enepi
北陸電力の深夜電力

北陸電力の深夜電力

北陸電力が提供する電気料金プラン「深夜電力」について、プランの詳細をご紹介します。

北陸電力が提供する、深夜電力とは

「深夜電力」とは、北陸電力が提供している電気料金メニューの一つです。

電気需要の少ない夜間の電力を安価に利用できるメニューです。夜間の電気を上手に利用する電気温水器や蓄熱式暖房器などを使用している家庭などで、本契約を選択することができます。なお、深夜電力には、利用する機器のタイプや通電時間による以下の4タイプがあります。

深夜電力A

・小型電気温水器等を利用する方向けの契約です。
・毎日23時から翌朝7時まで通電されます。

深夜電力B

・8時間通電型電気温水器等を利用する方向けの契約です。
・毎日23時から翌朝7時まで通電されます。

深夜電力C

・夜間に10時間通電して機器を利用する方向けの契約です。
・毎日22時から翌朝8時まで通電されます。

深夜電力D

・5時間通電型電気温水器等を利用する方向けの契約です。
・毎日1時から6時まで通電されます。

深夜電力Aの電気料金

深夜電力Aは、利用する電気気の総容量が0.5kW以下の場合に適用されます。
契約電力は、0.5kWとなり、電気料金は定額となります。

電気料金(円、税込み)

890.25(1契約単位)

深夜電力Bの電気料金

深夜電力Bの電気料金は、基本料金+電力量料金となります。

基本料金は、契約電力によって決定されます。

契約電力は,利用する電気機器(契約負荷設備)の総入力となります。

なお、電気を全く使用しなかった場合、基本料金は半額となります。
また、電力会社が認めるマイコン制御の温水器や暖房機等を利用しているケースが対象の割引があります。

基本料金(円、税込)

259.20(1kW単位)

電力量料金(円、税込)

7.60(1kWh単位)

通電制御型夜間蓄熱式機器割引額

基本料金+電力量料金を15%割引

深夜電力Cの電気料金

深夜電力Cの電気料金は、基本料金+電力量料金となります。

基本料金は、契約電力によって決定されます。

契約電力は,利用する電気機器(契約負荷設備)の総入力となります。

なお、電気を全く使用しなかった場合、基本料金は半額となります。

基本料金(円、税込)

280.80(1kW単位)

電力量料金(円、税込)

7.73(1kWh単位)

深夜電力Dの電気料金

深夜電力Dの電気料金は、基本料金+電力量料金となります。

基本料金は、契約電力によって決定されます。

契約電力は,利用する電気機器(契約負荷設備)の総入力となります。

なお、電気を全く使用しなかった場合、基本料金は半額となります。

基本料金(円、税込)

194.40(1kW単位)

電力量料金(円、税込)

6.24(1kWh単位)

北陸電力の深夜電力で電気料金がお得になる利用者タイプ

夜間の電気を利用するタイプの電気温水器や蓄熱式暖房器などを使用している家庭に向いているプランです。電気需要の少ない深夜から朝の時間帯の電力を、安価に利用することができます。このため、電気温水器や蓄熱式暖房器などを利用しているケースで、本プランを契約することにより、電気料金がお得になる場合があります。

なお、平成28年4月1日からの電気の小売全面自由化の開始に向け、北陸電力では新しい料金メニューの検討が進められています。このため、本プランは、平成28年3月31日をもって新規加入が停止されますのでご注意ください。

家庭向けの料金プランとしては、深夜電力以外にも以下のようなものがあります。こちらも合わせてご参照ください。

従量電灯B・C

・一般家庭向けの料金プラン
・時間帯による料金単価の違いがなく、時間を気にせず利用可能

エルフナイト

・電気料金を時間帯別に分けて計算するプラン
・夜間に電気を使う方、電化住宅向け

割引プラン

・エルフナイト10、エルフナイト10プラスを契約している方が対象の割引プラン

この記事と関連する記事