プロパンガス(LPガス)料金が透明化!その影響は?

【無料】安心できるプロパンガス会社をご紹介!

皆さんは2017年6月1日から
プロパンガス(LPガス)会社が、
家主との契約内容を入居者に
公表しなければならなくなったことをご存じですか。

この義務化は、
大家さん・入居者にどんな変化をもたらすのでしょうか。
詳しく解説していきます。

(以下参考:http://www.zenchin.com/news/2017/04/lp-3.php)

義務化のわけ

そもそもなぜ、
プロパンガス(LPガス)会社は、
家主との契約内容を
入居者に公表しなければ
ならなくなったのでしょうか。

 

そこには、2017年4月からスタートした
都市ガスの自由化が大きく影響しています。
以前から自由化が進んでいた
プロパンガス(LPガス)とは違い、
都市ガスは住んでいる地域によって、
契約する都市ガス会社が
必然的に決まる仕組みになっていました。
したがって、ガス会社の間に競争がなく、
ガス料金もほとんど決まっていました。

しかし、今回の自由化によって、
都市ガスの場合にも、
住んでいる地域にとらわれず、
自由にガス会社を選べるようになりました。

その結果、都市ガス会社の中に
競争が生じ、ガス料金が安くなったり、
より良いサービスを提供しようという動きが
起きつつあります。

 

一方、以前から自由化されていた
プロパンガス(LPガス)は、
会社によってガス料金が大きく異なり、
その料金の不透明さがたびたび問題になっていました。

そして、4月から都市ガスの
自由化が始まったことにより改めて、
プロパンガス(LPガス)小売価格の
不透明性さが浮き彫りになりました。

そこで今回の義務化によって、
プロパンガス(LPガス)料金の
透明化を図ろうという狙いがあります。

賃貸住宅のプロパンガス料金は不透明?その理由とは

賃貸住宅にお住まいの方で、
「プロパンガス代が高い」と悩んでいる方は
多いと思います。
では、賃貸住宅のプロパンガス代は、
なぜ高いと思われがちなのでしょうか。

プロパンガス(LPガス)を
使っている賃貸住宅の場合、
最初にかかる給湯器やエアコンなどの
設置費用をガス会社が負担することがあるようです。

そして、その際にかかった費用は
入居者が毎月支払うガス料金に上乗せされ、
回収されます。

「賃貸住宅のプロパンガス代が高い」と
言われるのには、このようなカラクリがあったようです。

料金透明化の内容

それでは、プロパンガス(LPガス)の料金は
どのように透明化されるのでしょうか。

 

まず賃貸の契約を結ぶときに、
LPガス料金の透明化を徹底することが
求められるようになりました。

さらに今回の決定では、
上記のような「初期費用の上乗せ請求」が
なされている場合、その内容について
入居者へ説明すること、
それを料金明細に明記することも
義務付けられました。

これにより、入居者自身は
ガス代について、より詳しく知ることが
できるようになります。

【無料】安心できるプロパンガス会社をご紹介!

料金透明化の影響

プロパンガスの料金が透明化されたことで、
入居者と家主の両方に影響があります。

それは、どんな影響でしょうか。
それぞれ見ていきましょう。

入居者がするべきこと

上記の通り、今回の義務化により、
入居者はガス料金の内訳を
以前より詳しく知ることができるようになりました。

すると、
「必要以上に高いガス代をとられていた」などの
トラブルが発覚する可能性もあります。

そうした際は、大家さんに
ガス会社を変えてもらうよう交渉をしたり、
最悪の場合他の賃貸住宅への移住も
考えなければなりません。

家主がするべきこと

前述のように、今回の義務化により
入居者はガス料金の内訳を
詳しく知ることができるようになりました。

そこで、
賃貸住宅を所有している家主の方は、
いくつか注意しなければならないことがあります。

公表された内容について、
入居者の納得が得られない場合、
クレームやトラブルなどの問題が
発生することは容易に予想できますね。

そこで、賃貸住宅の家主や管理会社の方は、
入居者が支払っているLPガスの料金形態を
正しく把握し、
適切な説明ができるようにしておく必要があります。

また、仮に契約しているガス会社が
必要以上に高額なガス代を
請求していたことが分かった場合、
他のガス会社への切り替えも
視野にいれなければならなくなります。

ガス会社の切り替え

料金が透明化したことで、
ガス料金が明らかに高いと感じた方は、
ガス会社の切り替えを
検討してみてもいいかもしれません。

とはいっても、
ガス会社をどのように選べばいいか
見極めるのは難しいことです。

そこで、ガス会社を切り替える際のポイントを紹介します。

必ず数社を比較検討しよう

毎月、必要以上に高いガス代を
請求されていることが分かった場合、
ぜひガス会社を切り替えることおすすめします。

というのも、
ガス会社を切り替えただけで、
「毎月のガス代が圧倒的に安くなった」
という事例がいくつもあるからです。

しかし、そうは言っても
「今までの付き合いもあるし」、
「ガス会社を替えるのって難しそう」などなど
悩みは尽きませんよね。

そんな悩める皆さんには、
1度無料見積もりを請求してみることを
おすすめします。

enepiなら安心して切り替えられる

弊社が運営しているenepiというサービスでは、皆さんのライフスタイルに合わせて、
厳しい基準のもと精選した「信用できるプロパンガス会社」を紹介しています。
ぜひ一度、下のボタンより無料見積もりをご請求ください。

パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

\年間8万円安くするなら今!/
【無料】安いプロパンガスを探す▶