中国電力の深夜電力

中国電力の深夜電力

中国電力が提供する電気料金プラン「深夜電力」について、プランの詳細をご紹介します。

中国電力の深夜電力

中国電力が提供する、深夜電力とは

「深夜電力」とは、中国電力が提供している電気料金メニューの一つです。


需要の少ない深夜の時間帯の電気を、割安で有効利用したい方向けのメニューとなります。深夜の電気を賢く使う電気給湯器などを使用している方に向いているメニューです。


深夜電力には、深夜電力Aと深夜電力Bがあり、それぞれ適用範囲や料金体系、電気を利用できる時間が異なっています。また本プランは、一年を通じてこのプランを利用できる方が対象となります。

深夜電力A

深夜電力Aの適用範囲

深夜電力Aの適用範囲は以下となります。

 対象機器    :温水のための動力(小型機器含む)
 電力利用可能時間:午後11時から翌日の午前7時まで
 電気機器の総入力:0.5kW以下

 電気料金    :定額制


対象機器を見てもわかるとおり、深夜電力Aは「温水のため」の電気機器の使用でのみ適用されます。また、電力利用可能時間以外は、電気の供給が遮断されます。

深夜電力Aの電気料金

深夜電力Aの電気料金は、以下の定額となります。

 1契約につき:1082.16(円、税込)

深夜電力B

深夜電力Bの適用範囲

深夜電力Bの適用範囲は以下となります。

 対象機器    :動力(小型機器含む)
 電力利用可能時間:午後11時から翌日の午前8時まで
 電気機器の総入力:50kW未満

 電気料金    :基本料金+電力量料金

深夜電力Bでは、対象機器が「温水のため」のものに限られていません。
また、電力利用可能時間以外は、電気の供給が遮断されます。

深夜電力Bの契約電力

深夜電力Bの契約電力は、契約負荷設備(使用する電気機器)の総入力となります。ただし、使用する電気機器に電熱負荷設備(給湯器など)以外の負荷設備がある場合は、それらについて低圧電力に準じて算出した値と、電熱負荷設備の総入力との合計が契約電力となります。

深夜電力Bの電気料金

深夜電力Bの電気料金は、基本料金+電力量料金となります。基本料金は、契約容量に応じて決定されます。また、電力量料金は、電気の使用量に応じて決定されます。ただし、算出後の料金が最低月額料金を下回る場合、電気料金は最低月額料金となります。

 基本料金(円、税込)

   313.20(契約電力1kWにつき)

 電力量料金(円、税込)

    10.02(1kWh単位)

また、深夜電力Bには、マイコン制御の電気温水器(通電制御型夜間蓄熱式機器)利用者向けの割引があります。この割引額は、基本料金+電力量料金の15%です。

中国電力の深夜電力で電気料金がお得になる利用者タイプ

深夜電力は、電気給湯機など、夜間の電気を利用して湯を沸かす夜間蓄熱式機器を使用している方向けのプランです。電気需要の少ない深夜の時間帯を有効利用する方向けの、電気料金がお得なプランとなっています。なお本プランは、一年を通じてこのプランを適用できる方が対象となります。

深夜電力プランには、利用できる機器、および時間帯によって、契約が以下の2タイプに分かれています。

深夜電力A

電気機器の総入力が0.5kW以下。小さな電気給湯機向け。定額制のプラン。

深夜電力B

契約電力が50kW未満。基本料金+電力量料金のプラン。
夜間の電気をお得に使うための料金プランとしては、第2深夜電力以外にも以下のようなものがあります。こちらも合わせてご参照ください。

ファミリータイム

電化住宅を利用している方向け

エコノミーナイト【時間帯別電灯】

夜間の電気利用が多い方向け

夜間の電気利用が多い方向け

夏場の節電(特にピーク時間帯)に対応可能な方向け

第2深夜電力

電気給湯機などの夜間蓄熱式機器を利用している方向け(1時~6時)

この記事と関連する記事