【2020年】京都府のプロパンガス(LPガス)料金の相場と平均請求額

京都府の市区町村別の料金相場はこちらのページをご覧ください。
金額の見直しを検討される方は、プロパンガス会社の無料お見積もり依頼をお試しください!

「一般社団法人日本エネルギー経済研究所石油情報センター」のデータを基にエネピが独自で算出(2020年5月更新)

京都府の月間プロパンガス請求額の平均(世帯人数別)

2人暮らし
3人暮らし
4人暮らし
京都府平均
エネピ利用後
ガス料金
削減見込額※
夏季
冬季
年間
3,421円
2,422円
999円
6,981円
4,941円
2,040円
62,519円
44,254円
18,265円
4,684円
3,316円
1,368円
9,559円
6,766円
2,793円
85,602円
60,593円
25,009円
5,947円
4,210円
1,737円
12,137円
8,591円
3,546円
108,686円
76,933円
31,753円

※エネピ経由で契約すると削減できる可能性のあるガス料金です

京都府の年間の平均ガス料金は85,602円のところ、エネピを利用してガス会社を選ぶと、年間60,593円でガス代をご利用できる見込みがあります。
なんと年間25,009円削減が可能に!!
※3人暮らしの場合の金額を文言記載しております。

京都府の月間プロパンガス使用量平均(世帯人数別)

 
夏季
冬季
2人暮らし
4.8㎥
9.7㎥
3人暮らし
6.5㎥
13.3㎥
4人暮らし
8.3㎥
16.9㎥

京都府のプロパンガス請求額の平均(使用量別)

 
月間平均料金
年間平均料金
▼5㎥
4,448円
53,376円
▼10㎥
7,088円
85,056円
▼20㎥
12,108円
145,296円
▼50㎥
25,918円
311,016円

京都府の平均プロパンガス料金

基本料金
1,868円
従量料金
530円
プロパンガス料金が一般的に高いといわれていることをご存知でしょうか?

プロパンガス料金はこうして決まります

ガス料金 = 基本料金 +(従量単価× 使用量+ 消費税(※1,2)

ガス代が高いのは、「ガスの使いすぎ」ではなく「料金プラン(基本料金/従量単価)」に原因がある可能性があります。
検針票を確認し基本料金と従量単価をチェックしてみましょう。→ 検針票の見方はこちら

こんな人にオススメ!

  • 自分の基本料金や従量単価が平均より高い
  • 自分の料金プランがよく分からない
  • 検針票が手元にない
上記に当てはまる方は損をしてる可能性が高いので、まずはエネピで適正価格かどうかを診断してみましょう!
\ 今すぐエネピで / ガス料金の無料診断をする!!  »
※1.多くのプロパンガス会社で採用されている「二部料金制」を用いて算出
※2.各地域のプロパンガス料金、石油情報センターより提供される一般小売価格のプロパンガス情報を基に平均値を算出しております。各地域ごとに表示されるガスの料金には基本料金が含まれており、税込みの金額が表示されます。

京都府のプロパンガス会社切り替え口コミ

4
のレビュー
★★★★★
0件
★★★★
3件
★★★
1件
★★
0件
0件

京都府のプロパンガス切り替え口コミ

私がプロパンガスの会社を別の会社へ契約を変更した方法を記載させていただきます。
まず、現在契約しているしているプロパンガスの会社へ、現状の契約内容(基本料金、従量料金)を確認を行いました。
その上で、契約内容の見直しが可能かどうかの相談をし、可能であれば見直した料金での再契約をすることが一番手っ取り早く料金の値下げをする事ができます。
それが難しい場合は、エネピなどの料金比較サイトで検索し、自分が住んでいるエリアで契約可能なプロパンガス会社を検索して見積もりを取ります。
その中から料金や支払い方法(クレジットカード払いが可能かどうかなど)、信頼できそうな会社かなどから比較検討し、選択した1社へ申込を行いました。
その後は、申し込んだ会社から連絡が来て、その後の段取りの説明を受け、一度自宅に来て設置可能かどうかの確認も行い、切り替えることとなりました。

※この口コミは、実際にエネピや他社で見直したことがある方々に、アンケートを取ったものを掲載しています。

プロパンガス料金比較でガス代をお得に!

Step1

ガス料金を比較したい物件は?

Step2

どちらでガスを使用しますか?

京都府のプロパンガス市場概況

京都府では10%強の世帯においてプロパンガスが使用されています。
都市ガスが広く普及しており、全国的に見ても大阪、東京についで3番目にはプロパンガスの割合が低い水準となっています。
プロパンガスの月間平均使用量は10.0㎥となっており、世帯あたりのガス使用量は平均的です。

エリアごとの状況を見てみると大阪府に近い南部エリア及び京都市内においては都市ガスの普及率が高いです。
一方で綾部市・宮津市・京丹後市・南丹市などをはじめとした北部エリアでは未だ都市ガス普及はなく、全てプロパンガス利用世帯となっています。

LPガス卸売事業者数は295 事業者おり、近畿ブロックの中でも比較的事業者数が少ないと言えます。
そもそもプロパンガス業界自体が業界内の事業者同士の協業関係等のために競争が起こりにくく、なかにはガス料金が高止まりしていまっているようなケースも見受けられます。

ガス料金が高いことにお悩みの方は一度検針票や請求書にてプロパンガス料金を確認いただき、比較検討されてみることをおすすめします。

京都府のプロパンガスの小売価格の相場は、近畿地方では兵庫県に次いで高いです。

京都府に本社を置くプロパンガス会社の販売量TOP5(単位:t)は以下の通りになっています。
(引用:LPガス資料年報 2019年版)

上原成商事株式会社(京都市) 43,365t
山川株式会社(京都市) 33,040t
ヤサカ商事株式会社(京都市) 17,705t
株式会社キョウプロ(京都市) 16,840t
全農京都府本部(京都市) 8,660t
▶京都府の市場概況データをみる

京都府をお使いのエネピ利用ユーザーの物件種別

0%集合住宅

0%戸建・持ち家

0%店舗

このグラフは、京都府を使っているエネピ利用ユーザーの物件種別の構成比率です。
集合住宅、戸建・持ち家、店舗 の分類で集計しています。
この物件種別の構成比率は、ガス会社や地域によって異なり、シミュレーションの金額に違いが出ることもあります。
現在のプランと地域の他のプランの比較物件別で見るとより正確です。
こちらから登録すると具体的に調べることができます。

京都府の各市区町村別 料金ページご覧になりたい市区町村名をクリックしてください

プロパンガス料金比較でガス代をお得に!

Step1

ガス料金を比較したい物件は?

Step2

どちらでガスを使用しますか?