新潟県のプロパンガス(LPガス)料金の相場と平均請求額をココでチェック!

新潟県の市区町村別の料金相場はこちらのページをご覧ください。
金額の見直しを検討される方は、プロパンガス会社の無料お見積もり依頼をお試しください!

「一般社団法人日本エネルギー経済研究所石油情報センター」のデータを基にエネピが独自で算出(2019年2月更新)

新潟県の月間プロパンガス請求額の平均(世帯人数別)

2人暮らし
3人暮らし
4人暮らし
新潟県平均
エネピ利用後
ガス料金
削減見込額※
夏季
冬季
年間
5,023円
4,409円
614円
6,199円
5,441円
758円
67,054円
58,853円
8,201円
6,878円
6,037円
841円
8,488円
7,450円
1,038円
91,813円
80,585円
11,228円
8,732円
7,664円
1,068円
10,777円
9,459円
1,318円
116,571円
102,315円
14,256円

※エネピ経由で契約すると削減できる可能性のあるガス料金です

新潟県の年間の平均ガス料金は91,813円のところ、エネピを利用してガス会社を選ぶと、年間80,585円でガス代をご利用できる見込みがあります。
なんと年間11,228円削減が可能に!!
※3人暮らしの場合の金額を文言記載しております。

新潟県の月間プロパンガス使用量平均(世帯人数別)

 
夏季
冬季
2人暮らし
6.5㎥
8.1㎥
3人暮らし
9.0㎥
11.1㎥
4人暮らし
11.4㎥
14.0㎥

新潟県のプロパンガス請求額の平均(使用量別)

 
月間平均料金
年間平均料金
▼5㎥
4,694円
56,328円
▼10㎥
7,514円
90,168円
▼20㎥
12,934円
155,208円
▼50㎥
28,114円
337,368円

新潟県の平均プロパンガス料金

基本料金
1,914円
従量料金
576円
プロパンガス料金が一般的に高いといわれていることをご存知でしょうか?

プロパンガス料金はこうして決まります

ガス料金 = 基本料金 +(従量単価× 使用量+ 消費税(※1,2)

ガス代が高いのは、「ガスの使いすぎ」ではなく「料金プラン(基本料金/従量単価)」に原因がある可能性があります。
検針票を確認し基本料金と従量単価をチェックしてみましょう。→ 検針票の見方はこちら

こんな人にオススメ!

  • 自分の基本料金や従量単価が平均より高い
  • 自分の料金プランがよく分からない
  • 検針票が手元にない
上記に当てはまる方は損をしてる可能性が高いので、まずはエネピで適正価格かどうかを診断してみましょう!
\ 今すぐエネピで / ガス料金の無料診断をする!!  »
※1.多くのプロパンガス会社で採用されている「二部料金制」を用いて算出
※2.各地域のプロパンガス料金、石油情報センターより提供される一般小売価格のプロパンガス情報を基に平均値を算出しております。各地域ごとに表示されるガスの料金には基本料金が含まれており、税込みの金額が表示されます。

新潟県のプロパンガス会社切り替え口コミ

1
のレビュー
★★★★★
0件
★★★★
1件
★★★
0件
★★
0件
0件

新潟県のプロパンガス切り替え口コミ

わたしは引っ越しの機会にガス会社の見直しをおこないました。人口の多くない地域で、ガス会社もあまり多くない中、本当に会社を切り替えして安くなるのか不安でした。エネピさんに試算をお願いしたところ、現在契約しているガス会社よりも安くなることが分かり、躊躇なく切り替えすることにしました。直接のガス会社に依頼していたら、新会社はともかく旧ガス会社の方からは引き止めや恨み節を聞かなければならないのかなと思いますが、エネピさん経由でしたのでそういった煩わしいことも、もちろんトラブルもなく簡単に切り替えが出来ました。これからも定期的に、引っ越しの際には必ず最安のガス会社を確認するべくお願いしようと思います。

※この口コミは、実際にエネピや他社で見直したことがある方々に、アンケートを取ったものを掲載しています。

プロパンガス料金比較でガス代をお得に!

Step1

ガス料金を比較したい物件は?

Step2

どちらでガスを使用しますか?

新潟県のプロパンガス市場概況

新潟県ではプロパンガス使用世帯は約3割程度となっており、都市ガス世帯が多くを占めています。地方都市にも関わらず都市ガスの普及率が高く意外に思えますが、これは新潟県は圏内で天然ガスが産出され、原料を安く調達できることで県内に広く都市ガスが普及されているためです。プロパンガスの月間平均使用量は10.0㎥となっており、平成22年10月における月消費別構成は5㎥以内が41.3%、10㎥以内までを含めると61.8%となっており、世帯あたりのガス使用量が平均的といえます。

エリア別にみると特に日本海沿岸部では都市ガスは広く普及している一方で、内陸部のエリアまではあまり普及しておらずプロパンガスが主なガスエネルギー源となっているようです。

なお、プロパンガス料金の料金体系は二部料金制を採用している事業者が100%となり、従量単価料金制を採用している事業者は57.1%となります。
▶新潟県の市場概況データをみる
プロパンガス料金比較でガス代をお得に!

Step1

ガス料金を比較したい物件は?

Step2

どちらでガスを使用しますか?

新潟県の各市区町村別 料金ページご覧になりたい市区町村名をクリックしてください