Logo c11660abc7b9c87ceca27d40fe8f3e3896e4ad9da69317f7a598ab000774ade6

電力自由化の肝「HEMS」を徹底解説

電力自由化の肝HEMSのイメージ画像

HEMS(ヘムス:住宅用エネルギー管理システムの略)とは、エネルギー利用状況を見える化し、省エネを簡単にできるようにするシステムです。家庭内の電気を「賢く使う」ために活用することができます。 今後は、家庭内の電気機器を一括してコントロールしたり、エネルギー利用状況に合わせて自動的にエネルギー使用量を最適化したりできるようになると言われています。 その中心となるのがHEMS(ヘムス)です。電力自由化の肝、HEMSについて、徹底解説します。

メリット1:見える化による「省エネ(節電)」につながります!

家庭での電力の「見える化」による一日当たりの省エネ効果は10%程度と言われています。(財団法人省エネルギーセンター調べ)
HEMS(ヘムス)を設置すると、太陽光発電量や蓄電池の電気使用量、家庭内の電気の利用状況をモニターで簡単に確認できるため、それぞれのライフスタイルに合わせて無理なく節電することができます。

メリット2:外からのアクセスで「お子様などの見守り」ができて安心!

HEMS(ヘムス)は外出先でもスマートフォンなどからチェックすることができます。電力が一定値以上使われた場合に、指定したメールアドレスにメールが届くなど、お子様が帰ってきたかどうかを確認できるような設定ができる製品もあります。
また水道が24時間以上使われていないと、指定したメールアドレスにメールが届くなど、遠くはなれて暮らすご高齢のご家族との安心感をもてる製品もあります。

メリット3:今後のスマートハウス化の核となります!

スマートハウスとはITを活用して家庭内のエネルギー消費量が最適な状態に制御された住宅の事です。太陽光発電や蓄電池やその他の家電機器をつなげて、電気を無駄なく効率的に使えるスマートハウスの中核となるのがHEMS(ヘムス)です。
スマートハウス化された住宅では、HEMS(ヘムス)を通じて住宅内のエネルギー使用状況を常に把握してくれるので、無駄な電力を使用している時にアラートでお知らせしてくれたり、スマートフォンなどで外部から住宅内の家電機器をコントロールすることなんかも可能になります。クリーンなエネルギーで無駄なく快適に暮らすことができるようになる鍵がHEMS(ヘムス)なのです。

電力自由化の肝HEMSの新着記事 (記事数: 3)

カテゴリ一覧