enepi
都市ガス最大手の東京ガスの特徴と電気料金プランとは

都市ガス最大手の東京ガスの特徴と電気料金プランとは

最大の需要規模を抱える関東エリアに都市ガスを供給する東京ガスが、電気の料金プラン(ずっとも電気)を発表しました。顧客にとってどのようなメリットがあるのか、「東京ガスの電気」の特徴と電気料金をお伝えします。

\電気よりも節約できる!/
【無料】プロパンガスをもっと安くしたい方はコチラ▶

東京ガスってどんな会社

東京ガスは、関東地方を営業地域とする都市ガス業者です。都市ガス業者としては、世界最大規模で、日本国内では最大手となっていまる会社です。
「マイボール!マイプレー!マイ電気!」東京ガスの、「キャプテン翼」をモデルにしたCMは、すでに関東地区で放送されていて、すでに何回も見ている人も多いですよね。

東京ガスは、ガス会社でもたくさんの発電所を所有

東京ガスは、現在4カ所の天然ガスを中心とした燃料の火力発電所を自社で持っていて、発電出力は130万kWと、原発1.3基分の出力があります。
2020年までには、合計300万kWの規模へ拡大する予定で、電力小売企業に参入している会社の中では、最大級の電源を保有しています。
これだけの大規模な発電所を持っている他にも、安定した電力を供給できるように、電力調達先からの供給を受ける計画のようです。
自社でたくさんの発電所を自分で持っていれば、それだけ安定した電気を供給してもらえるので、より安心して入れるわけですね。

「東京ガス」が契約できるエリアは?

東京電力が電力を供給するエリアは、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県などとなっています。(離島・集合住宅のうち建物全体で一括での電気契約をしている場合を除く)

東京ガス「ずっとも電気」の電気料金は?

東京電力の電気料金プランには、3つのプランが準備されています。

・ずっとも電気1(東京電力の「従量電灯B」相当)

契約電流が30A~60Aの契約者のメニューで、一般家庭や商店、飲食店、マンション共用などの方にオススメのメニューです。実際に契約するプランとしては、圧倒的にこのプランでの契約する方が多くなると思われます。

・ずっとも電気2(東京電力の「従量電灯C」相当)

ずっとも電気1戸比べて、契約容量が6kVAより大きい方のメニューです。照明等の電気機器を数多く使用している家庭、商店、事務所、飲食店、マンション共用部等の方におススメのメニューです。

・ずっとも電気3(東京電力の「低圧電力」相当)

モーターや大型エアコン等の動力をお使いの商店、事務所、工場、マンション共用部等の方おススメのメニューです。ずっとも電気1、ずっとも電気2と組み合わせて利用することができます。

ずっとも電気1(東京電力の「従量電灯B」相当)

契約種別 契約容量 基本料金
(1契約につき、税込)
電力量料金(1kWhにつき、税込)
最初の120kWhまで 140kWh~350kWh 350kWh超過
ずっとも電気1 30A 907円20銭 23円24銭 23円89銭 29円12銭
40A 1209円60銭 23円24銭 23円89銭 29円12銭
50A 1512円00銭 23円24銭 23円89銭 29円12銭
60A 1814円40銭 23円24銭 23円89銭 29円12銭

ずっとも電気2(東京電力の「従量電灯C」相当)

ずっとも電気2 基本料金(1ヶ月あたり) 単位 料金(税込)
1kVA 280.80円
電力量料金 第1段階料金 360kWhまで 1kWh 24.19円
第2段階料金 360kWhを超えたもの 28.90円

ずっとも電気3(東京電力の「低圧電力」相当)

ずっとも電気3 基本料金(1ヶ月あたり) 単位 料金(税込)
1kW 1,018.44円
電力量料金 第1段階
料金
[契約電力×130]
kWhまで
1kWh 夏季 16.91円
第2段階
料金
[契約電力×130]
kWhを超えたもの
18.37円
東京ガスは、東京都内の戸建て住宅で3人暮らしの家庭での平均的な使用の場合、現在の東電との契約(従量電灯B、40アンペア)と比べて「年間4000~5000円電気代が、お得になります。これは、東京電力との契約と比較して、割引率にして5%程度です。
東京ガスは、電力契約の窓口をweb上からや、郵送で受け付けるなど、電力だけの契約ももちろんできますが、多くは東京ガスと提携しているガス販売店が窓口になると思われるので、ガスとのセット販売のお得さを強調しています。
プラン詳細を見る

クリックすると公式サイトに移ります

\電気よりも節約できる!/
【無料】プロパンガスをもっと安くしたい方はコチラ▶

インターネットもセットにしたトリプルセット割とは?

「東京ガストリプル割」は、東京ガスと提携プロバイダが、光回線サービスとインターネット接続サービスを一括で提供する料金を割引するサービスです。「東京ガストリプル割」なら、光回線+プロバイダサービスのセットより、さらに年間最大3,600円お得になります。通信費だけで年間合計12,000円お得!ガス、電気、インターネットをまとめると年間16,000〜17,000円お得!としています。

生活駆けつけサービスやパッチョポイントも!

活駆けつけサービスとは、水まわり・鍵・ガラスのトラブルに、専門スタッフが24時間365日対応し、駆けつけ訪問をするサービスで、駆けつけの出張費・30分以内の作業費(作業員1名)が無料になります。
東京ガスの各種サービスのご利用や、キャンペーンへの参加により、「パッチョポイント」がたまります。 たまったポイントを使って、オリジナルグッズや提携ポイントへの交換、東京ガス施設見学会や素敵な賞品への抽選企画に応募することができます。

東京ガス会員専用サイト「myTOKYOGAS」では、
 ・dポイント
 ・Ponta
・楽天スーパーポイント
 ・Tポイント
 ・WAONポイント
 と交換も可能です。

東京ガスの最大のメリットは

東京ガスは、電力完全自由化後に電力を供給する会社としては、最大級の自社発電所を持っていて、他の小売電気事業者と比べても豊富な電力を持っています。そのため、コスト面での競争力があると言えます。電気よりも利幅が取れる都市ガスとセットで販売する点も、コスト面で優位に立てるポイントとなりそうです。
そういった安心感に加えて、さまざまな付加価値を付けたサービスの提供も大きな魅力となっているようですね。
プラン詳細を見る

クリックすると公式サイトに移ります

この記事と関連する記事