324円00銭(1kVAにつき)

電力量料金(税込)

昼間時間
  最初の80kWhまで  :23円57銭(1kWh単位)
  80kWh超過200kWhまで:32円15銭(1kWh単位)

  200kWh超過分    :37円16銭(1kWh単位)

夜間時間        :11円22銭(1kWh単位)

最低月額料金(税込)

ひと月1契約につき:330円48銭
8時間通電機器割引額、5時間通電機器割引、通電制御型夜間蓄熱式機器割引については、平成26年4月1日より新規適用が停止されているため、割愛致します。

時間帯別電灯S(やりくりナイトS)の電気料金

時間帯別電灯S(やりくりナイトS)の電気料金は、基本料金+電力量料金となります。
基本料金は、契約容量に応じて決定されます。
電力量料金は、電気の使用量に応じて決定されます。
ただし、昼間時間の200kWhまでは基本料金に含まれるものとし、計上しません。
時間帯別電灯Sの基本料金がA、Bと比較して高いのは、このためです。
なお、電気を全く使用しなかった場合、料金は以下の「電気未使用時」のものとなります。

基本料金(税込)

契約容量6kVA以下の場合   
  通常の場合 :6,264円00銭(1契約)

  電気未使用時: 702円00銭(1契約)

契約容量6kVAをこえる場合
  通常の場合
   最初の10kVAまで:6,804円00銭(1契約)
   10kVA超過分  : 324円00銭(1kVAにつき)
  電気未使用時
   最初の10kVAまで: 972円00銭(1契約)
   10kVA超過分  : 162円00銭(1kVAにつき)

電力量料金(税込)

昼間時間

  200kWh超過分    :39円29銭(1kWh単位)

夜間時間        :11円22銭(1kWh単位)

東北電力の時間帯別電灯で電気料金がお得になる利用者タイプ

時間帯別電灯は、夜型生活をしている方向けの電気料金プランです。

電気料金の単価が昼間と夜間の時間帯別になっており、夜間の料金が割安になっています。このため、夜に電気を多く利用する方、電気の利用を夜間に移動できる方がこのプランを契約することで、電気料金を節約できます。

時間帯別電灯には、時間の区分や用途に合わせた以下の3つのタイプがあります。

時間帯別電灯A(やりくりナイト8)

・夜間が午後11時~翌日午前7時
・夜間に電気使用が多い方向け
・時間帯別電灯では最も夜間の単価が安い

時間帯別電灯B(やりくりナイト10)

・夜間が午後10時~翌日午前8時
・Aより夜間時間を増やしたタイプ

時間帯別電灯S(やりくりナイトS)

・夜間が午後10時~翌日午前8時
・昼間に電気使用が少ない方向け
・基本使用料金で昼間時間の200kWhまで利用可

その他の料金プランとしては、時間帯別電灯以外にも以下のようなものがあります。こちらも合わせてご参照ください。

従量電灯B・C

・一般家庭向けの料金プラン
・時間帯による料金単価の違いがなく、時間を気にせず利用可能

ピークシフト季節別時間帯別電灯

電気需要が逼迫するピーク時間帯の電気利用を、別の時間帯へシフトすることで電気料金を節約できるプラン

季節別高負荷率電灯(セーブ上手Sプラン)

・料金単価が季節別に設定された、商店や事務所向けのプラン