宮崎県×プロパンガス(LPガス)の平均利用額はココでチェック!

宮崎県×プロパンガス(LPガス)の平均利用額はココでチェック!

エネピ完全オリジナル!宮崎県のプロパンガス料金を調べることができます。石油情報センターより提供される金額を掛け合わせて算出しております。
ガス代が高いと感じている方は、このページで宮崎県の適正料金を調べて安いガス会社へ切り替えましょう!

宮崎県でプロパンガスをご利用になられている方はこちらのページをご覧ください。
ゴールド保安認定事業者(第一号認定LPガス販売事業者)に認定されている宮崎県のプロパンガス会社は1社います。
金額の見直しを検討される方はプロパンガス会社の無料お見積もり依頼をお試しください!
ページ下のボタンをクリックし、フォームに必要な情報を入力して頂くと、エネピに加盟している厳選ガス会社をご紹介致します。
(2017年6月度更新のデータを参照)

宮崎県×プロパンガス(LPガス)の平均利用額はココでチェック!
プロパンガス料金比較でガス代をお得に!

Step1

ガス料金を比較したい物件は?

Step2

どちらでガスを使用しますか?

宮崎県でプロパンガスをご利用になられている方はこちらのページをご覧ください。 ゴールド保安認定事業者(第一号認定LPガス販売事業者)に認定されている宮崎県のプロパンガス会社は1社います。
金額の見直しを検討される方はプロパンガス会社の無料お見積もり依頼をお試しください!
ページ下のボタンをクリックし、フォームに必要な情報を入力して頂くと、エネピに加盟している厳選ガス会社をご紹介致します。(2017年6月度更新のデータを参照)

宮崎県の月間平均ガス料金

(料金体系)

基本料金

1,629

(全国)

1,830円

従量単価

555

(全国)

523円

宮崎県の月間平均使用量・ガス料金

(合計額)

平均使用量

6.0

平均ガス料金

4,941

宮崎県の方のエネピお問い合わせ実績

平均の従量単価

465

平均の節約効果額

25,442

宮崎県の使用量別 平均ガス料金比較

ガス使用量
平均料金/月
平均料金/年
▼5㎥

4,757

57,084

▼10㎥

7,816

93,792

▼20㎥

13,318

159,816

▼50㎥

27,003

324,036

あなたのそのガス代、もっとオトクに⁉︎

プロパンガス会社をカンタン比較!ガス代年間3万円節約!(※3)

【無料】エネピを今すぐ使ってみる‼︎ ≫

※1.多くのプロパンガス会社で採用されている「二部料金制」を用いて算出

※2.各地域のプロパンガス料金、石油情報センターより提供される一般小売価格のプロパンガス情報を基に平均値を算出しております。
各地域ごとに表示されるガスの料金には基本料金が含まれており、税込みの金額が表示されます。

※3.条件により異なります。

宮崎県のガス切り替え口コミ

エネピを利用して調べていく中で、ガス会社によって、料金がかなり差があることが分かりました。ただ、ガス会社のHPを見ても料金体系を明示していることが少なく、直接TELで問い合わせて聞くしかないのが現状でした。 エネピに紹介してもらった業者に加え、自分で多くのガス会社の料金情報を入手して、比較検討してみると良いかと思います。 あとは、その時の応対状況も参考になるかと思います。直接問い合わせる中で、自由化の状況にも関わらず、料金の詳細は教えられないと拒む業者もあったりしました。 もともとその業者と契約していましたが、その対応が不愉快で切り替えを後押ししたような形になりました。 電力自由化に比べると、業者間の競争が激しくないのでガス料金の節約はあまり注目されませんが、是非検討して損はないと思いました。
全国平均に比較し、利用者の実体がどうであるかに関して、 正規分布のような形で表現できないでしょうか。
切り替えを考える方に対して、居住する市町村と隣接する市町村概ね7~8割程度(3割程度でも可能)の実態が見えるようになると、切り替えに対する考えが、前向きになると思います。
特に、候補となる販売店が存在するのかどうかが、気になりますので、実名はなくとも存在の有無がわかるだけでも、切り替えに対する考えが前向きになると思います。
切り替えに関して、切り替えが可能であることや、今高い金額を支払っていることを、知っている人はかなり少ないと思います。
知人や家族に話しましたが、知っている方はいませんでした。
なりよりも、おなかが空いていることを理解してもらえる努力が今一層必要と感じています。ガス会社のレシートに宣伝するくらいのことが必要と思います。
ガス会社を切り替えられることは以前より知っていました。市内なら複数社比較できるのでは、と思いましたが、地域によっては、選択肢がない場合がありました。具体的な比較検討に移れるかはさておき、まずは調べてみないと分からないこともあるので、試しに見積もりを取ってみてもいいと思います。
世帯人数3人、月々のガス代5000円前後と月によって差があります。ガスの使用は、今の家では主にコンロで使用します。お風呂は灯油のボイラー式なのでそちらでガス代がかかることはありません。ガス会社を変更できることは知りませんでした。以前、一人暮らしをしていた際のガス代がとても高く、現在の持ち家で住んでいる料金よりはるかに上回るほどでした。料金がそれほど高かったのには、管理会社賃貸の建物のプロパンガス会社が決まっているという背景があったようです。お風呂がガスであることが初めてだった私は、料理はするものの冬のお風呂で沸かす温度によってガス料金があんなに(7000円程)高くなるとは知りませんでした。
相場は、その時々の周りの会社仲間や友達に聞いたりして節約できる部分は節約しました。
大家さんに交渉してガス会社を切り替えることができる場合は、ガス会社はいくつかあるので、毎回ガスボンベを取替にくる担当者に詳しく話を聞いてみるのもよいかと思います。
料金の設定や使用する用途、契約の時期についても切替に適した時期が必ずあるので各ガス会社のホームページなどで確認してみるのが大切です。料金だけでなくフォロー体制も万全かということが挙げられます。
うちの家は、担当者が変わらずいるのでちょっとしたガスコンロの件なども何かあったら親切に対応してくれる方がいます。
信頼できる会社か、人当たりや対応が良いかということも含めて実際に電話などで問い合わせをしてみることをオススメします。

※この口コミは、実際にエネピや他社で見直したことがある方々に、アンケートを取ったものを掲載しています。

宮崎県のプロパンガス世帯別利用状況

総世帯数

501千世帯

プロパンガス利用世帯数

353千世帯

プロパンガス利用世帯比率

70.4

都市ガス利用世帯比率

13.5

オール電化世帯比率

12.3

プロパンガス年間需要量

62千t

宮崎県のプロパンガス用途別需要量構成

家庭業務用

46千t

工業用

7千t

都市ガス

1千t

自動車用

8千t

化学原料用

-

電力用

-

宮崎県のプロパンガス販売状況

プロパンガス卸売事業者数

21

プロパンガス販売事業者数

263

プロパンガス年間販売数量合計

70千t

プロパンガス年間販売数量家庭業務用

47千t

宮崎県の使用量別構成

0-5㎥

47.0

5-10㎥

20.5

10-20㎥

24.7

20㎥以上

7.8

宮崎県の物件種別ごとの使用状況

1世帯当たりのプロパンガス年間使用量

72m3/世帯

戸建住宅比率

76.4

集合住宅比率

23.9

プロパンガス料金比較でガス代をお得に!

Step1

ガス料金を比較したい物件は?

Step2

どちらでガスを使用しますか?

宮崎県の各市区町村別 料金ページご覧になりたい市区町村名をクリックしてください