中部電力の低圧深夜電力・第2深夜電力

中部電力が提供する、低圧深夜電力・第2深夜電力とは

「低圧深夜電力・第2深夜電力」とは、中部電力が提供している電気料金メニューの一つです。


料金が割安な深夜の電気を使ってお湯を沸かす電気温水器用の料金メニューとなります。

電気温水器を利用する方が対象です。なお、本プランは付帯メニューとなるため、従量電灯など、他の料金プランと組み合わせて契約します。


低圧深夜電力・第2深夜電力は、以下の3つのメニューに区分されます。

低圧深夜電力A

・23時から翌朝7時までの電気を利用可能
・契約電力が小さい0.5kW(キロワット)の方向け

低圧深夜電力B

・23時から翌朝7時までの電気を利用可能
・契約電力が1kW以上50kW未満の方向け

第2深夜電力(旧メニュー:新規契約不可)

・午前1時から午前6時までの電気を利用可能

・契約電力が50kW(キロワット)未満の方が対象

第2深夜電力は古い料金メニューであり、現在新規加入を受け付けていないので、ご注意ください。

低圧深夜電力・第2深夜電力の時間区分

低圧深夜電力・第2深夜電力には、以下の2つの時間区分があります。

通電時間(電気を利用できる時間)

低圧深夜電力A

23時から翌朝7時まで

低圧深夜電力B

23時から翌朝7時まで

第2深夜電力

午前1時から午前6時まで

遮断時間(通電が遮断される時間)

通電時間以外の時間となります

低圧深夜電力Aの電気料金

低圧深夜電力Aの電気料金は、定額制となっています。

定額制供給(円、税込)

1,521.72(1契約につき)

低圧深夜電力Bの電気料金

低圧深夜電力Bの電気料金は、基本料金+電力量料金となります。

基本料金(円、税込)

302.40(1kW単位)

電力量料金(円、税込)

13.45(1kW単位)
このほか、従来より本プランを適用されている方には、マイコン制御の認定電気機器利用のケースで、マイコン型蓄熱機器割引などがありますが、新規契約者はこの割引は適用外となります。

第2深夜電力の電気料金(参考)

第2深夜電力は新規契約が不可な旧電気料金メニューです。このため、以下の料金は参考値(現在契約済みの方に適用されている料金)となります。

基本料金(円、税込)

194.40(1kW単位)

電力量料金(円、税込)

12.27(1kW単位)

中部電力の低圧深夜電力で電気料金がお得になる利用者タイプ

夜間時間の電気を使ってお湯を沸かす、電気温水器の利用者向けプランです。特定の時間帯&需要向けの割安な料金単価となっているため、対応している電気機器を使用している方は、このプランを検討されることをおすすめします。


低圧深夜電力・第2深夜電力は「付帯メニュー」扱いとなるため、基本的に従量電灯などと組み合わせて契約します。このため、低圧深夜電力・第2深夜電力の料金は、対応する電気温水器が使用した分の電気料金となります。


注意点として、「第2深夜電力」は旧メニューであり、現在新規加入は受け付けていません。

本プランで契約する場合は、低圧深夜電力A、もしくは低圧深夜電力Bでの契約となります。


夜間の電気を利用して電気料金を節約するプランとしては、他にも以下のようなものがあります。合わせてご参照ください。

タイムプラン(時間帯別電灯)

昼間と夜間で単価が異なるプラン、夜間に電気を使う方向け

ピークシフト電灯

ピーク時間(夏季の平日13時~16時)の電気使用を避けることができる方向け

Eライフプラン(3時間帯別電灯)

日中の電気使用単価を3つに区分したプラン、すべての熱源を電気でまかなう方け

わくわくホット(沸増型電気温水器契約)

夜間の電気でお湯を沸かす沸増型電気温水器を利用する方向け