【2020年】宮城県のプロパンガス(LPガス)料金の相場と平均請求額

宮城県の市区町村別の料金相場はこちらのページをご覧ください。
金額の見直しを検討される方は、プロパンガス会社の無料お見積もり依頼をお試しください!

「一般社団法人日本エネルギー経済研究所石油情報センター」のデータを基にエネピが独自で算出(2020年5月更新)

宮城県の世帯人数別プロパンガス料金の平均 (月間)

宮城県 平均
エネピ利用後ガス代
削減見込額
  夏季 冬季 年間
1人暮らし 3,323円 5,563円 53,878円
2人暮らし 3,330円 5,575円 53,989円
3人暮らし 4,559円 7,633円 73,924円
4人暮らし 5,789円 9,692円 93,858円
  夏季 冬季 年間
1人暮らし 2,279円 3,816円 36,952円
2人暮らし 2,132円 3,569円 34,564円
3人暮らし 2,919円 4,887円 47,327円
4人暮らし 3,706円 6,205円 60,088円
  夏季 冬季 年間
1人暮らし 1,044円 1,748円 16,926円
2人暮らし 1,198円 2,006円 19,425円
3人暮らし 1,640円 2,746円 26,597円
4人暮らし 2,083円 3,487円 33,770円

宮城県の平均ガス代は 93,858 円のところ、エネピを利用してガス会社を選ぶと、年間 26,597のガス料金を削減可能に!※4人暮らしの場合の金額です。

ガス代削減するには コチラ

宮城県の使用量別プロパンガス料金の平均(月間)

  月間平均料金 年間平均料金
5㎥ 4,435円 53,220円
10㎥ 7,190円 86,280円
20㎥ 12,390円 148,680円
50㎥ 26,600円 319,200円

宮城県の項目別平均プロパンガス料金

基本料金 1,750円 従量料金 551円
プロパンガス料金が一般的に高いといわれていることをご存知でしょうか?

プロパンガス料金はこうして決まります

ガス料金 = 基本料金 +(従量単価× 使用量+ 消費税(※1,2)

ガス代が高いのは、「ガスの使いすぎ」ではなく「料金プラン(基本料金/従量単価)」に原因がある可能性があります。
検針票を確認し基本料金と従量単価をチェックしてみましょう。→ 検針票の見方はこちら

こんな人にオススメ!

  • 自分の基本料金や従量単価が平均より高い
  • 自分の料金プランがよく分からない
  • 検針票が手元にない
プロパンガスの料金は会社ごとに全く異なります。上記に当てはまる方は、年間8万円近く損をしている場合も…。
まずはエネピで適正価格かを診断してみましょう!
\ 今すぐエネピで / ガス料金の無料診断をする!!  »
※1.多くのプロパンガス会社で採用されている「二部料金制」を用いて算出
※2.各地域のプロパンガス料金、石油情報センターより提供される一般小売価格のプロパンガス情報を基に平均値を算出しております。各地域ごとに表示されるガスの料金には基本料金が含まれており、税込みの金額が表示されます。

宮城県の月間プロパンガス料金の平均

1月 8,150円 7月 4,844円
2月 7,688円 8月 4,459円
3月 7,073円 9月 4,382円
4月 6,458円 10月 5,766円
5月 5,920円 11月 6,612円
6月 5,459円 12月 7,150円

物件種別ごとのプロパンガス料金の平均(月間)

  夏季 冬季 年間
戸建て 3,930円 6,579円 5,309円
アパート
マンション
8,110円 13,577円 10,958円
店舗 38,018円 63,648円 51,367円
※エネピ利用ユーザのデータより独自算出

宮城県のガス機器別プロパンガス料金の平均(月間)

  夏季 冬季 年間
給湯器 2,109円 4,415円 39,722円
ガスコンロ 703円 1,472円 13,241円

宮城県の月間プロパンガス使用量平均(世帯人数別)

  夏季 冬季
1人暮らし 5.9㎥ 9.9㎥
2人暮らし 4.3㎥ 7.2㎥
3人暮らし 5.9㎥ 9.9㎥
4人暮らし 7.5㎥ 12.6㎥

宮城県のプロパンガス料金相場の推移

過去のプロパンガス料金相場
  基本料金 従量単価 平均請求書
2020年6月 1,777円 616円 10,405円
2020年4月 1,781円 618円 13,700円
2020年2月 1,785円 619円 12,684円
2019年12月 1,774円 615円 8,688円
2019年10月 1,750円 607円 4,543円
2019年8月 1,736円 602円 8,300円
2019年6月 1,744円 605円 4,773円

▼ 前回比計算

基本料金 -4円 従量料金 -2円 平均
請求書
-3,295円
宮城県の平均プロパンガス料金は、以前よりも割増になっています。
プロパンガスは輸入物のため、為替や石油価格などで料金の変動が起こるのは仕方ありません。しかし中には、市場の動向とは無関係に値上げを繰り返すガス会社も存在します。
もしかしたらあなたがお使いのガス会社も、いつの間にか値上げをしているかもしれません。
信頼できるガス会社から、適正価格でプロパンガスを購入しましょう!
enepiで優良ガス会社を探す

宮城県のプロパンガス会社切り替え口コミ

4
のレビュー
★★★★★
0件
★★★★
0件
★★★
4件
★★
0件
0件

イコン宮城県のプロパンガス切り替え口コミ

自分の家を新築して入居以来、同じプロパンガス会社を使ってきましたが、自分の地域でも色々なプロパンガス会社の選択肢があることを、又その中から自由に選べることも、つい最近初めて知りました。 ガス会社の営業訪問を受けるまでは、「ま、こんなもんだろう」と、ガス料金が高かったことも知らずに惰性で同じプロパンガス会社を使い続けてまいりましたが「enepi」さんのwebサイトを知り、家に居ながら色々なプロパンガス会社を比較検討できました。 一ヶ月の料金に換算すると3〜5百円ぐらいの違いですが、一年、いやこれから毎年のことを考えると本当に大きな違いになりますからね。本当に参考になり助かりました。 これからもガス料金値上げの通告をされたら、こちらのサイトで比較検討して行きたいと思っています。

※この口コミは、実際にエネピや他社で見直したことがある方々に、アンケートを取ったものを掲載しています。

プロパンガス料金比較でガス代をお得に!

Step1

ガス料金を比較したい物件は?

Step2

どちらでガスを使用しますか?

宮城県のプロパンガス市場概況

宮城県では半数以上の家庭においてプロパンガスが使用されておりますが、東北地方の中ではプロパンガス利用世帯の比率がもっとも低い水準になっています。

月間の平均使用量は8.0㎥です。
平成22年10月における月消費別構成は5㎥以内が37.4%、10㎥以内までを含めると68.1%で、全国の中でも比較的世帯当たりのプロパンガス消費が少ない地域であると言えます。

市区町村別にみると、人口の多い仙台市においてはプロパンガスより都市ガスの方が普及率が高くなっています。
また名取市、大崎市、多賀城市、石巻市、気仙沼市においても都市ガスが一部普及しているところもありますが、その他のエリアにおいては都市ガスは普及しておらずプロパンガスが使用されています。

宮城県に本社を置くプロパンガス会社の販売量TOP5(単位:t)は以下の通りです。
(引用:LPガス資料年報 2019年版)

カメイ株式会社(仙台市) 150,000t
東邦アセチレン株式会社(多賀城市) 54,000t
ミライフ東日本株式会社(仙台市) 40,800t
株式会社エネサンス東北(仙台市) 35,000t
マルハ産業株式会社(仙台市) 25,378t

▶宮城県の市場概況データをみる

宮城県をお使いのエネピ利用ユーザーの物件種別

0%集合住宅

0%戸建・持ち家

0%店舗

このグラフは、宮城県を使っているエネピ利用ユーザーの物件種別の構成比率です。
集合住宅、戸建・持ち家、店舗 の分類で集計しています。
この物件種別の構成比率は、ガス会社や地域によって異なり、シミュレーションの金額に違いが出ることもあります。
現在のプランと地域の他のプランの比較物件別で見るとより正確です。
こちらから登録すると具体的に調べることができます。

イコン宮城県の各市区町村別 料金ページご覧になりたい市区町村名をクリックしてください

プロパンガス料金比較でガス代をお得に!

Step1

ガス料金を比較したい物件は?

Step2

どちらでガスを使用しますか?