【大家さん必見!】マンションやアパートのガス会社切替で、空室対策が投資資金ゼロできる方法
プロパンガス料金比較でガス代をお得に!

Step1

ガス料金を比較したい物件は?

Step2

どちらでガスを使用しますか?

アパート経営をしているオーナーさんにとって、空室が増えてしまうことは非常に悩ましい問題ですよね。
現在、賃貸物件の空室率は全国的に増加傾向にあります。

【大家さん必見!】マンションやアパートのガス会社切替で、空室対策が投資資金ゼロできる方法
総務省統計局「土地統計調査(平成30年)」

空室率が上がっていく中で、選ばれ続けるためには他の物件との差別化が必須です。
とはいえ、空室率が増えていく可能性のある賃貸物件にこれ以上の投資をするのは不安ですよね。
そんなオーナーさんのために、投資資金ゼロでできる他物件との差別化としておすすめなのが「プロパンガス会社の切り替え」です!

本記事では、プロパンガス会社の切り替えがなぜ他物件との差別化につながるのか、実際に切り替えるにはどうすればいいのか、切り替える際の注意点とはなにか?の3つを解説します。

空室率の上昇とは無縁の「黙っていても勝手に埋まる人気物件」をつくり、物件の収益を最大化しませんか?

プロパンガス会社の切り替えが差別化につながる?

光熱費の安い物件としてアピールできる

近隣の他物件よりもガス料金が安いガス会社さんに変えれば、「ガス料金が安い物件」としてアピールすることができます。

都市ガスの供給地域から越してきた人の中には、プロパンガス価格のあまりの高さに驚き、早めの退去を検討する人もいます。
家族世帯にとって光熱費の節約は大きな課題なので、安いガス料金はとても魅力的に映ります。

ガス会社の切り替えによってガス料金を引き下げられれば、オーナーさんへの負担もなく家賃の引き下げと同等の効果が得られるので、やらない手はないということです。

無償貸与で設備を充実させることができる

空室率を下げ、不動産経営をより安定させるには、やはり「入居者の暮らしを満足させること」が第一。
そのために一番に考えつくのは、設備投資でより魅力的な物件にすることですよね。

しかし、設備投資の分だけ家賃をあげてしまうと、かえって空室が埋まらなくなるという逆転現象も起こりうるのが、アパート経営の難しさです。

では、リスクを追うことなく物件の魅力を上げるにはどうすればいいのか?

最良の方法の一つが、設備を無償で貸与してくれるガス会社に変えることです。

お風呂の追い焚き機能や、エアコン、ビデオドアフォン等の設備を無償貸与してくれるガス会社さんに切り替えれば、費用負担も家賃値上げもすることなく、物件の魅力を向上させることができます。

ガス会社さんの無償貸与サービスを活用することは、アパート経営をする上で非常に賢い選択と言えます。

もし現在のガス会社さんから既に設備貸与を受けているオーナーさんであっても、別のガス会社さんの提案内容を比較すれば、更にサービス条件の良いガス会社さんを見つけることができるかもしれません。

実際にガス会社を切り替えるためにはどうすればいい?

ここまでで、集合物件のオーナーさんにとってガス会社の切り替えで得られるメリットはお分かりいただけたかと思います。

では実際にガス会社を切り替えるにはどのような手順を踏めばよいのでしょうか?

以下に4つのstepに分けて解説します。

STEP1:切り替え先のガス会社の候補を選ぶ

まずは、インターネットで調べる、あるいは専門の無料紹介サービスでピッタリのガス会社を紹介してもらうなどの方法で、物件の所在地へガスを供給しているプロパンガス会社さんを見つけます。

アパート経営をしている知り合いがおられたら、その方から紹介を受けるのもいいかも知れません。

STEP2:ガス会社に物件を見てもらう

ガス会社の切り替えを検討している物件の状況に最も適した見積もりを作成するため、実際に該当物件をガス会社に見てもらいます。

STEP3:提示された見積もりをもとに、切り替え先のガス会社を決める

ガス会社から出てきた見積もりをもとに、切り替え先のガス会社さんを選びます。

契約期間、条件などについては詳しく確認し、後で損をすることがないようにしっかり担当者の方と話を詰めましょう。

STEP4:切り替え工事

入居者様や不動産会社に対するガス工事に関しての連絡事項は、切り替え先のガス会社さんより全て行われます。
以前のガス会社への解約の連絡もすべて切り替え先のガス会社が行うので、オーナーさんはガスを切り替えるからといって面倒な作業をする必要はありません。

また、工事代は一般的に無償のほか、オーナーさんの工事立ち会いも一切不要のため、多忙の方でも安心です。

具体的な工事内容としては、半日程度でガスボンベやガスメーター等、屋外のガス設備の交換工事を行い、各戸別で30分程度のガス設備点検、ガス漏れ検査を行います。

プロパンガス会社を選ぶ際の注意点

無償貸与の条件に注意

設備の無償貸与には、10年〜15年の契約期間の縛りが置かれることがほとんどです。
その期間内に解約をすると、解約金として設備の取り付けにかかった費用を負担することになるので、基本的には途中解約はしないという前提で契約を結びましょう。

しかし中には、途中解約をされないということを逆手に取り、ガス基本料を相場金額の倍近い価格に設定するガス会社や、契約期間中に事前告知なしに大幅なガス料金の引き上げを行うガス会社もいます。

ガス料金が相場より高すぎる物件は「暮らしづらい割高物件」とみなされ、結果的に空室率を上げてしまう原因になりかねません。
せっかく空室率をさげるために設備投資をするであれば、そのような本末転倒の事態は絶対に避けたいですよね!

ガス会社さんを選ぶ際には、契約内容をしっかりと確認して、総合的に判断しなければなりません。

お得で信頼できるガス会社を選ぶには?

プロパンガス会社さんは全国に約18,000社近く存在します。
(※2019年3月末時点 経済産業省調べ)

ガスの基本料金・従量単価はもちろん、無償貸与の条件やプランなども様々です。
そんな中、普段ガス会社と接することのないオーナーさんがベストなガス会社を見つけ出すのは正直なところ、非常に困難と言わざるをえません。

でも諦める必要はないんです。
その悩みは、プロパンガス料金比較サイト「enepi」で解決することができます。

enepiなら、現在のご物件のご状況に合わせて、厳選したガス会社さんを一度に複数社ご紹介することができるので、一番オトクなガス会社さんをしっかり見極める事が可能です。

ご紹介するガス会社は厳しい審査基準を通過した安心・安全のガス会社さんのみのほか、万が一不当な値上げが行われた場合の別のガス会社さんへの切り替えサポートまですべて無料でご提供しております。

もちろん、問い合わせたからといって必ずガス会社を変えなければいけないわけではありません。
様々な事情から現状維持を選ばれる場合もあるかと思います。

しかし、まずはご物件の魅力を今よりも高められる提案がないかお話を聞かれるのが、より収益率の高い物件を得るための第一歩になるはずです。

ガス会社の切り替えは簡単ですが、物件の収益に与える影響は大きいです。
是非一度enepiの無料紹介サービスでご希望の条件を提示できるガス会社さんを探していただき、不動産経営にお役立てください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

不動産経営上の重要課題である「設備投資」や「空室対策」については、サービスの良いプロパンガス会社さんへ切り替えることでより大きなメリットが受けられることがお分かり頂けたかと思います。

普段なかなか比較・検討が難しい情報だからこそ、プロパンガスの比較サイト国内最大手のenepiをご活用いただき、オーナー様にとって最良のガス会社さんを見つけて頂ければと思います。

「設備のグレードアップ」や「ガス料金の引き下げ」は、空室の削減だけではなく既存の入居者様の満足度向上・入居率の維持にも繋がります。

この機会にぜひ一度、現在のガス会社さんとの契約内容を確認し、よりお得なガス会社さんへの切り替えを検討されてはいかがでしょうか。

私たちenepiが全力でオーナー様のプロパンガス会社の比較・検討をサポートさせていただきます!

プロパンガス料金比較でガス代をお得に!

Step1

ガス料金を比較したい物件は?

Step2

どちらでガスを使用しますか?