宮崎県プロパンガス(LPガス)料金の相場と平均請求額をココでチェック!

宮崎県の市区町村別の料金相場はこちらのページをご覧ください。
金額の見直しを検討される方は、プロパンガス会社の無料お見積もり依頼をお試しください!

「一般社団法人日本エネルギー経済研究所石油情報センター」のデータを基にエネピが独自で算出(2020年1月更新)

宮崎県の月間プロパンガス請求額の平均(世帯人数別)

2人暮らし
3人暮らし
4人暮らし
宮崎県平均
エネピ利用後
ガス料金
削減見込額※
夏季
冬季
年間
2,694円
2,093円
601円
4,720円
3,666円
1,054円
44,864円
34,849円
10,015円
3,689円
2,865円
824円
6,463円
5,020円
1,443円
61,429円
47,716円
13,713円
4,684円
3,638円
1,046円
8,206円
6,374円
1,832円
77,994円
60,584円
17,410円

※エネピ経由で契約すると削減できる可能性のあるガス料金です

宮崎県の年間の平均ガス料金は61,429円のところ、エネピを利用してガス会社を選ぶと、年間47,716円でガス代をご利用できる見込みがあります。
なんと年間13,713円削減が可能に!!
※3人暮らしの場合の金額を文言記載しております。

宮崎県の月間プロパンガス使用量平均(世帯人数別)

 
夏季
冬季
2人暮らし
3.1㎥
5.5㎥
3人暮らし
4.3㎥
7.5㎥
4人暮らし
5.5㎥
9.6㎥

宮崎県のプロパンガス請求額の平均(使用量別)

 
月間平均料金
年間平均料金
▼5㎥
4,502円
54,024円
▼10㎥
7,402円
88,824円
▼20㎥
12,682円
152,184円
▼50㎥
25,782円
309,384円

宮崎県の平均プロパンガス料金

基本料金
1,682円
従量料金
577円
プロパンガス料金が一般的に高いといわれていることをご存知でしょうか?

プロパンガス料金はこうして決まります

ガス料金 = 基本料金 +(従量単価× 使用量+ 消費税(※1,2)

ガス代が高いのは、「ガスの使いすぎ」ではなく「料金プラン(基本料金/従量単価)」に原因がある可能性があります。
検針票を確認し基本料金と従量単価をチェックしてみましょう。→ 検針票の見方はこちら

こんな人にオススメ!

  • 自分の基本料金や従量単価が平均より高い
  • 自分の料金プランがよく分からない
  • 検針票が手元にない
上記に当てはまる方は損をしてる可能性が高いので、まずはエネピで適正価格かどうかを診断してみましょう!
\ 今すぐエネピで / ガス料金の無料診断をする!!  »
※1.多くのプロパンガス会社で採用されている「二部料金制」を用いて算出
※2.各地域のプロパンガス料金、石油情報センターより提供される一般小売価格のプロパンガス情報を基に平均値を算出しております。各地域ごとに表示されるガスの料金には基本料金が含まれており、税込みの金額が表示されます。

宮崎県のプロパンガス会社切り替え口コミ

4
のレビュー
★★★★★
2件
★★★★
1件
★★★
0件
★★
0件
1件

宮崎県のプロパンガス切り替え口コミ

エネピを利用して調べていく中で、ガス会社によって、料金がかなり差があることが分かりました。ただ、ガス会社のHPを見ても料金体系を明示していることが少なく、直接TELで問い合わせて聞くしかないのが現状でした。 エネピに紹介してもらった業者に加え、自分で多くのガス会社の料金情報を入手して、比較検討してみると良いかと思います。 あとは、その時の応対状況も参考になるかと思います。直接問い合わせる中で、自由化の状況にも関わらず、料金の詳細は教えられないと拒む業者もあったりしました。 もともとその業者と契約していましたが、その対応が不愉快で切り替えを後押ししたような形になりました。 電力自由化に比べると、業者間の競争が激しくないのでガス料金の節約はあまり注目されませんが、是非検討して損はないと思いました。

※この口コミは、実際にエネピや他社で見直したことがある方々に、アンケートを取ったものを掲載しています。

プロパンガス料金比較でガス代をお得に!

Step1

ガス料金を比較したい物件は?

Step2

どちらでガスを使用しますか?

宮崎県のプロパンガス市場概況

宮崎県では、約7割ほどの世帯においてプロパンガスが使用されています。

都市ガスがあまり普及しておらず、九州地方の中ではプロパンガスの割合が高い地域となっています。

プロパンガスの月間平均使用量は6.0㎥で、平成22年10月における月消費別構成は5㎥以内が47.0%、10㎥以内までを含めると67.5%です。
世帯あたりのガス使用量は比較的少なくないといえるでしょう。

宮崎県内では、延岡市・宮崎市・都城市はそれぞれ5-6割程度の世帯において都市ガスが普及していますが、その他市区町村においては全てプロパンガスが利用されています。

宮崎県内のLPガス卸売事業者数は263業者で、九州ブロックの中でも比較的事業者数が少なく、価格競争が起こりにくい地域です。
毎月のガス料金を定期的に確認し、料金の値上げがされていないかなどチェックを行いましょう。

宮崎県のプロパンガスの小売価格の相場は、九州地方では平均的な価格です。
全国平均と比較すると、やや高めの相場になっています。


宮崎県に本社を置くプロパンガス会社の販売量TOP5(単位:t)は以下の通りです。
(引用:LPガス資料年報 2019年版)

宮崎液化ガス株式会社 (宮崎市) 10,364t
都城液化ガス株式会社 (都城市) 7,400t
富士燃料株式会社(都城市) 6,809t
宮崎県経済連(宮崎市) 5,736t
朝日マルヰガス株式会社(宮崎門川町) 5,268t
▶宮崎県の市場概況データをみる
プロパンガス料金比較でガス代をお得に!

Step1

ガス料金を比較したい物件は?

Step2

どちらでガスを使用しますか?

宮崎県の各市区町村別 料金ページご覧になりたい市区町村名をクリックしてください