2016年年4月から電力小売り自由化に参入した、“みつばちガス”でお馴染の
プロパンガス(LPガス)会社「三ツ輪産業(株)」が、
2016年11月から、電気料金の支払いに「ビットコイン(※)」を導入することを発表しました。
ビットコインでの公共料金の支払いが可能なサービスは、国内で初めてとのことです。

ビットコインで電気代を支払うことが可能なサービスとして発表されたのが
「coincheckでんき」。
9月26日より、すでに事前受付が開始されています。

このサービスでは、ビットコインでの電気代支払いに加え、
新たに2つの料金プランも用意されています。

今後は、電気代だけではなく、
ガス代や電気代、携帯代などもビットコインで支払えるようにしていく考えとのことです。


(※)ビットコインとは、2009年に誕生したインターネット上の仮想通過のこと。
どの国にも属さない世界共通の通貨で、
取引の際には、情報を暗号化することで安全が保たれます。
また、決済・送金などのコストも、クレジットカードに比べると安いのが特徴です。


引用元:https://www.mitsuwagroup.co.jp/home/information_detail.html?id=61

プロパンガス料金比較でガス代をお得に!

Step1

ガス料金を比較したい物件は?

Step2

どちらでガスを使用しますか?

最後に、太陽光発電や蓄電池の購入をお考えの方必見!
当社では、省エネ・電気設備の販売施工会社をお探しの方へ向けて、一括見積もりサービス「グリエネ」を運営しております。
全国450社の厳選された安全安心な販売施工会社を、最大で5社 ご紹介いたします。
「相場価格が知りたい」「省エネ・電気設備の導入検討に関わる情報が知りたい」など、ご検討にあたってお気になる点がありましたら、カスタマーサポートがおりますので、何でもお気軽にお問い合わせください。

\太陽光発電・蓄電池・オール電化/
一括見積もり依頼はこちら▶