【2020年】大分県のプロパンガス(LPガス)料金の相場と平均請求額

大分県の市区町村別の料金相場はこちらのページをご覧ください。
金額の見直しを検討される方は、プロパンガス会社の無料お見積もり依頼をお試しください!

「一般社団法人日本エネルギー経済研究所石油情報センター」のデータを基にエネピが独自で算出(2020年5月更新)

大分県の月間プロパンガス請求額の平均(世帯人数別)

2人暮らし
3人暮らし
4人暮らし
大分県平均
エネピ利用後
ガス料金
削減見込額※
夏季
冬季
年間
2,903円
2,065円
838円
4,900円
3,486円
1,414円
47,702円
33,934円
13,768円
3,975円
2,828円
1,147円
6,709円
4,773円
1,936円
65,315円
46,464円
18,851円
5,046円
3,590円
1,456円
8,518円
6,060円
2,458円
82,928円
58,994円
23,934円

※エネピ経由で契約すると削減できる可能性のあるガス料金です

大分県の年間の平均ガス料金は65,315円のところ、エネピを利用してガス会社を選ぶと、年間46,464円でガス代をご利用できる見込みがあります。
なんと年間18,851円削減が可能に!!
※3人暮らしの場合の金額を文言記載しております。

大分県の月間プロパンガス使用量平均(世帯人数別)

 
夏季
冬季
2人暮らし
3.8㎥
6.4㎥
3人暮らし
5.2㎥
8.8㎥
4人暮らし
6.6㎥
11.2㎥

大分県のプロパンガス請求額の平均(使用量別)

 
月間平均料金
年間平均料金
▼5㎥
4,349円
52,188円
▼10㎥
6,944円
83,328円
▼20㎥
11,654円
139,848円
▼50㎥
23,944円
287,328円

大分県の平均プロパンガス料金

基本料金
1,794円
従量料金
510円
プロパンガス料金が一般的に高いといわれていることをご存知でしょうか?

プロパンガス料金はこうして決まります

ガス料金 = 基本料金 +(従量単価× 使用量+ 消費税(※1,2)

ガス代が高いのは、「ガスの使いすぎ」ではなく「料金プラン(基本料金/従量単価)」に原因がある可能性があります。
検針票を確認し基本料金と従量単価をチェックしてみましょう。→ 検針票の見方はこちら

こんな人にオススメ!

  • 自分の基本料金や従量単価が平均より高い
  • 自分の料金プランがよく分からない
  • 検針票が手元にない
上記に当てはまる方は損をしてる可能性が高いので、まずはエネピで適正価格かどうかを診断してみましょう!
\ 今すぐエネピで / ガス料金の無料診断をする!!  »
※1.多くのプロパンガス会社で採用されている「二部料金制」を用いて算出
※2.各地域のプロパンガス料金、石油情報センターより提供される一般小売価格のプロパンガス情報を基に平均値を算出しております。各地域ごとに表示されるガスの料金には基本料金が含まれており、税込みの金額が表示されます。

大分県のプロパンガス会社切り替え口コミ

4
のレビュー
★★★★★
1件
★★★★
2件
★★★
1件
★★
0件
0件

イコン大分県のプロパンガス切り替え口コミ

引っ越しをする時に利用しましたが、地元に根付いた業者さんがすでにプロパンガスのポンプを設置していたので、自分ではどう切り替えて良いやらさっぱりわかりませんでした。色々調べていましたが、以前の家もプロパンガスを使っていてとにかく使用料が高くて困っていました。しかもよくプロパンガスの営業がきて、うちの方が安いとアピール合戦。どこまでほんとうなんだかわからないほど安い値段を提示してきた業者もあり、どうせ途中値上げされるんだろうなと思い、プロパンガスの業者さんは信用出来ないんじゃないかとも感じていました。 そんなときこちらのエネピさんをインターネットでみつけました。第三者目線で比較してくれる人が必要だと感じていましたのですぐに依頼しました。一番やすい業者を無料でご紹介下さりましたし、対応もとても親切で、紹介された業者さんも利益より私達の使い勝手を重視してくださる業者さんだったので本当にたすかりました。以前の業者にも業者さんのほうから連絡して下さったのでスムーズに切り替えできました。このようなシステムはもっと広まるべきだと思います。利用して本当に良かったです

※この口コミは、実際にエネピや他社で見直したことがある方々に、アンケートを取ったものを掲載しています。

プロパンガス料金比較でガス代をお得に!

Step1

ガス料金を比較したい物件は?

Step2

どちらでガスを使用しますか?

大分県のプロパンガス市場概況

大分県では、約7割ほどの世帯においてプロパンガスが使用されています。
都市ガスがあまり普及しておらず、九州地方の中ではプロパンガスの割合が高い水準となっています。

プロパンガスの月間平均使用量は7.2㎥となっており、平成22年10月における月消費別構成は5㎥以内が65.3%、10㎥以内までを含めると89.0%です。
世帯あたりのガス使用量は平均的といえるでしょう。

大分県内では、由布市・大分市・別府市・中津市には一部都市ガスの配管が整備されていますが、その他の地域では主にプロパンガスが家庭のエネルギー源となっています。

LPガス卸売事業者数は285事業者で、九州ブロックの中でも比較的事業者数が少ないため、価格競争が起こりにくい地域といえます。
値上げがされていないかどうか、こまめにチェックを行うことも大事です。

大分県のプロパンガスの小売価格の相場は、九州地方では最も安いです。


大分県に本社を置くプロパンガス会社の販売量TOP5(単位:t)は以下の通りです。
(引用:LPガス資料年報 2019年版)

株式会社ダイプロ(大分市) 50,623t
東洋瓦斯株式会社(大分市) 13,917t
大分県米穀卸株式会社 (大分市) 6,200t
光伸ガス株式会社(大分市) 5,050t
株式会社ダイプロ北部販売(宇佐市) 4,976t
▶大分県の市場概況データをみる

大分県をお使いのエネピ利用ユーザーの物件種別

0%集合住宅

0%戸建・持ち家

0%店舗

このグラフは、大分県を使っているエネピ利用ユーザーの物件種別の構成比率です。
集合住宅、戸建・持ち家、店舗 の分類で集計しています。
この物件種別の構成比率は、ガス会社や地域によって異なり、シミュレーションの金額に違いが出ることもあります。
現在のプランと地域の他のプランの比較物件別で見るとより正確です。
こちらから登録すると具体的に調べることができます。

イコン大分県の各市区町村別 料金ページご覧になりたい市区町村名をクリックしてください

プロパンガス料金比較でガス代をお得に!

Step1

ガス料金を比較したい物件は?

Step2

どちらでガスを使用しますか?